フランス書院編集部発

【2012年2月7日】

時代艶第八弾、発売迫る

時代艶文庫、第八弾の発売が迫ってきました。
2月10日(金曜)、配本です(書店に並ぶのは地域差があります)。

今回は以下の2作品です。

「さむらい三姉妹 春妙寺の娘さらい」 著:御堂乱
「武家妻くずし 仇討ち秘話」 著:神室磐司

「さむらい三姉妹」は、
以前、発売になった「おんな剣士三姉妹」の続編です。
佐那、志乃、真央の三姉妹が大活躍します。

今回の敵は、美しい娘や人妻をさらって
阿片漬けにする春妙寺という謎の宗教集団。
濡れ場はいつにも増してたっぷり、です。
しかも、今回はついに佐那が……

「武家妻くずし」は、二人の兄嫁がヒロインです。
長兄が辻斬りに殺され、物語が始まります。
誰が長兄を殺したのか?
残された後家(兄嫁)は何を思うのか?
兄嫁から仇討ちを託された義弟の千三郎は
使命を見事に果たせるのか?

著者の神室磐司さんはある有名な時代小説の賞
とった方で、中身は本格派の時代小説に仕上がってます。
もちろんみなさんが期待のシーンも……

いよいよ発売までのカウントダウンが始まりました。
乞うご期待です!

【2012年2月6日】

読書芸人

 ある共通点をもつ芸人さんが集まり、ひとつのテーマでトークする――雨上がり決死隊さんが司会の「アメトーーク!」という番組。
 先週は『読書芸人』でした。

 芸人さんたちの自宅の本棚を紹介するコーナーがあったのですが、やはり血眼で探してしまいましたね。ここを読んでいる皆さんにはおなじみの、あの黒い背表紙に黄色い字、フランス書院文庫が本棚に無いものかと。

 結局、発見することはできなかったのですが、トークのなかで「官能小説」という言葉が出てきたので、ほっとしました。
 番組内にも出てきたフレーズ、死んだ女よりもっと哀れなのは忘れられた女です。(マリー・ローランサン)」
 話題にのぼるだけでも嬉しいものです。

【2012年2月3日】

節分VS.バレンタイン

 節分VS.バレンタインデー! 2月はこれっきゃない!

 というわけで、「綺羅光まつり2012」開催中の巨匠の作品から、『女子大生・理江と淫【完全凌辱版】』をご紹介。
 20歳の初々しい女子大生・村井理江を襲う「鬼」とは、偏執的なファックに興じるレイパーたちか、親友の彼女をハメてしまった飯守なのか、それとも……綺羅光らしさが炸裂する傑作。電子書籍でお楽しみください。

 さらに本日から電子書籍で、但馬庸太先生の『2.14の悲劇 かくて相姦生活は始まった』を配信。フランス書院のホープが贈る、史上最悪(ある意味史上最高の)バレンタインデー! 

【2012年2月2日】

ストロベリーナイト

先日、今クールのイチオシドラマは「ストロベリーナイト」で、
八神淳一先生も好きなはず、とお伝えしたところ、
編集部発をご覧になった先生からメールをいただきました。

>竹内結子の警部補がかっこいいですね。
>女刑事はスーツが似合います。
>あれでミニスカなら最高ですね。

噂では竹内結子さん、ものすごい美人らしいです。
今月の放言で取材した経験から言うのですが、
実際の芸能人はテレビの1・5倍、美人です。

目の前に現れるとびっくりします。
顔は小さいし、肌はものすごく白いし……

八神淳一先生の著作は時代艶文庫から
絶賛発売中です!
竹内結子に負けない美人剣客が大活躍します。
ぜひお買い求めください。

【2012年2月1日】

時代艶文庫見本出来!

 2月10日(金)配本、時代艶文庫の見本です!
 ほやほやです。
『さむらい三姉妹 春妙寺の娘さらい』御堂乱
『武家妻くずし 仇討ち秘話』神室磐司
 の2冊。
 常連・御堂乱先生と、そして、時代小説家・神室磐司先生が時代艶文庫に初登場です! お楽しみに!

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.