フランス書院編集部発

【2009年3月25日】

WBC狂騒曲

 今月の当欄、最新刊フランス書院文庫やR文庫・携帯コミックといった新企画など、活気に満ちた話題にあふれていて、関係ないネタを出すのはいささか憚られるところではあるのですが……。

 世間は、日本の二連覇で終わったWBC一色でした。実は、昨日のWBC決勝は、編集部にも影響を及ぼすものでした。

 以下に、昨日の模様を、時系列に則って振り返ってみます。

 文字通りの【編集部発】です(オイオイ)。

・小生昼飯時

 この日は、14:30に会議が予定されていました。で、会議に備えて、12時過ぎに早めの食事をとりながらワンセグ観戦していました。そんな時に限って、秋信守の同点ホームランを見る羽目に……。

・昼休み後

 仕事中は画面を見ることなく“神の声”などで経過を知ることになりました。さぼってはおりませぬ……。日本リードで終盤に突入します。

・14:00~

 会議に使う資料を上長から受け取り、その場で受けたコメントを編集部の皆に伝えようとすると……皆、ギャラリーになっています(汗)

「これはこうで……」などと説明する方も聞く方も、視線は資料と画面を行ったり来たり状態。そんな最中、

 ダルが打たれて同点!!

 この結果、会議までに試合が終わらない可能性大となってしまいました……。

 その後は、再び“神の声”などでイチローのタイムリーなど経過を知りつつ、14:30の会議に突入しました。

・14:40頃

 会議はもめることもなく終了。すぐさま、皆で画面を見た時には、

 試合は終わっていました(爆)

 ああ、9回裏ですんなり終わっていれば、日本優勝の瞬間を見られたのに……。

 なお、(長)が日本の継投に文句を言っていたのは言うまでもありません。

 小生も、殆ど出番のなかった渡辺俊の調整が心配です。

 以上、3.24の編集部発でした。

【2009年3月18日】

フランス書院文庫最新刊ラインナップです!

2009年3月23日配本のフランス書院文庫のラインナップです!

1630-7 母子相姦旅行   高 竜也
1631-4 最高の四姉妹【としごろ】   巽飛呂彦
1632-1 ふたりの人妻女教師【40日間レッスン】   新堂麗太
1633-8 特別個室と僕 看護婦母娘vs.二人の先生   本藤 悠
1634-5 凌辱オフィス【38階のハーレム地獄】   東根叡二
1635-2 姦&獄 奪われた新妻   番 龍人

誘惑小説が多いような気がします。
春めいてきたから?(関係ないか)

【2009年3月10日】

Rってなに?

今年のフランス書院は、いろいろやりすぎ。
美少女文庫では「えすかれシリーズ」、コミック部門はケイタイに新規参入 、プラチナ文庫でも何かやるみたいですし。プランタン出版では、もう一個大きい改革があるようです。

もちろん、この欄をご覧のみなさまに注目していただいているのは「R文庫」。編集部に問い合わせもいただきました。バイトの女の子が反響の大きさに驚いたというくらいですから相当。

創刊は、4月8日。
フランス書院文庫の最新刊に入っております、折り込みチラシをご覧ください。
創刊ラインナップでもおわかりいただけるとおり、時代小説、大輪姦小説、バイオレンス小説……となんでもありのレーベルになる予定。
もちろんフランス書院なので、エロスたっぷりでお届けします。他社には負けません(エッヘン)。

詳細については当欄でおいおい紹介していくとして、「R文庫の『R』ってどういう意味ですか?」とよく聞かれます。

官能小説界にRevoluion(革命)を! だったり、Rape(おなじみ凌辱)、Revival(あの作家が復活! なんていうのもあるかも)、さらにはRebellion(反抗、暴動とかそんな意味。ブラックリベリオン、反逆のフランス書院)などなど、いろいろ考えられるところですが、社の公式解答は、「みなさんの心の中だけに正解はあるのです」……だそうです。なんか、自分で書いてて、自分で一本とられちゃいましたね。

Recycleって言われないようにがんばる所存です。応援よろしくお願いいたします!

 

【2009年3月6日】

フランス書院 おとなのコミックボックス、オープン!

携帯サイト『フランス書院 おとなのコミックボックス』
実際に使ってみました! まずはクレジットカード登録をして
ポイントを購入しました。まずはお試しで500ポイント。

あの伝説の名作、まいなぁぼぉい先生の
「景子先生」シリーズを携帯コミックで読んでみました。

寝る前に布団の中でダウンロードしました。
暗闇にぼぉーっと浮かぶ漫画のコマ
秘め事を楽しんでいる気持ちになりますね。

景子先生が自分だけのモノになった気がします。
本で読むのとはまた違った楽しみがあります。

ぜひ、みなさんも試してみてください!

八月薫先生、天王寺きつね先生をはじめ、
書き下ろしオリジナルコミックも配信中。
嬉野めぐみ先生『ケータイ人妻の情事』、
早川守先生『ゴホービ君』につづく
新連載がぞくぞくと開始されます。

携帯サイトのアドレスは、
http://comic.france.jp/ (携帯からのみアクセス可)です。
下のQRコードからアクセスしてみてください。

【※注】
『おとなのコミックボックス』をご利用いただくには会員登録が必要です。作品をダウンロードするにはポイントが必要で、ポイントは会員登録を行うと発行されます。また、会員登録後はポイントを個別に購入することもできます。

■月額525円コース 500ポイント
■月額840円コース 800ポイント
■月額1,050円コース 1,000ポイント
※全て税込価格です。
※複数のコースに登録することが可能です。

【2009年3月5日】

今月のフランス書院文庫に……

今月のフランス書院文庫に
ある「チラシ」が挟まっていませんでしたか……

フランス書院から新レーベル
R文庫、創刊です!

詳しくは折り込みチラシをご覧ください!

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.