フランス書院編集部発

【2015年7月31日】

フランス書院文庫官能大賞(5月末〆切分)1次選考通過作品発表

第15回フランス書院文庫官能大賞(5月末〆切分)に、ご投稿いただきまして誠にありがとうございます。

1次選考を通過した作品を発表します。

==============================

■官能大賞2015年5月末〆切一次通過者

『奴隷秘書・裕美子』S.Nさん
『中年童貞、高校生に転生す』O.Oさん
『一生の記念に、美しいSEX BDを撮ってみませんか』M.Iさん
『美獣狩り』T.Sさん
『熟女放浪記』H.Sさん
『美熟女!義理姉妹の発情性活』N.Hさん
『嘘つき女子高生の真実』H.Iさん
『三人の未亡人 液漏れ女教師・肉食兄嫁・棒肛義母』S.Nさん
『三人の女子大生 隣室はハーレム』Y.Iさん
『魅惑の紺色』M.Tさん
『駅の改札を出たとき』N.Nさん
『淫ファントムラブ・禁忌』Y.Uさん
『淫囚 牝母娘』A.Oさん
『最高の浪人生活 未亡人兄嫁、義母、姪はかけがえのない愛欲恋人』M.Tさん
『新人女教師・絶頂の課外授業』J.Oさん
『ママは水泳インストラクター』H.Hさん
『脅迫媚薬調教 上司と後輩は雌奴隷』H.Kさん
『美術室 アトリエの濡れた遊戯』K.Sさん
『見えざる姉の支配』T.Iさん
『なりすました姦辱』S.Nさん
『奴隷熱望症候群 ドMウィルスは突然に』M.Nさん
『テニス部奴隷 恥辱のアナル合宿』J.Nさん
『私と彼女の恋愛小説』U.Sさん
『心から愛する妻を、極太他人棒で貫いていただきました』J.Hさん
『遺族相続 親友の未亡人と娘』M.Iさん
『叔母と従妹 家庭内調教』M.Iさん
『偏愛成就 片想いの復讐』M.Iさん
『名門旅館四姉妹 【贅沢奴隷】』M.Fさん
『JDと女医と人妻、調教連鎖』Y.Uさん
『悪淫悪果』T.Nさん
『特別実習 もっと教えて』S.Eさん
『熟ママたちの棒倒し』T.Iさん
『交姦留学 ~魔少年と腐魔女に翻弄されるホストファミリー~』K.Yさん
『白い陵辱者 ~肉欲に翻弄された和風母娘の物語~』K.Yさん
『凌辱町おこし 母姉妹・淫虐のおもてなし』J.Kさん
『義父に開く蜜壺』A.Wさん
『捧げ妻への劣情』A.Wさん
『肉の記憶 麻里子二四歳』Y.Kさん
『人妻凌辱牝狂い』S.Nさん
『恋人はグラビアアイドル』K.Oさん
『義理の娘の淫惑』Y.Oさん
『追憶 ~先生が目の前で~』N.Kさん
『幻想戯画』S.Yさん

■ノンフィクション部門 2015年5月末〆切一次通過者

『女王様はどこから来たか』K.Iさん
『童貞だけどおっパブに行ってきた』K.Nさん
『デリバリズム』S.Mさん
『イカせる技術』入門、『イカセ師の臨床レッスン』T.Nさん
『媚薬品ノオト』H.Sさん

==============================

2次選考以降の発表は8月末頃を予定しております。

「第16回フランス書院文庫官能大賞」の〆切は11月末日です。

ふるってご応募ください。

【2015年7月28日】

「銀竜の黎明」ノベライズ フランス書院文庫・創刊30周年記念

速報!!

あの伝説のコミック「銀竜の黎明」、

ノベライズ(小説化)進行中!

執筆は御堂乱

向正義×御堂乱

二人の天才が今、融合する!

(続報は編集部発で。乞うご期待!)

【2015年7月23日】

ひとことレビューその7~『熟女の沼 未亡人義母と兄嫁と独身伯母』花邑薫

4096-8『熟女の沼 未亡人義母と兄嫁と独身伯母』花邑薫

第14回フランス書院文庫官能大賞

新人賞受賞作!!

投稿時につけられたタイトルは「ワニの沼」。

いちど食いついたら離さない熟女の淫性は、まさに「泥沼」・・・

新人・花邑薫(はなむら・かおる)のデビュー作にして、

歴代最高のどろどろ禁忌小説。

まずは一度手にとってみてください!

【2015年7月23日】

ひとことレビューその6~『ジョギング奥さん【艶尻】』葉川慎司

4095-1『ジョギング奥さん【艶尻】』葉川慎司

デビュー作が『僕の家に来た美しすぎる家政婦

第二作が『未亡人ママは生保レディ

と、男心をくすぐる作品を刊行しつづける葉川慎司(はがわ・しんじ)。

最新作のテーマは「ジョギング妻」です。

高校時代からあこがれつづけていた、

園を颯爽と駆け抜けるさわやかな奥さんの「裏の顔」。

話題です!!

表紙イラスト、川島健太郎先生の筆と一緒にあじわってください!

【2015年7月23日】

ひとことレビューその5~『両隣のいいなり妻 34歳と28歳』犬飼龍司

4094-4『両隣のいいなり妻 34歳と28歳』犬飼龍司

官能ファンタジスタ・犬飼龍司(いぬかい・りゅうじ)。

毎作品、つねに「良質の官能小説」をお届けする作家のひとりとして定評があります。

本作は、両隣に住む人妻を征服する「凌辱ハーレム」!

裏テーマは「夫婦交換」。

「第一章 夫婦交換の甘い罠【狙われた人妻】」から目が離せません!!

【2015年7月23日】

ひとことレビューその4~『華と狂犬 未亡人、そして三姉妹を』風吹望

4093-7『華と狂犬 未亡人、そして三姉妹を』風吹望

およそ2年ぶりに登場!

風吹望(ふぶき・のぞみ)の最新作は最高傑作!

母:花屋を営む未亡人・綾菜(38)

長女:才媛OL・夏実(24)

次女:美しすぎる女子大生・由梨香(20)

三女:テニス部のエース・菫(18)

桂木家の美母と三姉妹が、冷酷な「狂犬」の毒牙に!・・・

「第六章 悪魔の一撃」での「圧倒的なカタルシス」必読です!!

【2015年7月23日】

ひとことレビューその3~『人妻獄』夢野乱月

4092-0『人妻獄』夢野乱月

6月10日に配本された新レーベル、

「フランス書院文庫X(エックス)」。

こちらの創刊ラインナップにも名をつらねている、

若き巨匠・夢野乱月(ゆめの・らんげつ)

本作には、新たな巨魁が登場

圧倒的な強靱さに満ちた巨魁が、己の欲望のままに暴虐をふるう。

こういった世界観を築き上げられるのは、現代社会において夢野乱月だけかもしれない・・・

骨太な凌辱小説をお望みのお客様におすすめです!

【2015年7月23日】

ひとことレビューその2~『母娘づくし【女系家族】』巽飛呂彦

4091-3『母娘づくし【女系家族】』巽飛呂彦

巽飛呂彦(たつみ・ひろひこ)の軽やかで淫靡な筆が冴え渡る快作!

仮タイトルは「母娘三代」

本作には、娘、母、そして、その母(若祖母)が登場。

フランス書院文庫初(?)かもしれない「三代」を相手の誘惑小説です。

【2015年7月23日】

ひとことレビューその1~『兄嫁』嶋悦史

4089-0『兄嫁』嶋悦史

 

フランス書院文庫30周年記念復刊に、

「兄嫁小説」の「開祖」、巨匠・嶋悦史(しま・えつし)が登場!

少年の一途さが「スパーク」する、

フランス書院の真髄、極上のエッセンスが詰まった名作です。

現代凌辱小説のエース・麻実克人先生から帯にコメントをいただきました。

レジェンド作品をどうぞご一読ください。

【2015年7月23日】

フランス書院文庫7月刊は本日発売!

7月23日、本日はフランス書院文庫配本日!

4089-0『兄嫁』嶋悦史
4091-3『母娘づくし【女系家族】』巽飛呂彦
4092-0『人妻獄』夢野乱月
4093-7『華と狂犬 未亡人、そして三姉妹を』風吹望
4094-4『両隣のいいなり妻 34歳と28歳』犬飼龍司
4095-1『ジョギング奥さん【艶尻】』葉川慎司
4096-8『熟女の沼 未亡人義母と兄嫁と独身伯母』花邑薫

      

今月も、

フランス書院文庫創刊30周年記念・新刊復刻版『兄嫁』を入れて、

全7作品!

ひさしぶりに登場の〝あの作家〟から新人まで――

多士済々のラインナップ。

次記事から、ひとことレビューです。

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.