フランス書院編集部発

【2015年8月31日】

フランス書院文庫官能大賞(5月末〆切分)2次選考通過作品発表

第15回フランス書院文庫官能大賞(5月末〆切分)において、
2次選考を通過した作品を発表いたします。

==============================

■官能大賞 2次選考通過作品

『一生の記念に、美しいSEX BDを撮ってみませんか』M.Iさん 
『美獣狩り』T.Sさん
『三人の未亡人 液漏れ女教師・肉食兄嫁・棒肛義母』S.Nさん
『三人の女子大生 隣室はハーレム』Y.Iさん
『魅惑の紺色』M.Tさん
『淫ファントムラブ・禁忌』Y.Uさん
『最高の浪人生活 未亡人兄嫁、義母、姪はかけがえのない愛欲恋人』M.Tさん
『見えざる姉の支配』T.Iさん
『なりすました姦辱』S.Nさん
『テニス部奴隷 恥辱のアナル合宿』J.Nさん
『私と彼女の恋愛小説』U.Sさん
『心から愛する妻を、極太他人棒で貫いていただきました』J.Hさん
『叔母と従妹 家庭内調教』M.Iさん
『偏愛成就 片想いの復讐』M.Iさん
『名門旅館四姉妹 【贅沢奴隷】』M.Fさん
『JDと女医と人妻、調教連鎖』Y.Uさん
『交姦留学 ~魔少年と腐魔女に翻弄されるホストファミリー~』K.Yさん
『白い陵辱者 ~肉欲に翻弄された和風母娘の物語~』K.Yさん
『義父に開く蜜壺』A.Wさん
『人妻凌辱牝狂い』S.Nさん 
『幻想戯画』S.Yさん

■ノンフィクション部門

『女王様はどこから来たか』K.Iさん
『童貞だけどおっパブに行ってきた』K.Sさん(PN)
『デリバリズム』O.Fさん(PN)
『イカせる技術』入門、『イカセ師の臨床レッスン』S.Iさん(PN)
『媚薬品ノオト』H.Sさん

==============================

最終選考通過作品の発表は9月中旬、
賞の発表は9月末になります。

「第16回フランス書院文庫官能大賞」の〆切は11月末日です。
皆様の投稿をお待ちしております。

【2015年8月25日】

フランス書院文庫を買える店(鹿児島編)

ブックスミスミ オプシアミスミ店

鹿児島市宇宿のショッピングモールOPSIAmisumi内にある大型複合書店。

写真を見ていただければわかるように、店内は本当にきれいで

たくさんの本からお目当ての作品を選ぶ楽しさを味わえる書店です。

担当のOさんはBL、TLも担当。

いつも本当にお世話になっています!

住所:〒890-0073 鹿児島県鹿児島市宇宿2丁目3−5 OPSIA misumi

営業時間:10:00~24:00

 

【2015年8月24日】

ひとことレビューその7~『女秘書二十六歳 魔の痴姦体験』雨宮慶

4103-3『女秘書二十六歳 魔の痴姦体験』雨宮慶

フランス書院文庫30周年記念企画、「名作復刊」。

今月は、痴漢小説のレジェンド・雨宮慶(あまみや・けい)の登場だ!

当時の読者を驚かせた、緻密、かつ繊細な痴漢シーン。

官能小説を「進化」させた作家のひとりといっても過言ではないでしょう。

ぜひ、ご一読ください。

【2015年8月24日】

ひとことレビューその6~『調教旅行中 新人女教師、熟女教師、兄嫁教師と』香坂燈也

4102-6『調教旅行中 新人女教師、熟女教師、兄嫁教師と』香坂燈也

デビュー作『隣りの独身美母(シングルマザー)』が、読者の皆様から幅広い支持を得た

新鋭・香坂燈也(こうさか・とうや)

デビュー作は「誘惑小説寄り」でしたが、最新作は「凌辱小説寄り」。

「言いなり系」 新人教師

「おっとり系」 熟妻教師

「凛々しい系」 兄嫁教師

3人の女教師を徹底調教。

この新人はやっぱりすごい!――ぜひご注目ください。

【2015年8月24日】

ひとことレビューその5~『熟女のやさしい筆おろし』小鳥遊葵

4101-9『熟女のやさしい筆おろし』小鳥遊葵

熟女の海 未亡人義母と未亡人女教師と未亡人海女』、

熟女の島 やさしい義母、いじわるな人妻、かわいい兄嫁』と、「熟女もの」2作品が好調、

小鳥遊葵(たかなし・あおい)

最新作は、「熟女が若者の筆おろしをしてあげるという祭り」が開催される島が舞台。

祭りの夜、熟女の性は燃えあがる!

【2015年8月24日】

ひとことレビューその4~『母娘奴隷 絶対支配の蜜度』綺羅光

4100-2『母娘奴隷 絶対支配の蜜度』綺羅光

言わずと知れた最強凌辱作家・綺羅光(きら・ひかる)。

本作のターゲットは、「美母娘」――清楚で可憐な大学一年生の理南と、バスト90センチを越える抜群のプロポーションの美樹。

寝取り、そして寝取らせて……

まさに綺羅光にしか描けない凌辱小説、です!

【2015年8月24日】

ひとことレビューその3~『別荘の未亡人兄嫁【濃密な七日間】』鷹羽真

4099-9『別荘の未亡人兄嫁【濃密な七日間】』鷹羽真

1対1の誘惑劇を、じっとり、ねっとり描くことに定評がある鷹羽真(たかは・しん)。

「ハーレム小説」全盛の現在において、「マンツーマン・レッスン」の作品で直球勝負しております。

本作は、夏休み、未亡人叔母と避暑に来た少年のお話。

三日目、避暑地でのテニスシーンも魅力的ですが、

個人的には四日目、「官能小説」を小道具に使用した責めをおすすめします。

「ひとりヒロイン」でしか描けない、「濃厚すぎる夏休み」をぜひご堪能ください。

【2015年8月24日】

ひとことレビューその2~『二十八歳の義姉【初夜】』小日向諒

4098-2『二十八歳の義姉【初夜】』小日向諒

フランス書院文庫の新世代エース

小日向諒(こひなた・りょう)。

ここ数作、「高品質」の作品を発表しつづけ、着実にファン層をひろげております。

最新作の裏テーマは「睡眠姦」、すなわち「夜這い」

美しすぎた眠れる義姉との「初夜」が訪れるのはいつ?

小日向諒――この名前、覚えておいてください!

【2015年8月24日】

ひとことレビューその1~『僕のひとり暮らし 隣の未亡人vs.義母』弓月誠

4097-5『僕のひとり暮らし 隣の未亡人vs.義母』弓月誠

前作『おいしい三姉妹【最高の隣人】』が好調

誘惑小説の匠・弓月誠(ゆづき・まこと)。

本作のヒロインは、「ひとりぐらしの僕」の家に押しかけてくる、

やさしすぎる隣家の未亡人と、過保護すぎる義母

世にもみだらな「つばぜりあい」をどうぞご一読ください。

未亡人、義母といった熟女ヒロインの他、

「三年ぶりにあった22歳の元カノ」も登場しております。

【2015年8月24日】

フランス書院文庫8月刊、本日配本!

8月24日、フランス書院文庫の配本日です!

(お住まいの地域により書店に並ぶのが遅れることもございますのでご了承ください)

4097-5『僕のひとり暮らし 隣の未亡人vs.義母』弓月誠
4098-2『二十八歳の義姉【初夜】』小日向諒
4099-9『別荘の未亡人兄嫁【濃密な七日間】』鷹羽真
4100-2『母娘奴隷 絶対支配の蜜度』綺羅光
4101-9『熟女のやさしい筆おろし』小鳥遊葵
4102-6『調教旅行中 新人女教師、熟女教師、兄嫁教師と』香坂燈也
4103-3『女秘書二十六歳 魔の痴姦体験』雨宮慶

      

なかなかの好メンバーがそろった月となりました。

新刊復刻は、痴漢小説のパイオニアが登場です。

ひとことレビューは次記事から。あなたの「本命」みつけてください!

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.