フランス書院編集部発

【2012年8月31日】

8月最後の日に幸運がやってきた

ティアラ文庫編集部様からいただきました「いただきもの界のレジェンド的存在」といっても過言ではない「銀座千疋屋」のアイス、そしてプリンです。

これが伝説の味です!美味しいです!最高です!もう何でもします!ありがとうございました!

いつかお返しをさせていただきたいと思いながら、結局何もさしあげられないまま、もう8月も終わってしまいました。いつももらってばかりで本当にすみません。

  

【2012年8月27日】

発表! 第10回フランス書院文庫・官能大賞 最終候補作

応募者のみなさま、長らくお待たせして申し訳ありませんでした。
言い訳がましいことですが、下読みのアルバイトさんなどは使わず(使えず?)
編集者が業務の合間を縫って、一通一通、しっかりと目を通しているため
毎年、時間がかかってしまうのですが、本日ようやく発表することができます。
2011年の11月末日に締め切った『第10回・官能文庫大賞』
最終選考に進んだのは、下記の10作品です。

●『レイプ49』 東京都 K.Yさん

●『薔薇の刺を持ったママ』 福岡県 T.Iさん

●『田舎町の小悪魔たち』 青森県 H.Sさん

●『ほろ酔い母娘』 広島県 K.Tさん

●『熟女はそれを我慢できない』 埼玉県 K.Kさん

●『抵抗する義母』 沖縄県 O.Sさん

●『隣の未亡人母娘』 東京都 W.Sさん

●『凌辱ロシアンルーレット』  北海道 N.Tさん

●『女教師はネット奴隷』 徳島県 M.Tさん

●『人妻【肉体の担保】』 富山県 Y.Kさん

最終選考に進んだ方にはすでに連絡済みです。
この編集部発で引きつづき選考経過をご報告するとともに、
フランス書院文庫の新刊ラインナップにもご注目ください。

そして残念ながら最終選考に進めなかったみなさんに
ぜひともお伝えしたいことがあります。
フランス書院文庫では、この8年間に、
70名近くの方がデビューされています。
(実数を正確に把握しきれないほど多いです)

その多くは、受賞を果たした方ではなく、
最終選考まで進んだけれど惜しくも落選した方や、
その前の三次選考(あるいは一次、二次)で落ちた方です。

フランス書院では受賞をしていなくても、
各編集者が「これは面白い!」と独断&偏見で思えば、
デビューが可能なシステムになっています。

最終選考の発表と前後して
そういった二次、三次落ちの方の中からも、
有望と思える方には、徐々に連絡をとっていく予定です。

ちなみに、いまフランス書院文庫で
人気作家になっている先生の中には、一次選考にすら通らなかった人もいます。

ちなみに、これほど新人作家さんに
デビューのチャンスを与えている出版社は
今の時代ほとんどありません。
(出版不況のせいで、出版社はある程度の成績が見込める
実績のある作家さんを起用する傾向が強まってます。
その方がリスクが少なくて済むからでしょう)

では、なぜフランス書院ではデビューの機会が多いのか?
それは毎月6冊、つまり「6枠」もの枠があるからです。
ちなみに男性向け官能小説を毎月6冊も刊行しているのは、
日本ではフランス書院文庫だけです。
(世界ではハーレクインさんなど、すごいのがありますが)

フランス書院でデビューされた作家さんには、
ゲーム化、映像化、コミック化、フランス書院の
さまざまな他レーベルへのご紹介といった、
作家としての将来を広げていけるような
魅力的な選択肢をたくさんご用意しております。
さらに今回Webサイトを大きくリニューアルし、
電子書籍販売にはいっそう力を入れていきます。

だからあきらめずに何度も投稿してきてください。
新人さんにとって大事なのは、
何度落選してもひたすら執筆と応募を続けることです。

今年の官能大賞の〆切は11月末。あと三ヶ月ほど。
自分の力を試したい方はぜひチャレンジしてみてください。

奇想天外な作品、文章は下手だけど情熱だけはある作品、
いやらしいほど売れ筋ねらいの王道作品、
ページ数が多すぎる作品、逆に少なすぎる作品……
なんだってOK!
フランス書院はすべてのエロを受け入れます。

【2012年8月24日】

「特選小説」で神瀬知巳先生が連載中

官能小説誌「特選小説」(総合図書)で、神瀬知巳先生が

「人妻女教師【たべごろ】」を連載しています。

この続きは、9月24日配本の新刊で本になります。

まずは「特選小説」で、読んでみてください!

※ 【8月29日追記】青橋由高先生の短編も掲載されております。

【2012年8月24日】

今月の朗読

今月の朗読女優さんは、翔田千里さんです。

今をときめく「美熟女」さんです。フランス書院の世界観にマッチした声で、スタッフから「何で、もっと早くお願いしなかったんだろう」という声があがるほど。

朗読が聞けるのは、こちらの9冊翔田さんのブログでもご紹介いただいております。

たまにご質問をいただくのですが、弊社で販売している電子書籍には、朗読は含まれていません。Webサイト上でお楽しみください。

 

【2012年8月23日】

本日、フランス書院文庫配本!

お住まいの地域にもよりますが、はやいところでは本日の午後から、

フランス書院文庫最新刊が店頭にならびます! 

お暑いところ恐縮ですが、書店をまわってみてください!

(1人の編集者が勝手に決めている)今月のオビ大賞は、

甲斐冬馬先生の『【侵姦】ワンルームマンション』のオビ!

いろいろと含みが多くて、想像力を喚起させられます。

【2012年8月22日】

facebookにて

フランス書院文庫編集部のfacebookにて、フランス書院文庫初期(1980年代)の表紙画像を高解像度で公開しています。

手前味噌ではございますが、「美人画の美術館」のようです。ぜひごらんください。

http://www.facebook.com/FranceShoin

【2012年8月21日】

8月23日はフランス書院文庫配本の日。

8月23日配本、フランス書院文庫のラインナップはこちらです!

1876-9『同級生の母娘【初体験の家】』上原 稜
1877-6『侵姦】ワンルームマンション』甲斐冬馬
1878-3『人妻vs.熟女 僕だけの太腿』羽沢向一
1879-0『騙す! 六人の未亡人奴隷』氷高 麟
1880-6『【誘惑三重奏】私立高校生徒会』犬飼龍司
1881-3『フランス書院文庫Grande 美獣牢 令夫人凌色生活』夢野乱月

  

  

「フランス書院文庫Grande」始まります。

フランス書院文庫ではできない「壮大&異質&実験的な作品」を刊行。

第一弾は夢野乱月!

背はこんな感じです。見てください、この大ボリューム!

店頭でお待ちしております。

【2012年8月21日】

夏休み終了

夏休み終了。フランス書院編集部にも日常が戻りつつあります。

夏の思い出。各部署からいただいた、おみやげ一覧です。

【2012年8月10日】

秋月耕太先生コミケ情報

秋月耕太先生が夏コミに電撃参戦です!

C82 3日目 ぬ-02a「じゃんぐるぽけっと」

公式サイトは、

http://naralove.web.fc2.com/nr2.html

『僕僕先生』シリーズでおなじみ、大人気作家 仁木英之
京大ミス研出身、本格ミステリ界の貴公子 円居挽
フランス書院文庫のプリンス 秋月耕太
サイン会まで開かれちゃう人気ゲームディレクター 箕崎准
謎の自営業者 前野ひろみち
ほとんど更新しないブロガー 寒河狷介
紅一点にして、酒量はトップレベル! ふみふみこ

(以上、公式サイトから)

しかし、すごいメンバーですね。

(恐らく)「エロなし」ですのでお気をつけください。

【2012年8月6日】

フランス書院文庫8月刊ラインナップ!

8月23日配本、フランス書院文庫のラインナップはこちら!

1876-9『同級生の母娘【初体験の家】』上原 稜
1877-6『侵姦】ワンルームマンション』甲斐冬馬
1878-3『人妻vs.熟女 僕だけの太腿』羽沢向一
1879-0『騙す! 六人の未亡人奴隷』氷高 麟
1880-6『【誘惑三重奏】私立高校生徒会』犬飼龍司
1881-3『フランス書院文庫Grande 美獣牢 令夫人凌色生活』夢野乱月

新シリーズ『フランス書院文庫Grande(グランデ)』が登場!「Grande」はイタリア語で「大きい」「偉大」を意味する言葉。名前に恥じない、大ボリューム&高品質の小説をお届けします。

表紙画像等、詳細情報は当欄で!

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.