フランス書院編集部発

【2007年9月28日】

藤崎玲の最新作は最高傑作!

藤崎玲の最新作は、
『個人秘書【若妻26歳&新入社員23歳】』。

この1年、アンソロジー『七人の隣人レイプ』、ハードXノベルズ『熟母奴隷と美姉妹奴隷』を上梓した凌辱小説のホープが、
フランス書院文庫では、なんと約1年ぶりの登場です。

「個人秘書」とは「専属秘書」のこと。
オフィスであなた専用の奴隷になる人妻社員と新人社員を、心ゆくまでお楽しみください。26歳&23歳と、フレッシュな年齢設定も見どころのひとつです。

9月刊のフランス書院文庫で、
いちばんのボリュームを誇るのが本作。
内容も胸を張れるハーレム凌辱で、
装丁も村山潤一先生のイラストでバシッと決まりました。

今月、いち押しの「正統派凌辱小説」 です!

ぜひお求めください!(S夫)

【2007年9月28日】

北都凛先生が編集部へ

北都凛先生が、打ち合わせのため編集部へ。
おみやげに「ポテトチップチョコレート」をいただきました!

このお菓子、北海道で大人気らしいですね。
なんと、厚手のポテトチップにチョコが塗ってあります。

編集部のみんなで食べました。
めちゃくちゃ美味しかったです。

でも、見ました。
食べている最中、S子のお腹周りが、
どんどん”おおきく”なっていくのを!

「ポテトチップチョコレート」
一箱あたりのカロリーは……8,000kcal(!)

【2007年9月28日】

御堂乱先生から、北都凛先生へメッセージが

【編集部より】
 北都凛先生が『レイプ百貨店』でデビューすることを、話のついでに御堂先生にお知らせした際、「前から(北都さんには)注目していた」と御堂先生がおっしゃられたので、この際だからとエールをお願いしました。以下いただいたコメントです。

 北都さんは以前アンソロ『僕の隣人【黒い下着と美臀】』で、短編を読んで以来、 気になっている作家さんです。文章は読みやすく、かつエロ度も高く、確かな実力の核を感じました。強力なライバルになるという予感が、そのときからありました。

 ブログを見ると、甘いもの好き、格闘技好き、犬を可愛がっている(ウチのは死んでしまいましたが)等々……、自分と共通点も多く、親近感を覚えます。拙著も読んでいただいたらしく、好意的なコメントを頂戴した覚えがあります。

 北都先生のブログに挨拶コメントでもしようかとも思ったのですが……、この際だから、と編集の方(T吾)に勧められたこともあり、この場を借りてエールを送らせていただきます。

【2007年9月28日】

次回、今月の放言のゲストは?

「今月の放言」の取材に行ってきました!
場所は渋谷の某ホテル。

なんと、久々のアイドルです!
リアル萌え、というか、リアル2次元というか、
とにかく、可愛かったです!

さて、ゲストは誰でしょうか?

ヒント
プロレスおたく

【2007年9月28日】

ダウンロード販売に8点追加!

本日より次の8作品がダウンロード開始です。

1383『三人の禁姉 女教師と看護婦と女子大生』  高 竜也
1384『年上の美囚 継母と若叔母』 麻実克人
1385『隣人の妻 六つの禁断寝室』 相馬哲生
1386『亜衣と彩 女子大生・喪失蟻地獄』 香山洋一
1387『最高の美少女 微熱通学日記』 倉田稼頭鬼
1388『若未亡人母 息子と担任教師』 青山泉水
3198『美姉妹と熟母【淫獄のハーレム】』 藤崎玲
3199『狂愛学園 失われた教壇』  田沼淳一

『2006年度 この文庫がすごい!』
官能小説部門で1位に選ばれた
『年上の美囚 継母と若叔母』が、ついに電子書籍化!
初心者からマニアまで、おすすめの1冊!

秋の夜長は、ぜひ「大長編凌辱小説」に挑戦しよう!
……ということで、

『美姉妹と熟母【淫獄のハーレム】』
『狂愛学園 失われた教壇』

ハードXノベルズも要チェックです。

【2007年9月27日】

最高級のMがここにある!

 佳奈淳の最新刊『義母菜々子・二十四歳 私は息子の奴隷に』はもうご覧いただけましたか。実は、当欄に何か紹介しようと、改めてパラパラとページをめくっていたのですが……冗談ではなく、特定のシーンを選ぼうと見てみると、凄く苦労するのです。それは、どこも“佳奈淳節”が冴え渡る見せ場であり、濃厚なフェロモンが立ちのぼっているからなのです。本当に、読者の想像力を喚起させること間違いなしの密度の濃い官能美を、とことんまで味わっていただきたいものです。(Y)

【2007年9月27日】

嵐山鐵、ついにデビュー!

 これまでも当欄で紹介させていただきましたが、第5回フランス書院文庫官能大賞・最終候補者である嵐山鐵(あらしやま・てつ)のデビュー作『婦人科診察室 人妻と女医と狼』がいよいよ発売になりました。
 その嵐山氏、もともとのフランス書院文庫好き(謝)が高じて執筆を始め、本格的なオリジナルを作り出そうとしたのだそうです。上品な女性が辱められるような話が好みだというところも、本作には大いに反映されています。
 1,300通を超える応募作品の中でも、まさしく“ディープ・インパクト”を放っていた投稿作がどのような形になったのか、ぜひともご覧いただきたく思います。(Y)

【2007年9月26日】

今月の朗読はみひろさん!

フランス書院新刊朗読コーナー!
今月は3回目の登場のみひろさん。

今月の朗読は9月新刊6点と、
『三人の女家庭教師【密室授業】』鏡龍樹
『個人秘書【若妻26歳&新入社員23歳】』藤崎玲
『レイプ百貨店 令夫人と悪魔外商部員』北都凛
『僕と年上三姉妹 甘い同居生活』巽飛呂彦
『婦人科診察室 人妻と女医と狼』嵐山鐵
『義母菜々子・二十四歳 私は息子の奴隷に』佳奈淳

旧作6点
『女教師・淫魔の教室』由布木皓人
『女医と看護婦』北原童夢
『凌辱三姉妹』高竜也
『女子大生・倒錯儀式』栗原英介
『少年と黒い下着の叔母』露樹満
『奴隷女教師』香山洋一
の全12本です。

 今月はたまたま熟女のヒロインが少なかったので、みひろさんのナチュラルな雰囲気がそのまま出ていて、いい感じ。

 おすすめ朗読は 『三人の女家庭教師【密室授業】』
 みひろさん演じるは、大学生の女家庭教師。
「これが××の感触よ。気持ちいい?」って囁かれて童貞喪失……ああ、そんなこと、みひろさんから言われたら、なんて思って聞くと興奮倍増。
 マゾっぽい感じがたまらない 『奴隷女教師』 の朗読も、必聴!

 収録の様子が実況(!?)されている、みひろさんのブログもチェックだお。(S夫)

【2007年9月25日】

新刊発売記念、北都凛先生インタビュー

『レイプ百貨店 令夫人と悪魔外商部員』の刊行を記念して、北都凛先生にインタビューを行ないました。”美少女文庫のエース”と呼ばれる男が語る、凌辱小説の真髄とは?

Q:影響を受けた作品、好きな作品は?

綺羅光先生の『淫獄の学園』、香山洋一先生の『私は息子に溺れた奴隷義母』、岡部誓先生の『魔少女早緒梨 弄ばれる女教師&高校生』には、いろいろと影響を受けています。
とくに『淫獄の学園』は私が初めて読んだ官能小説で、凌辱作家を志すきっかけとなった作品です。

Q:美少女文庫の自著で、フランス書院文庫読者に薦めたい作品は?

『Wish テニス部の果実』でしょうか。
『花束~三人のキャプテン』も個人的には気に入っている作品です。

Q:美少女文庫とフランス書院文庫で、違いはありますか?

美少女文庫とフランス書院文庫ではメインの読者層が違うので、当然求められるものも異なります。ヒロインや凌辱者の設定はもちろんですが、文章表現の仕方も若干変えています。
でもエロくて読みやすい文章を心がけるという点では、どちらも同じです。

Q:マイブームは?

美味しいお酒を探すことが密かな楽しみです。ここ最近は芋焼酎 に嵌っています。
四季折々、旬のつまみに事欠かない土地柄なので酒がすすみます。

Q:「北都凛」というペンネームの由来は?

前担当氏の提案です。
私の住んでいる所をイメージして考えていただき、気に入ったので決めました。

Q:新刊『レイプ百貨店』で、特に思い入れのあるキャラは?

あえて挙げるなら、京子でしょうか。
勝ち気な女性は書いていて燃えます。いかに攻略して堕としていくか、ちょっと大げさに聞こえるかも知れませんがキャラクターとの勝負です。

Q:『レイプ百貨店』で特に見てほしいところは?

高嶺の花であるセレブな人妻が、次々と毒牙にかかっていきます。
ヒロイン三者三様の凌辱シーンを楽しんでいただけたらと思います。

Q:官能小説家「北都凛」としての今後の抱負は?

もっとエロを追求していきたい。
嗜好・性癖は突き詰めると細分化していて、どうすればひとりでも多くの読者を悦ばせることができるか、いつも悩むところです。この先も官能を追い求める限り、永遠の課題なのでしょう。
今後機会があったら、凛々しくて気の強いヒロインを、全編に渡ってネチネチねっちり堕としていくような話を書いてみたいです。

【編集部コメント】
北都先生、ありがとうございました! 北都先生のブログ『北都凛の暗中模索』でも、近況や新情報を手に入れられるので、そちらもご覧ください。

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.