フランス書院編集部発

【2013年9月25日】

【お知らせ】iOS7対応しております。

ご好評いただいております電子書籍。

ただいま、iOS7にも対応しております。

弊社電子書籍の再ダウンロード期間は、決済後1年間でございます。

機種変更の際などに、ぜひご利用ください。

今後ともフランス書院へのご愛顧をよろしくお願いいたします。

【2013年9月24日】

新刊配本&ひとことレビュー(後半)

本日は、フランス書院文庫の配本日!

前記事につづいて、ひとことレビューです。

興味のある作品は弊社HPの詳細画面でご確認ください!

1957-5『妻の母、妻の妹は僕のモノ』天海佑人

デビュー作『ブルマ調教【義母と義妹】』で、タイトル&内容で読者に圧倒的なインパクトを残した天海佑人(あまみ・ゆうと)。本作は、最近注目を浴びつつある旬の属性、「妻の母、妻の妹」に挑戦。天海先生の特徴である「女性のM感」もふんだんに発揮されています。

1958-2『美熟女旅行』安藤仁

「旅」+「ほろ酔い」+「熟女」という魅惑のトライアングルに理性を保てる男はいるのでしょうか。安藤仁(あんどう・じん)の3作目は、義母と叔母、ふたりの熟女で真の大人に導かれる大学生の物語。行間から滲み出る禁忌感を味わってください。

1959-9『青獣の烙印 義母と姉が牝になる寝室』上条麗南

帯に躍る「超新星 最強の女流新人、現る!」の文字! 上条麗南(かみじょう・れな)のデビュー作がこちら。「新人作家のすべては処女作に詰まっている」という言葉もありますが、本作の冒頭、第一章はぜひご一読を。趣向を凝らしたエロスに、瑞々しい才能のきらめきを感じます。

以上6作、ひとことレビューでした。

早いところでは本日、火曜日の午後から書店に並びます。今週1週間、お近くの書店をチェックしてみてください!

【2013年9月24日】

新刊配本&ひとことレビュー(前半)

フランス書院文庫の最新刊、

本日、9月24日(火)配本です!

1954-4『押し入る【人妻と逃亡犯】』御堂乱
1955-1『寂しがりやの母娘【柔肌バスルーム】』弓月誠
1956-8『名門新体操部【穢された青春】』風吹望
1957-5『妻の母、妻の妹は僕のモノ』天海佑人
1958-2『美熟女旅行』安藤仁
1959-9『青獣の烙印 義母と姉が牝になる寝室』上条麗南

それではひとことレビューです。

1954-4『押し入る【人妻と逃亡犯】』御堂乱

圧倒的な凌辱想像力で、傑作を連発しまくる官能の巨人・御堂乱(みどう・らん)。本作のテーマは「逃亡犯、居座る」。美しい人妻とその娘が、突然押し入ってきた一匹の狂犬によって、運命を狂わされます。凌辱小説ファン必読の出来映え。

1955-1『寂しがりやの母娘【柔肌バスルーム】』弓月誠

誘惑小説の達人・弓月誠(ゆづき・まこと)の新作は「寂しがりやでいつもくっついていたい隣の美母娘」が登場。「蜜着生活」をお楽しみください。人肌恋しい初秋にぴったりの一冊。9月19日付け当欄で「弓月誠・インタビュー」も掲載中です。

1956-8『名門新体操部【穢された青春】』風吹望

シャープな文体で熱狂的なファンを魅了する、風吹望(ふぶき・のぞみ)がおよそ2年ぶりに登場! 新体操部員&顧問女教師という「レオタードの妖精たち」が放つ、男の本能をくすぐる牝の香り! 新体操器具を使ったプレイも必読です。

他、3冊は次の記事でご紹介します!

【2013年9月19日】

【新刊発売記念】弓月誠ロングインタビュー!

9月24日発売のフランス書院文庫に

『寂しがりやの母娘【柔肌バスルーム】』で登場する弓月誠先生。

発売を記念しロングインタビューを掲載! 新作の見どころや、官能小説家を目指す方へのアドバイスなども語ってくれました。ご一読ください。

====================

――来年でデビュー10年になります。振り返っていかがですか?

この未曾有の書籍不況の中、仮にもどうにか十年という一区切りまで生き残れたのは、読者の方々と編集部の方々のお力添えがあったからだと確信しております。ほんとうにありがとうございます……なんかお別れの挨拶みたいになってしまった(苦笑)。もちろん今後も頑張りますので、変わらぬ応援をよろしくお願いします。

 

――官能小説を書こうと思ったきっかけを教えてください

文章を書くのが嫌いじゃなかったというのが一番の理由です。その前にはフリーライターをやっていました。敷居が低そうだったというのも理由のかなりの部分を占めます……とはいえ、入れば中は激戦区で、才能のある人が本当にたくさんいて参ります。

 

――今作で22作目です。思い出に残っている作品は?

やっぱりデビュー作の『年上初体験【僕と未亡人】』ですね。刊行されたときは、まがりなりも物書きの端くれになれたことが、とっても嬉しかったのを覚えています。今読むとぜんぜん文体が違うのも驚きです。とはいえ一番面白いのは、もちろん今回の新作です。だからみなさんどうかご購入の上ご一読を(笑)!

 

――作品を書くうえで気をつけていることやこだわりはありますか。

姿や肌触り、匂いや湿り気などなど、臨場感が伝わってくれればな……と、いつも思って書いてはいますが、なかなか上手くはいかないのが現実です。文字表現は視覚に頼れないので、セリフや状況描写にも、自分なりに注意&配慮をしているつもりです。あと、巨乳作家との評価を頂いております関係で、その手の行為を多くいれようと頑張っています。

 

――アイデアは何をしているとき浮かんできますか?

編集さんと、あれやこれや馬鹿話をしている時に、お互いの何の気なしの言葉がモチーフのきっかけになることは多いです。描写や展開や登場人物のやり取り等は、今までに読んだり見たりした様々の映画や小説、その手のDVDなどの無意識の記憶がきっかけになることがしばしばです。色々な記憶を官能的な物に変換させるとでも言いましょうか。

 

――官能大賞は11月末〆切です。官能小説家をめざしている読者にひとこと

ライバルが増えるので応募しないでください(笑)。というのは半分だけ嘘で、フランス書院は、基本的に来る者拒まずな寛大さがある編集部ですので、とにかく書いて送ってみるのがいいと思います。書くにあたっては、下手に流行や傾向を気にするんじゃなくて、自分の好きな領域で勝負するのが絶対です。

 

――今日はありがとうございました。新作で、少しでも多くの方に「弓月誠の世界」を味わっていただきたい。担当として、心よりお願い申し上げます。新作、『寂しがりやの母娘【柔肌バスルーム】』は24日発売です。(担当)

【2013年9月19日】

麻実克人WEB連載第5回

麻実克人のWeb連載『堕トス 熟母と悪魔家庭教師』
第5回がアップされております。

麻実克人が描く「長襦袢と湯文字を脱がされる人妻」。SM風味がたまらない名シーン!

次回更新は、10月3日(木)。
通常更新の第2木曜ではなく、第1木曜、なのでお気をつけ下さい! 
それでは再来週、お会いしましょう。

【2013年9月13日】

フランス書院文庫9月刊ラインナップ(画像つき)(追記あり)

9月24日(火)配本のフランス書院文庫、ラインナップはこちら!

1954-4『押し入る【人妻と逃亡犯】』御堂乱
1955-1『寂しがりやの母娘【柔肌バスルーム】』弓月誠
1956-8『名門新体操部【穢された青春】』風吹望
1957-5『妻の母、妻の妹は僕のモノ』天海佑人
1958-2『美熟女旅行』安藤仁
1959-9『青獣の烙印 義母と姉が牝になる寝室』上条麗南

今月は少し大きめの表紙画像でアップしました。帯で、個人的に一番気になるのは、「最強の女流新人」というフレーズでしょうか。「おねだり美母娘」というのもいいですね。

次報は当欄にてお伝えいたします。

(9/17 書籍詳細情報アップし、リンクを追加しました!)

      

 

【2013年9月12日】

フランス書院文庫が買える店(福岡編)

福岡でフランス書院文庫が買えるお店が登場!

 

明屋(はるや)書店 くりえいと宗像店

 

棚4段+平台で大展開中。
最寄りにお住まいの方、仕事で寄られた方はぜひ!

【店舗データ】
明屋(はるや)書店 くりえいと宗像店
場所:福岡県宗像市くりえいと1-4-6
営業時間:10:00~22:00

【2013年9月11日】

【お知らせ】メールでお問い合わせする際の注意点

いつもフランス書院をご愛顧くださいまして誠にありがとうございます。

弊社へのお問い合わせをメールでしていただく際、
ユーザー様がドメイン指定受信をおこなっているため、
弊社からの返信メールが届かないことがございます。

メールでお問い合わせする前に、
必ず「ドメイン指定が解除されているか」ご確認ください。
ドメイン指定の解除の仕方は、各携帯電話会社、プロバイダーで異なります。

これからもフランス書院への変わらぬご愛顧を何卒よろしくお願いいたします。

【2013年9月5日】

フランス書院文庫9月刊のお知らせ

フランス書院文庫9月刊は24日(火)配本です。

ラインナップはこちら!

1954-4『押し入る【人妻と逃亡犯】』御堂乱
1955-1『寂しがりやの母娘【柔肌バスルーム】』弓月誠
1956-8『名門新体操部【穢された青春】』風吹望
1957-5『妻の母、妻の妹は僕のモノ』天海佑人
1958-2『美熟女旅行』安藤仁
1959-9『青獣の烙印 義母と姉が牝になる寝室』上条麗南

多士済々の作家陣のなか、上条麗南(かみじょう・れな)がデビューを飾ります。

乞うご期待。続報は当欄にて。

【2013年9月5日】

フランス書院文庫が買える店(福岡編)

福岡でフランス書院文庫が買えるお店が新たに登場。

エーブック飯塚店

 

美人担当者さんが棚4段+平台で大展開中。
最寄りにお住まいの方、仕事で寄られた方はぜひ!
ティアラ文庫もすごいらしいです。

【店舗データ】
エーブック飯塚店
住所:福岡県飯塚市秋松879-3
営業時間:10:00〜23:00

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.