フランス書院編集部発

【2010年1月29日】

御堂乱、AVシナリオデビュー!

みなさんお久しぶりです。御堂乱です。

このたび、AVメーカーのGIGA さんで

「熟女ヒロイン 完堕ち
  サイバー戦隊ジャスティオンホワイトバニー編」

の、シナリオを担当させていただきました。

GIGA定番のヒロイン凌辱 に、
自分のエロへのこだわりを盛り込んで書きました。

たとえばGIGA作品のヒロインは
眩い光とともに一瞬にして強化スーツを自動装着します。
自分で「着る」なんてまずありえません。
そこを敢えて「着させ」 ました。

すでに引退し、人妻となっているかつてのスーパーヒロインが、
パンティを脱いで再び強化スーツのブルマを穿く
自分的にはそういうところがツボです。

あるいは、マスクオンの状態なのに
下着だけいやらしいハイレグにされて敵の前に引き出される。
そのギャップがたまりません。

「ヒロイン妄想計画」という企画なので、
とにかくやりたい放題に書かせてもらいました。

ヒロインを嬲る戦闘員たちには
手袋を脱いで素手でさわりまくらせてください 、とか、

コブ縄は股間の割れ目からズレないようにしてください、とか、

乳首をいじるときは必ずアップ にしてください、とか、

ブルマは通常のとストレッチ素材(「スジ」がよく分かる)のと
二種類用意してください、とか――

GIGA創設当時から活躍していらっしゃるシュワルゼン大監督
(正式には、ホーエンツォレルン・フォン・ギュンターシュワルゼンⅢ世)に対しお願いしまくりです。(生シュワルゼンを見られただけでも、
 この企画やってよかったなあ……)

主演の山口智美さんは熟女なのにとても愛らしいです。
敵ボスの勃起した男根 を見て羞じいる演技がいいです。
慣れないアクションや長いセリフを
一生懸命やってくださって感謝です。

あと、パッケージ写真 がすごくカッコイイ! 
他のGIGA作品と並べてもダントツに目立ちます。
パッケージ大賞をあげたいくらい。

【編集部コメント】
御堂先生、熱い推薦文をありがとうございました!
まだGIGAを知らないみなさんも、
「ヒロイン凌辱」の世界を体験してみてください。

あと、御堂乱先生の新作(官能小説)は
2月23日に配本予定です!
こちらもよろしく。

【2010年1月29日】

ポイント交換! 〆切間近!

 みなさん、もう〆切間近ですよ!

 激レア品を大放出した
「ポイント交換サービスの抽選アイテム」

 〆切は、1月末日。

 記念色紙、著者サイン本、フランス書院原作のDVD……

 ポイント交換をご希望される方が殺到しており、すべて抽選になってしまいますが、この機会を逃したら手に入れられないものばかり。

 はずれた場合ポイントが返還されないのですが、2010年の運試しに、ぜひチャレンジしてみてください! 

【2010年1月26日】

嘆き節……

 本当に便利になったのかどうかは「?」なのですが、編集部に関わる諸々のシステムに変化が生じています。時代の流れといいますか、体系化されたシステムに委ねることで、事故を未然に防いだり、より詳細なデータを活用することを目指しているのです。ペーパーレスなど、オフィスでは当たり前、当たり前(苦)

 ただ、新しいことを始めると、何らかの不具合が起こるのは世の常でして……。

 一言で言えば、

 やることが増えすぎ(泣)

 何か起こってからああだこうだ言われるなど、もう心外。

 まあ、逆に新しいことをやって、他のお方のやることを増やしてあげましょうか(爆)

【2010年1月22日】

御堂乱の連載はじまる!

ヒロイン凌辱モノで有名なAVメーカー「GIGA」
「特撮ヒロイン大作戦」という雑誌を創刊しました。
なんと、あの御堂乱先生の作品が連載されています。

タイトルは……

「ヒロイン美肉実験室」

一足先に読ませていただきました。

正直、ヒロイン凌辱って何だろう? ぐらいの
軽い気持ちで読みはじめたのですが、
レンジャーピンク隊員の熱い志や秘めた想いを知るうちに
どんどん作品世界に引き込まれてしまい、
最後には「(淫らな拷問に)負けるな! ピンク!」
拳を握り締めていました。

これまで一度も読んだことのない
新しい官能小説と出会ったような気がします。

GIGA作品の詳細なレビューや現場写真、
付録として「編集部の突撃現場ルポ」や
「レビュー紹介16作品CM」の入ったDVD付きで
税込み2,520円という大サービス価格!

ぜひ、みなさんもお買い求めください!

【2010年1月21日】

携帯コミックは見逃せない!

 フランス書院の携帯コミックサイト「おとなのコミックボックス」では、フランス書院文庫の人気作品を原作としたコミックが絶賛配信中です!

『僕たちの秘密 彼女の母・彼女の姉』
宮園貴志×EXTREME

『田沼淳一スペシャル 相姦獣夜』
田沼淳一×夢~眠

の豪華なコラボレーションは、各所でも評判を呼んでいます。

 そして……

『となりの未亡人』で携帯コミックデビューを飾った
白石なぎさも、ロングヒット作品
『年上の隣人妻』(著・如月蓮)
を原作としたコミックで参加します。

 今年のフランス書院は、書籍・WEB・携帯と、どれも見逃せませんよ!

【2010年1月20日】

フランス書院文庫1月刊ラインナップ発表

 2010年最初のフランス書院文庫のラインナップを発表します。1月22日配本になります。

1690『狂罠[ワナ] 彼女の母は未亡人』藤崎 玲
1691『巫女四姉妹』巽飛呂彦
1692『隣人レイパー【歪愛の標的】』夏月 燐
1693『妻 差しあげます 響子は教師の妻』黒田 奨
1694『浴室相姦 ママと姉と若叔母』東雲理人
1695『【危険な手ほどき】年上淫熟女』北條辰巳

 斬新な打ち出しが多くなりました。なお、画像は諸事情により遅れます。もう少々お待ちください。

【2010年1月15日】

田沼淳一先生の新年の決意が面白すぎる件について

田沼淳一先生から、新年の決意が届きました。

==================

昨年までの題目は、
L&L。Love&Laugh(愛と笑い)でしたが、

今年からは、
SF。Sexual Fantasy(性的幻想) で行きたいと思います。

=================

藤子・F・不二雄先生もおどろく、まさかの「SF」。
「少し不思議な」じゃありません。まさかの「セクシャル・ファンタジー」です。もちろん「ペガサス・ファンタジー」ではありません。

2010年も、さすがの田沼淳一先生
皆様からのあたたかい応援のお便り、お待ちしております。

僕は、新作、待っています…………

【2010年1月14日】

編集部の近況

 R文庫の配本が間近に迫っておりますが、編集部の方は「前へ前へ」とばかりに先の仕事に日々追われているところです。仕事始めから〆切&決裁ラッシュがあったことに加えて、ここ最近寒さが厳しくなったことが影響したのでしょうか、(長)が“一時ダウン”してしまいました。幸い、一時の離脱で済んだものの、若い女性編集部員もダウン、こちらの方が症状は重いようです。読者の皆様も、病には充分すぎるほどのケアをしたうえで、官能小説を楽しんでください。

【2010年1月8日】

R文庫1月刊ラインナップです

 お待たせしました!
 2010年第1弾、R文庫1月刊ラインナップは以下の通りです。

6112『麗姉妹 人妻とスチュワーデス』綺羅 光 挿画/吉田光彦
6113『拷問 潔白夫人の屈服』甲斐冬馬 挿画/山本重也

 綺羅光先生は、文字通り伝説である『女豹伝説』以来となるR文庫第2弾、今回はまた装いも違う吉田光彦氏のイラストが作品を彩ります。

 同じく「甲斐冬馬&山本重也コンビ」も、好評を博した『隷嬢【人質】』以来となるR文庫第2弾です。

 1月15日配本予定です。
 新年を飾るに相応しい重厚な両作品をお楽しみに!

【2010年1月5日】

巽先生より新年のご挨拶

明けましておめでとうございます!
巽飛呂彦です。

昨年末にこの編集部発で発表された、

「2009 このフランス書院文庫がすごい」、拝見しました。
過分な評価をいろいろな先生方からたまわって
赤面のいたりですが、たいへんうれしく励みになりました。

とくに神瀬先生にR文庫の拙作『女侠客傳・お京無惨』
とりあげていただいたのは、びっくり&うれしかったですね。

神瀬知巳先生といえば
フランス書院一の人気作家でホームランバッター。

自分も数冊ではありますが拝読して
そのうまさとエロさに脱帽
これは人気あるはずだ、と感嘆すると同時に、
自分もなんとかがんばらねば、と思うことしきりだったので、
なおのことそう思った次第です。

てか神瀬先生、友だちになってくださいよ!
友だち少ないので……。

自分も来年はアンケートに応えて送れるようにしたいと思います。
加えて、なんらかの評価がまたいただけるようにがんばりまする。

追伸
けっきょく「ザンボット3」DVD-BOXは他のショップで買いました。
まだ届いていませんが、それまでに黒本新作の執筆を
軌道にのせておかないと!
対ガイゾック戦に参戦してしまうと、
2~4日は魂が抜けて呆然としてしまうのでw

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.