フランス書院編集部発

【2015年1月28日】

フランス書院文庫官能大賞(11月末〆切分)第一次選考通過作品発表

第14回フランス書院文庫官能大賞(11月末〆切分)において、第一次選考を通過した作品を発表いたします。

==============================

『義母義姉妹』A.Oさん
『ママの女体観察日記』H.Hさん
『人妻家庭教師 絵梨香二十八歳』M.Fさん
『母を求めて ―歪んだ少年の爛れた性遍歴―』K.Yさん
『未熟少女 入れてほしいの』Z.Aさん
『憧れの女教師』H.Nさん
『男の娘のイケナイお仕事』H.Fさん
『入淫生活』S.Uさん
『その告白は本当だと願い』T.Iさん
『人妻 奈美の悶々誘惑【淫輪関係の絶頂】』Y.Kさん
『逆襲 ~高慢双子嬢の陥落~』T.Oさん
『トラウマオペラ』Y.Sさん
『ワニの沼』Y.Kさん
『官能小説ができるまで ~ある官能小説家の生活~』Y.Sさん
『暗き悦楽の宴』K.Kさん
『僕の彼女は家政婦さん』H.Sさん
『若妻のよこしまな一日』M.Iさん
『爆乳未亡人 理恵子の淫らな幸福』M.Sさん
『白い蓮の華』H.Oさん
『奇妙な形の三角関係』T.Oさん
『輪姦・ビジュツシツノツメアト』N.Kさん
『女体島の秘祭―義母の憂鬱―』S.Sさん
『官能クリニック』T.Uさん
『夫のいない日曜日』K.Sさん
『京都乱れ舞』T.Sさん
『美熟女は自転車で堕つ』S.Hさん
『禁忌やぶり 美母娘競艶』A.Tさん

==============================

たくさんのご応募ありがとうございました。

2次選考以降の発表は2月末頃を予定しております。

『第15回フランス書院文庫官能大賞』の〆切は5月末日です。

惜しくも選外だった方も、新たな作品での挑戦をお待ちしております。

【2015年1月26日】

新刊レビューその6~『働く綺麗なおばさん 美臀に魅せられて』鮎川晃

056-2『働く綺麗なおばさん 美臀に魅せられて』鮎川晃

ニューフェイス・鮎川晃(あゆかわ・あきら)が描く、

5人の〝キャリアウーマン〟熟女たち。

 

特に「ハーフの補整下着モデル」が登場する

第四章は珠玉の出来映えです。

 

ピンと来た方、ぜひお読みください!

【2015年1月26日】

新刊レビューその5~『美熟女瞳殺 「いっそ、奥まで」』香住一之真

4055-5『美熟女瞳殺 「いっそ、奥まで」』香住一之真

本作で、

第13回フランス書院文庫官能大賞特別賞受賞

香住一之真(かすみ・いちのしん)・衝撃デビュー

受賞時の講評にもあるとおり(『編集部発~2014年10月1日』参照)、

かなり「賛否のわかれる作品」です。

「YES」か「NO」か。

読者の皆様の評価をお待ちしております。

 

※ 第14回フランス書院文庫官能大賞(2014年11月末〆切分)の第一次審査結果は、今週中に当欄で発表します。

【2015年1月26日】

新刊レビューその4~『義母風呂』天崎僚介

4054-8『義母風呂』天崎僚介

怪我をしてしまった義母。

背中を流してあげるため、一緒にお風呂に入らなければならなくなった少年は・・・

新鋭・天崎僚介(あまさき・りょうすけ)が描ききった、

最高の楽園

『義 母 風 呂』インパクト大のタイトルで勝負です!

【2015年1月26日】

【2015年1月26日】

新刊レビューその2~『調教三重奏 兄嫁&女教師&秘書』森一太朗

4052-4『調教三重奏 兄嫁&女教師&秘書』森一太朗

フランス書院のヒットメーカー森一太朗(もり・いちたろう) 。

本作で魅せてくれるのは「肛虐」へのこだわり

フランス書院文庫でも人気が高い「悪魔少年」ものの会心作です!

【2015年1月26日】

新刊レビューその1~『姦染【閉ざされた町】』御堂乱

4051-7『姦染【閉ざされた町】』御堂乱

今、「世界」でもっとも危険な作家

――鬼才・御堂乱(みどう・らん)。

 

今回のテーマは「凌辱ウイルスのパンデミック」!

とどまることを知らない「想像力」。官能小説ファン以外にも読んでほしい〝傑作〟です。

【2015年1月26日】

フランス書院文庫1月刊ラインナップ

1月23日に、フランス書院文庫最新刊が配本されております。

ラインナップはこちら!

4051-7『姦染【閉ざされた町】』御堂乱
4052-4『調教三重奏 兄嫁&女教師&秘書』森一太朗
4053-1『の・ぞ・く【六匹の人妻】』上条麗南
4054-8『義母風呂』天崎僚介
4055-5『美熟女瞳殺 「いっそ、奥まで」』香住一之真
4056-2『働く綺麗なおばさん 美臀に魅せられて』鮎川晃

     

注目は、第13回フランス書院文庫官能大賞特別賞受賞作、

香住一之真(かすみ・いちのしん)の

『美熟女瞳殺 「いっそ、奥まで」』

かなりの「問題作」です。

次記事から、1冊ずつ、新刊ひとことレビュー。あなたの「本命」見つけてください!

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.