フランス書院編集部発

【2013年12月27日】

2013年 フランス書院10大ニュース

さようなら2013、こんにちは2014――

年末恒例企画、10大ニュースの季節がやってまいりました。

出版不況と言われるなかでも、ぼちぼち頑張らせていただいておりますフランス書院グループ。
フランス書院文庫、美少女文庫、プランタン出版(プラチナ文庫、ティアラ文庫、Cannaコミックス)の、2013年を振り返っていきます。

10大ニュースも5年連続担当になった(誰かマジで代わってください)S夫が、
社内政治も関係なし、独断と偏見でバッタバッタとオフィスを斬っていきます。

それでは10位から参りましょう!

続きを読む

【2013年12月26日】

発表~作家が選ぶこのフランス書院文庫がすごい!2013

作家さんが「すごい」と思った本は、本当に「すごい!」に違いない――

「2013年のフランス書院文庫で最もすごかった本は?」

編集部発で投げかけたこの問いに、ご回答をくださった作家さんは6名! お忙しいなか、本当にありがとうございました!

あなたの「推し作品」を思い浮かべながらご一読ください。(表紙画像から各書籍の詳細画面をご覧いただけます!PCのみです)

それでは発表させていただきます!

(募集期間の都合上、対象書籍は2012年11月~2013年11月刊。また敬称を省略させていただいております。ベスト3掲載順は編集部到着順です)

続きを読む

【2013年12月24日】

本日、フランス書院文庫配本日です。

12月24日、2013年最後のフランス書院文庫の配本日です!!!

1972-8『人妻銀行【籠城】』御堂乱
1973-5『二人の先生は僕の危険な恋人』秋月耕太
1974-2『僕の玩具(ドレイ)【彼女の母・彼女の姉】』森一太朗
1975-9『初体験づくし 義母、叔母、姉と』上原稜
1976-6『冤罪 無実の人妻を…』草飼晃
1977-3『隣罠(わな) 成宮家の三姉妹と狼』宗像倫

毎月恒例ひとことレビューです!

============

1972-8『人妻銀行【籠城】』御堂乱

午後の銀行に鳴り響く銃声!――そこに居合わせた、女子行員、女支店長、資産家夫人たちが、「銀行籠城」の餌食に――御堂乱、この男にかかれば、あらゆる場所が「凌辱」の「現場」に!!

1973-5『二人の先生は僕の危険な恋人』秋月耕太

人気を博したWeb連載(連載時タイトルは『二人の女教師は僕の恋人』)に大幅加筆、パワーアップし文庫になって登場。今作の秋月耕太はズバリ王道誘惑! すべての官能小説ファンに楽しんでいただける一冊です。

1974-2『僕の玩具(ドレイ)【彼女の母・彼女の姉】』森一太朗

2013年のMVP候補・絶好調男・森一太朗の最新作がこちら! 現在流行中の「誘惑小説ファンにも評判が良い凌辱小説」です。官能小説の最前線はここにある! 初心者からマニアまで、すべての読者にお勧め。

1975-9『初体験づくし 義母、叔母、姉と』上原稜

甘えんぼうの僕を甘やかしてくれる、義母&姉&叔母との「初体験旅行」! この季節にはもってこいの、身も心もあたためてくれる〝癒し系小説〟。担当いわく「自信があります」とのこと。もちろん、内容は太鼓判です。

1976-6『冤罪 無実の人妻を…』草飼晃

鬼才・草飼晃、フランス書院文庫にひさしぶりの登場! 標的は、「理不尽」で「無慈悲」すぎる「濡れ衣」を着せられた人妻たち。不倫の濡れ衣、ひとまちがい……官能の疑獄から逃れられない美囚たち! 新・定番の一冊。

1977-3『隣罠(わな) 成宮家の三姉妹と狼』宗像倫

若妻、女子大生、女子高生――近所でも、高貴で美しくて評判、成宮家の三姉妹を狙う、隣家の狂った狼。ヒロイン3人の年齢設定が若めなのが、フランス書院文庫にしては珍しい宗像倫の2作目。詳細はリンク先の「書籍紹介」で。

 

よりによってクリスマス・イヴに刊行しなくてもとは思うのですが……

今年最後の6冊! 応援、よろしくお願いいたします!!

【2013年12月20日】

蘭光生 生誕80周年記念

編集部に1冊の私家版作品集が届きました。

式貴士(しき・たかし)は言わずと知れた蘭光生の別名。

10年前ほど前、フランス書院文庫編集長にインタビューにいらっしゃったのがそもそもの縁。蘭光生名義のエッセイ「美少女はこわされるために存在する」など数篇、さらには自筆原稿を再現した『死人妻(デッド・ワイフ)』を収録するなど、大変中身の濃い一冊です。

あまりにも素晴らしいサイトなのでご紹介させていただきます。

式貴士研究サイト 虹星人

購入もできるそうです。お好きな方にとっては、今年1年をねぎらう最高の贈り物になるはず。

【2013年12月20日】

フランス書院からのメリークリスマス~西野翔さんありがとう。

フランス書院文庫新刊配本時に、サイト限定でアップされる「新刊朗読」

12月は西野翔さんです。

ここを見ているみなさんだけに、メリークリスマス限定画像を大公開!

もう1枚!

世界のみなさんへメリークリスマス!

(フランス書院文庫最新刊はクリスマスイブの12月24日配本です)

【2013年12月20日】

「Yahoo! ブックストア」で配信開始!

「Yahoo! ブックストア」で

フランス書院文庫の配信、開始!

まだ作品数は少ないですが、これからどんどん増えていく予定です。

ちょくちょくのぞいてみてください!

「Yahoo! ブックストア」はこちら

Yahoo! ブックストア内「フランス書院」の検索結果はこちら。

冒頭から20ページくらい立ち読みできるようです。

【2013年12月17日】

12月フランス書院文庫ラインナップ(立ち読み追加しました)

12月24日(火)配本、フランス書院文庫のラインナップ、立ち読み追加しました。

1972-8『人妻銀行【籠城】』御堂乱
1973-5『二人の先生は僕の危険な恋人』秋月耕太
1974-2『僕の玩具(ドレイ)【彼女の母・彼女の姉】』森一太朗
1975-9『初体験づくし 義母、叔母、姉と』上原稜
1976-6『冤罪 無実の人妻を…』草飼晃
1977-3『隣罠(わな) 成宮家の三姉妹と狼』宗像倫

本日、立ち読み(本文抜粋)追加しました。
リンク先にて、あなたに合う「官能文体」発見してください!

【2013年12月12日】

12月刊ラインナップ発表です。

12月24日(火)配本、フランス書院文庫のラインナップはこちら。

1972-8『人妻銀行【籠城】』御堂乱
1973-5『二人の先生は僕の危険な恋人』秋月耕太
1974-2『僕の玩具(ドレイ)【彼女の母・彼女の姉】』森一太朗
1975-9『初体験づくし 義母、叔母、姉と』上原稜
1976-6『冤罪 無実の人妻を…』草飼晃
1977-3『隣罠(わな) 成宮家の三姉妹と狼』宗像倫

鬼才・御堂乱は「銀行」プラス「人妻」で、恥辱の倍返しだ!
秋月耕太は好評Web連載を大幅加筆し、パワーアップして降臨!
2013年のMVP候補・森一太朗が描く、「狂った世界」は必読のデキ!
ハーレムニスト・上原稜は、初体験づくしで誘惑のお・も・て・な・し
久しぶりの登場、草飼晃。テーマは「濡れ衣を着せられた女たち」
宗像倫は、令嬢三姉妹と飢えた狼の本格三姉妹小説で勝負!

年末を締めくくる、みどころ充分のラインナップ!
詳細発表はもう少々おまちください!

 

 

 

【2013年12月2日】

フランス書院文庫官能大賞が年2回に!

11月末日(消印有効)で締めきった今年のフランス書院文庫官能大賞
多数のご応募、ありがとうございました!
応募原稿はいったんロッカーに保管し(下記写真)、
今後、厳正な審査が行なわれていくことになります。

本日はもう一つ別のニュースが。
年1回で行われていたフランス書院文庫官能大賞が
来年から「年2回」になります。
以下が概要です。

フランス書院ではプロ・アマを問わず、意欲的な作品を公募しております。

[大 賞]賞金100万円/[特別賞]賞金30万円/[新人賞]賞金30万円
[締 切]5月末日/11月末日(消印有効)
[概 要]自作未発表に限る。原稿枚数不問。応募は郵送のみ。原稿不返。
[宛 先]〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-3-1
      株式会社フランス書院 フランス書院文庫官能大賞係

詳細は今後、発表していきますが、
来年からチャンスは年2回になります。
みなさんのチャレンジをお待ちしています!

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.