フランス書院編集部発

【2017年2月27日】

フランス書院文庫官能大賞(11月末〆切分)第2次選考通過作品発表

第18回フランス書院文庫官能大賞(11月末〆切分)において、

2次選考を通過した作品を発表します。

==============================

■官能大賞2016年11月末〆切2次通過者

『淫乱母子とパン工場』(Y.Iさん)
『鬼の棲む家、女神の祝祭』(T.Hさん)
『約束は切実な願いへと』(T.Iさん)
『女スリの淫ら指…抜くと濡れるの』(T.Iさん)
『美術室の女たち』(W.Aさん)
『下克上オフィス』(Y.Sさん)
『奴隷島【新妻劫掠】』(Y.Sさん)
『彼女の家族とママ』(K.Nさん)
『年上レッスン 義母と家庭教師』(S.Iさん)
『六人のお嬢様』(G.Uさん)(P.N)
『淫獣甥 肛道凌辱』(S.Uさん)(P.N)
『未亡人研究室』(Y.Oさん)
『輪姦されて』(K.Sさん)(P.N)
『女装少年の女体行脚』(H.Aさん)
『女体化した気弱な弟と映えて来ちゃった色ボケ姉』(Oさん)(P.N)
『生えちゃったガール』(S.Sさん)(P.N)
『セックス・ボランティアの人妻』(T.Sさん)(P.N)
『コスプ RE BA カップル!』(T.Oさん)(P.N)
『万引きの代償 Mを教育される女子高生』(Y.Uさん)
『夢の中でレイプ! 餌食になる女子高生たち』(S.Yさん)(P.N)
『白蛇村~女たちの隠れ里』(N.Nさん)
『美人課長・お仕置きゲーム』(S.Nさん)(P.N)
『実践・女教師のわいせつ文法』(K.Wさん)
『クリエイティブ下剋上――三姉妹陵辱丼――』(K.Sさん)
『生贄~恥辱の新人OL』(Y.Kさん)
『人妻と叔母と従姉妹』(Y.Uさん)
『愛しの兄嫁 天女の誘惑』(S.Hさん)
『むふふなバイト』(T.Hさん)
『閉じ込められた双子と教育係』(K.Sさん)
『嬲り屋外伝『昭和葵小僧と腐れ坊主』』(Hさん)(P.N)
『明るい三角カンケイ』(A.Mさん)
『ブラックママとホワイトママ』(I.Sさん)
『《ペット契約書》~女編集長の倒錯』(R.Aさん)(P.N)

 
■ノンフィクション部門 2016年11月末〆切2次通過者

『地雷風俗嬢を探して ―底辺風俗探訪記―』(N.Mさん)
『父から子へ フランスの性教育』(B.Oさん)
『文豪たちはこうやって女を口説いた』(G.Kさん)
『昆虫たちの恐ろしいセックス』(R.Dさん)
『SM縄師、世界を駆ける!』(I.Iさん)
『女性バイブレーターデザイナーの開発日記』(O.Aさん)

==============================

最終選考通過作品の発表は3月下旬です。

『第19回フランス書院文庫官能大賞』の〆切は5月末日です。

惜しくも選外となった皆様もふるってチャレンジください。

【2017年2月24日】

美原春人先生インタビュー

第17回フランス書院文庫官能大賞 新人賞を受賞した期待の新人・美原春人先生のインタビューです。

Q:応募のきっかけ、官能小説を書こうとした動機は?

もともと官能小説が好きで、以前からフランス書院の本を愛読させていただいており、官能大賞も知っていました。

自分でも官能小説を書いてみたいのを、さすがに無理だろうとあきらめていたのですが、たまたま、仕事の都合でまるまる二ヶ月ほど時間に余裕が出来たので、良い機会だと思って書いてみました。

とりあえず、一次を通過して作品タイトルが載るのを目標にしていたのですが……そこから、思いもよらない展開(新人賞受賞)になって、自分でもびっくりしています。

Q:影響を受けた作家・作品、好きな作品は?

昔から官能小説が好きで、作品も作家さんも挙げると切りが無いのですが……フランス書院ですと、弓月誠先生や櫻木充先生の作品で、本格的にこの道にハマりました。

そのあとは巽飛呂彦先生の誘惑物へと進み、神瀬知巳先生にノックアウトされ、最近ですと村崎忍先生や青橋由高先生の作品が大好きです。

Q:実際に執筆してみて感じたことは?

本当に、思うままに好き勝手に書いていたので、書いてる間はずっと楽しかったです。ただ、好き勝手に書きすぎて量が多くなり、あとで削るのが大変でした……。

Q:『お世話します【未亡人母娘と僕】』を実際に手にした感想は?

丹野忍先生に素敵な表紙を描いていただいて、とても嬉しかったです。

実際に手にとって読んでみると、確かに自分の書いた原稿が本になってるのですが、なんだか、自分の本じゃないような不思議な感じでした。

書店で並んでいるところを見ると、もう少し、実感が出てくるのかもしれません。

Q:『お世話します【未亡人母娘と僕】』で特に見てほしいところは?

ヒロインと主人公のいちゃいちゃラブラブがたっぷり詰まってますので、余すところなく楽しんでいただければと思います。

「手首を骨折してて、これは無理では?」と思うような場面もあるかもしれませんが、そちらは見逃していただけると助かります・・・。

Q:『お世話します【未亡人母娘と僕】』で特に思い入れのあるキャラは?

これは全員と言うことになってしまうのですが……二人のヒロインを少しでも気に入っていただければと思います。

主人公はドジなところもありますけど、まじめながんばり屋さんですので……温かい目で見ていただければ幸いです。

Q:マイブームは?

何か作業をするときはBGMの代わりにネットの動画を流すことが多いのですが、最近は格闘ゲームの配信にハマってます。

なかなか、日常生活で勝ったり負けたりすることはないのですが、格闘ゲームの大会を見ていると、みんな真剣な表情で闘っていて、それでも、どんどん敗者と勝者が別れていきます。そんな真剣勝負を見ていると、不思議とやる気が沸いてきますね。

Q:官能小説家としての今後の抱負は?

出来るだけ、記憶に残るようなシーンを書いていきたいです。

自分の場合、気に入ったシーンを読みたいがために、同じ本を二度三度と読み返すことがよくあるのですが、自分の本も、誰かに何度も読み返してもらえるようになれば良いな、と思ってます。

【2017年2月23日】

ひとことレビューその6~『お世話します【未亡人母娘と僕】』美原春人

4212『お世話します【未亡人母娘と僕】』美原春人

第17回フランス書院文庫官能大賞

新人賞受賞作!

新人、美原春人(みはら・はると)

衝撃デビュー!

 

投稿作の講評で

ヒロインのかわいらしさ&淫らさを激賞されていた本作。

満を持しての刊行となりました。

選考の様子は編集部発のこちらの記事でご確認ください!!

「第17回フランス書院官能大賞」結果発表

第18回フランス書院文庫官能大賞、

第2次選考は、2月末、当欄で発表予定。

 

第19回、官能大賞も募集をおこなっております。

〆切は5月末日。

あなたの「官能魂」をぶつけてください!

【2017年2月23日】

ひとことレビューその5~『母の日と娘の日【生贄当番】』藤崎玲/(原作)四畳半書房

4211『母の日と娘の日【生贄当番】』藤崎玲/(原作)四畳半書房

黄金タッグ、復活!

ご好評をいただいた

『母娘の檻 陽子、あゆみ、舞…全員が牝になった』

に続く、

藤崎玲(ふじさき・れい)

×

四畳半書房(よじょうはんしょぼう)

ノベライズ第2弾

 

今日は母を、明日は娘を……

脅して、イカせて、堕として…

母娘を「完全奴隷」に調教した凌辱者・敦哉に

訪れた「未来」とは……

 

原作は、四畳半書房が、

「母娘の檻」とはまったく異なった世界観で生み出した、

傑作コミック。

前作よりも「凌辱力」は圧倒的にパワーアップです!

【2017年2月23日】

ひとことレビューその4~『三姉妹が完全征服された刻』宮坂景斗

4210『三姉妹が完全征服された刻』宮坂景斗

 

フランス書院文庫編集長イチオシ!

 

寡作の転載、宮坂景斗(みやさか・けいと)

久しぶりの新作!

「淫狼の暴走」は、三姉妹を「牝に堕としきる」まで終わらない!

あどけない顔つきにもかかわらず、

中身は鬼畜。

身体だけではなく、心までも調教される三姉妹!

 

個人的なおすすめは、

一途さとかわいらしさを残したまま、性悦に溺れ、

美牝へと堕ちていく三女・汐璃(19)です。

【2017年2月23日】

ひとことレビューその3~『てほどき熟母 義母、友人のママ、実母』庵乃音人

4209『てほどき熟母 義母、友人のママ、実母』庵乃音人

フランス書院のみならず、さまざまな版元で活躍する

庵乃音人(あんの・おとひと)。

ここでしか描けない

「最高のママ誘惑」をお届けします!

 

極上ヒップが魅力的な義母・真紀(33)。

Hカップ、100センチバストがたまらない友人のママ・裕美子(38)。

息子への切ない愛情と淫情が隠せない実母・景子(42)。

 

誘惑づくし、ママづくしの一冊!

【2017年2月23日】

ひとことレビューその2~『兄嫁奴隷・姪奴隷・女教師奴隷』森一太朗

4208『兄嫁奴隷・姪奴隷・女教師奴隷』森一太朗

同居する義弟の肩身の狭い様子を見て不憫に想う、

心優しい兄嫁・美那子。

義弟が悪魔の仮面を隠しているとも知らずに……

姪、そして女教師すらも、

淫獣の毒牙に……

 

森一太朗(もり・いちたろう)が描く、

「逆転凌辱」

すべての「関係」が裏返っていく、

地獄のハーレム!

 

【2017年2月23日】

ひとことレビューその1~『重犯飼育【令嬢・千奈実と綾花】』綺羅光

4207『重犯飼育【令嬢・千奈実と綾花】』綺羅光

 

最強凌辱小説家、綺羅光(きら・ひかる)

渾身の凌辱小説!

 

令嬢姉妹と女教師――

美しき女性に、

M悦をこれでもか植えつける「圧倒的調教描写」

さすが綺羅光と感嘆すること間違いなし!

 

女たちが競うように、牝へと堕ちていく、

これが、凌辱の螺旋だ!

『 【重犯調教】女教師と令嬢たち 』

こちらとあわせてお読みください!

【2017年2月23日】

フランス書院文庫本日配本です!

本日、フランス書院文庫の配本日です!

4207『重犯飼育【令嬢・千奈実と綾花】』綺羅光
4208『兄嫁奴隷・姪奴隷・女教師奴隷』森一太朗
4209『てほどき熟母 義母、友人のママ、実母』庵乃音人
4210『三姉妹が完全征服された刻』宮坂景斗
4211『母の日と娘の日【生贄当番】』藤崎玲/(原作)四畳半書房
4212『お世話します【未亡人母娘と僕】』美原春人

     

凌辱小説の巨匠、綺羅光!

ハーレム凌辱の旗手、森一太朗!

フェティッシュ誘惑、庵乃音人!

寡作の凌辱騎士、宮坂景斗!

ノベライズ最強コンビ、藤崎玲&四畳半書房!

有力新人デビュー、美原春人!

編集部が自信をもって送り出す6作品。

次記事より、「編集部発ひとことレビュー」を掲載。

読者の皆様にとって、「一生もの」の官能小説がありますように……

【2017年2月16日】

神瀬知巳×ソフトオンデマンド 第二弾

神瀬知巳先生の「僕と五人の淫未亡人」の中の短編「かわいい未亡人  バレンタインデーは兄嫁と一晩中」が映像化されました。
こちらも2月16日発売です。ぜひお買い求めください!

http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=1sdmu520/

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.