フランス書院編集部発

【2012年7月31日】

おやつ

サイトリニューアル後、宣伝ばかりになってしまっているので、なぜか編集部にたくさんあったコアラのマーチを。かわいい。そして、うまい。8月もよろしくお願いいたします。

【2012年7月31日】

どこでも読書様をご紹介

ただいま、モバイルサイト「どこでも読書」様で、特設フェアを実施中です。

題して「フランス書院文庫副編集長が選ぶ、今読むべき官能小説」。「どの作品を読んでいいかわからない」という官能小説初心者の方にもオススメの特集です。

携帯3キャリア&androidに対応。こちらからどうぞ。

 

【2012年7月27日】

フランス革命

フランス書院文庫編集部、facebook 始めております。正直、当欄「編集部発」との棲み分けに苦慮しておりますが、閉じた空間ならではの、きわどいネタやギリギリの情報を扱えれば。

こんなにご好評いただくとはと驚いている フランス書院文庫編集部twitter とあわせて、ご愛顧よろしくお願いいたします。また弊社Webサイトの名物コーナー「フランス文化用語辞典」も地味に更新していますので、チェックしてみてください。

サイトもようやく安定してきました。なんでもないようなことが、こんなにうれしいなんて!

【2012年7月27日】

真夏の1冊

フランス書院文庫は、2012年8月で、1881冊。

今年の夏フェアコピーは「1881冊の1冊」

什器(じゅうき)をご紹介。特別な1冊、探してみてください!

【2012年7月26日】

スマホでも。

みなさま、リニューアル、いかがでしょうか。

月間アクセスが一番多い時期、フランス書院文庫の発売日近辺と重なってしまったこともあり、リニューアル当初は不安定で、すみません。

(オープンに向けてこの日を狙ったわけではもちろんなく、諸事情で公開日が延びに延びてこうなってしまったのです)少しずつ改良を進めてまいります。

リニューアルのため、サイトを休止している時に、お電話をくださった読者の方もいらっしゃいました。新刊の発売日だから、サイトを見に来たと。さらに何人もの読者様から連絡をいただき、このレーベルは、みなさまに愛されているのだなあと実感しました。本当にありがとうございます。

今回のリニューアルは、スマホにも対応しております。9月を目処に、スマホ用電子書籍サービスも開始予定です。

制作スタッフの戦いはまだまだつづきます。引き続き、みなさまお見守りください。

【2012年7月26日】

神出鬼没 青橋由高

フランス書院文庫最新刊、

青橋由高先生の『私のご主人さま 和メイドと未亡人と少年と』

(秋葉原で)売れているようです。

秋葉原のオータムリーフ様で購入していただくと、「ページ超過のため、なくなくカットしたシーン(エロなし)」という特典がついてきます。

本文の156ページに挿入すると、良い感じで読めるはずです。

青橋由高先生は、(恐らく)、日本で一番、自前で営業している作家さんなのではないかと思います。あなたがよく行くあの書店に、青橋由高は現れているのかもしれない。伝説です。尊敬しています。

アキバには行けないよという読者様におきましては、町の書店でのご支援、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

【2012年7月25日】

リニューアルオープン

お待たせしました。
ついに、サイトリニューアルオープンです!

今回のリニューアルのポイントはこちら。

・電子書籍の購入にWebMoneyが使用できる
・書籍の購入がさまざまなネット書店で可能
・電子書籍購入時に獲得したポイントで電子書籍と交換できる
・「気になるリストが」誕生。お気に入り書籍の管理がラクラクに
・以前のサイトより軽くなる

他、検索ウィンドウ(スペースを使用した絞り込みや、朗読女優さんでの検索が可能に)や、タグクラウドなど、細かな改良点がたくさんあります。

特に「気になるリスト」は便利かもしれない。タグと併用していただいて、よりよい電子書籍生活をお楽しみください。

電子書籍化希望の作品などありましたら、リクエスト等お待ちしております。

これからもフランス書院への変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします!

【2012年7月23日】

フランス書院文庫、最新刊、発売!

フランス書院文庫、本日、配本です!

お住まいの地域により、書店への到着が遅くなることがございます。ご容赦ください。
都内では、本日の午後から店頭に並びます。
よろしくお願いいたします!

朗読もアップしております。
今月は、みづなれいさん。

可愛くて朗読もうまくて、言うことありませんでした。
新刊6本と、旧作3本(『三人姉妹』『養女』『家庭教師・悪魔の儀式』)で聞くことができます。こちらもお楽しみください。

サイトリニューアルに向けて、制作陣、がんばっております。
もうすぐです。お待ちください。

1870-7『熟女は僕を眠らせてくれない』楠木悠
1871-4『私のご主人さま 和メイドと未亡人と少年と』青橋由高
1872-1『二段ベッドが揺れる【美姉妹蟻地獄】』梶怜紀
1873-8『脅姦【黒帯の女】』天海佑人
1874-5『働くお姉さん・隣りのお姉さん』葵泰比呂
1875-2『強奪中 姦禁マンション』吉見晶 

 

 

【2012年7月19日】

フランス書院文庫新刊、立ち読みアップ

7月23日配本、フランス書院文庫の新刊、
本文抜粋(立ち読み)を、アップしました!

各作家の立ち読みを、一言で表現すると……

楠木悠「ポルチオ」
青橋由高「年上メイド」
梶怜紀「二段ベッドの上と下で」
天海佑人「空手女、堕ちる」
葵泰比呂「おねえちゃんと初体験」
吉見晶「白桃秘唇」

と、よくもこれだけバラエティに富んだものです。
作品のイメージをふくらませていただけると幸いです。

1870-7『熟女は僕を眠らせてくれない』楠木悠
1871-4『私のご主人さま 和メイドと未亡人と少年と』青橋由高
1872-1『二段ベッドが揺れる【美姉妹蟻地獄】』梶怜紀
1873-8『脅姦【黒帯の女】』天海佑人
1874-5『働くお姉さん・隣りのお姉さん』葵泰比呂
1875-2『強奪中 姦禁マンション』吉見晶

【2012年7月17日】

おやつ

連休明けです。
休み中、旅に出ていた編集部員からのおみやげが集まってきます。
ごぞんじ、夜のおやつ「うなぎパイ」(ただし食いかけ)です。

フランス書院文庫新刊は、23日配本。
7月中の、サイトリニューアル作業も進行中です。

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.