フランス書院編集部発

【2019年1月31日】

第22回フランス書院文庫官能大賞 1次選考通過作品発表

第22回フランス書院文庫官能大賞(11月末〆切分)において、
1次選考を通過した作品を発表します。

※ ペンネームが記載されていた場合は、ペンネームのイニシャルです
=============================

■官能大賞(2018年11月末〆切)1次選考通過作品

「蜜の階段 美貌の女代議士・小百合」(M.Aさん)
「草食系男がハーレムを作るまで」(R.Mさん)
「肌色のアトリエ SとM」(T.Hさん)
「おあずけ【後輩JKは焦らし続ける】」(K.Yさん)
「誘惑の館、三人のお姉さん」(S.Kさん)
「男女入れ替わりで保健実技」(S.Yさん)
「愛妻家の復讐――堕ちる義姉、義妹」(M.Tさん)
「とある関係」(O.Kさん)
「雨だれ女子高生」(A.Hさん)
「それは露見された秘密から始まった」(J.Tさん)
「女体化」(K.Iさん)
「死の抱擁」(G.Mさん)
「想い出のストラップ」(T.Mさん)
「甘く危険なルームシェア相関図」(K.Oさん)
「縮れ毛」(K.Uさん)
「DNA獲得作戦」(A.Rさん)
「制服地獄」(S.Kさん)
「熟女美紗 情交の遍歴」(K.Yさん)
「ママ活、始めます -淫匂に溺れて―」(M.Mさん)
「五十路」(T.Hさん)
「ママの性教育奮闘記」(A.Yさん)
「肉欲の美人オーナー 男の娘カフェの従業員である美少年をつまみ食い」(O.Mさん)
「人妻強制自慰 彷徨う濡れ指」(J.Kさん)
「淫獣との奴隷契約」(K.Uさん)
「懺悔」(A.Sさん)
「小説雑誌「艶」に刺激された草薙ひな子教授」(I.Aさん)
「艶色狐譚」(L.Lさん)
「過ちをおかすとき」(A.Eさん)
「美貌の女代議士・小百合」(M.Aさん)
「不埒な企み」(A.Eさん)
「魅惑のヴィーナスは、裸のママ」(E.Gさん)
「お姉ちゃんの性教育」(S.Oさん)
「保険のセールス 人妻バイキング」(S.Mさん)
「破廉恥なエッチはお好き?」(R.Nさん)
「夢の一夜 ~一夜の情景~十三花と佳澄」(A.Tさん)
「妄執の獣 ~捕食された母娘~」(K.Kさん)
「歯科医師の若妻調教記」(K.Sさん)
「薄デニールの女神たち」(M.Mさん)
「ここだけの解放楽園」(T.Iさん)
「激淫!性宴の女王たち」(S.Sさん)
「武士の妻は触手に弄ばれて【仇討顛末記】」(Y.Oさん)
「W調教【淫虐夫婦】だめになりそう」(I.Iさん)
「君は他人の匂いがする ~寝取られ哀歌~」(T.Uさん)
「淫魔病院二十四時 ~堕とされた美人ナースたち~」(Y.Iさん)
「離婚妻、全裸のツバメ飛行」(Y.Rさん)
「マゾ弁護士夫婦の夜の顔」(J.Iさん)
「いたいよぉ~、いたいよぉ~」(K.Kさん)
「二人の夫と寝る女」(S.Wさん)
「雷の仮面」(M.Hさん)
「不倫という名の恋」(Y.Tさん)
「隣人妻は隙だらけ」(Sさん)
「妻の美人義母との秘められた関係」(Sさん)
「友だちの美人母と僕」(H.Yさん)
「僕が熟専になったわけ」(T.Kさん)
「境界線上のインモラル」(K.Tさん)
「Overwrite」(U.Kさん)
「ごめんね優君」(K.Sさん)
「陰獣レイプ・未亡人、JK、ボディガード」(K.Nさん)
「女子高生クリ豆調教」(A.Kさん)
「さざなみ」(Zさん)
「あやとり」(Zさん)
「調教されたがり女と、飼育したい系男子」(Kさん)
「虜囚 加奈子」(H.Kさん)
「花宴」(K.Eさん)
「クンニマン」(J.Iさん)
「淫靡な大人への階段」(M.Mさん)
「エーゲ海に泳ぐ」(M.Kさん)
「ヤクザ入り少年と家内限定義母ママ彼女」(K.Hさん)
「魔姦学淫」(D.Yさん)
「女美教祖、散り堕つべし(モア・サレイシャス版)」(M.Nさん)
「連姦 レイプスパイラル」(K.Mさん)
「義母への姦射」(A.Yさん)
「義母と家政婦」(A.Yさん)
「いけない義母は愛奴に堕ちて」(S.Aさん)
「エロパレス」(N.Aさん)
「不倫遊び」(T.Kさん)
「わらの女」(Hさん)
「寝取られて、堕とされて―痴漢に魅せられた人妻―」(K.Nさん)
「チ×ポ神社にようこそ!」(T.Hさん)
「淫乱の牝奴隷」(Iさん)
「ベランダ越しの欲望」(H.Hさん)
「媚薬に堕ちた少女~淫肉奴隷~」(S.Nさん)
「不倫妻ヌードモデル」(K.Nさん)
「転生」(D.Fさん)
「愛囚 義母と義姉」(S.Mさん)
「《契約自由化法》~女社長の秘書(R.Aさん)
「淫獄の性奴隷 生贄にされた美教師」(M.Gさん)
「神崎、頼めばヤラせてくれるってよ」(S.Mさん)
「私はいかにして男の娘(こ)になってしまったか」(Y.Mさん)
「赤、黄色、向日葵。橙、群青、紫陽花。」(H.Aさん)
「エリート美女監禁地獄乳首責め」(S.Hさん)
「愛の迷路」(T.Iさん)
「あの夏が教えてくれた」(G.Kさん)
「裏日本異常性愛暗黒秘録 山狗の婢女」(S.Tさん)
「美しき戦隊ヒロイン、隷属のヴァージンロード」(A.Nさん)
「肛姦に堕ちたOL」(K.Kさん)
「淫香」(T.Tさん)
「裏切りの幼なじみ 爆乳の先輩、美熟ママ、聖処女医」(S.Aさん)
「恩返しさせてください」(Y.Sさん)
「淫花の館」(K.Aさん)
「地下室の聖母」(H.Uさん)

■ノンフィクション部門(2018年11月末〆切)1次選考通過作品

「戦後日本ストリップ劇場史から 本番マナイタショーの時代三〇年」(K,Kさん)
「夢魔全解釈」(K.Yさん)
「寡婦(未亡人)の研究」(E.Oさん)
「覗き屋たちのルール」(K.Dさん)
「童貞力」(K.Aさん)
「SMに捧げた私の青春 ―女王様の告白―」(R.Uさん)
「U.S.A アメリカの性を味わいつくす」(H.Iさん)
「西洋エロチック絵画史」(T.Dさん)
「私の自慰遍歴 女だってオナニーを語りたい」(M.Yさん)
「おっぱいが好きで何が悪い?」(S.Sさん)

==============================

2次選考以降の発表は2月末頃を予定しております。

『第23回フランス書院文庫官能大賞』の〆切は5月末日です。

惜しくも選外となった皆様もふるってご応募ください。

【2019年1月23日】

ひとことレビューその6~『ささやき淫語義母』青葉羊

4350『ささやき淫語義母』青葉羊

2019年、フランス書院文庫が送る、

大型新人、青葉羊(あおば・ひつじ)、デビュー!

これほど「淫語」にこだわった小説はなかった!

内容を完璧に表現した表紙イラストは、巨匠・丹野忍先生。

フランス書院が贈る、新年最初の「福袋」。

なにが飛び出すかわからない、新しい才能をぜひご体験ください!

【2019年1月23日】

ひとことレビューその5~『全裸残業 いばりくさった女上司に性裁を!』御堂乱

4349『全裸残業 いばりくさった女上司に性裁を!』御堂乱

鬼才・御堂乱(みどう・らん)

最新作は「全裸いいなりオフィス」だ!

なまいき女課長、清純新入社員、インテリ嘱託医を

つぎつぎと、奴隷に落とす不良社員。

読むだけで元気が出る、大満足のオフィス小説!

【2019年1月23日】

ひとことレビューその4~『朝までしたいの【南国の未亡人兄嫁】』山口陽

4348『朝までしたいの【南国の未亡人兄嫁】』山口陽

小麦色の肌、ビキニからのぞく日焼けの跡……

南国に住む未亡人兄嫁は、淫らで大胆すぎた!

水着で、お風呂で、奔放に振る舞う36歳の未亡人兄嫁。

淫らで大胆な未亡人兄嫁がいてもいいじゃないか。

という企画意図のもとに生まれた本作。

山口陽(やまぐち・あきら)にしか描けない会心作となりました!

【2019年1月23日】

ひとことレビューその3~『孕ませ獄【長男の嫁、次男の嫁】』藤崎玲

4347『孕ませ獄【長男の嫁、次男の嫁】』藤崎玲

もはや古豪といっていいでしょう。

フランス書院の凌辱小説を支えてきた、

藤崎玲(ふじさき・れい)

本作はキャリア初の属性、

「息子の嫁」に挑戦です!

息子の嫁が美しすぎたと気づいた瞬間、

めらめらと義父の獣性がよみがえる!

次男の嫁だけではなく、長男の嫁まで、

狼の餌食に!

【2019年1月23日】

ひとことレビューその2~『淫らすぎる姑【妻の母・代理妻】』小鳥遊葵

4346『淫らすぎる姑【妻の母・代理妻】』小鳥遊葵

フランス書院文庫に突如やってきた、

妻の母=姑ブーム!

熟女小説の雄、小鳥遊葵(たかなし・あおい)

満を持して参戦!

娘公認で妻の母と「子づくり」を……

子づくりだとわかっているのに、妻の母は感じてしまい……

【2019年1月23日】

ひとことレビューその1~『奴隷贈与 三匹の喪服未亡人』千賀忠輔

4345『奴隷贈与 三匹の喪服未亡人』千賀忠輔

2018年は本作からスタート!

千賀忠輔(ちが・ただすけ)の暴走系凌辱小説!

亡き夫の一周忌を前にして、

甥に執拗に犯され、幾度も絶頂を遂げてしまう兄嫁。

「兄さんは僕に、淫乱な義姉さんを遺してくれたんだ」

淫狼の毒牙は、未亡人義母、そして未亡人実母へ!

【2019年1月23日】

フランス書院文庫最新刊は本日配本!

2019年1月23日、本日はフランス書院文庫の配本日です。

4345『奴隷贈与 三匹の喪服未亡人』千賀忠輔
4346『淫らすぎる姑【妻の母・代理妻】』小鳥遊葵
4347『孕ませ獄【長男の嫁、次男の嫁】』藤崎玲
4348『朝までしたいの【南国の未亡人兄嫁】』山口陽
4349『全裸残業 いばりくさった女上司に性裁を!』御堂乱
4350『ささやき淫語義母』青葉羊

     

ホープ、古豪、新人が勢揃い。

華やかなラインナップとなりました。

こちらの6作品が、2019年初のフランス書院文庫となります。

今月も、そして本年も、フランス書院へのご愛顧、

なにとぞよろしくお願いいたします。

次記事より、ひとことレビューです。

【2019年1月7日】

謹賀新年

いつもフランス書院をご愛顧くださいまして誠にありがとうございます。

フランス書院文庫は1985年の創刊以来、昨年の12月で、2300冊以上の作品を刊行させていただきました。

ご愛顧いただいている読者のみなさまのご支援の賜物と、心より感謝しております。

昭和、平成、そして未来へと、官能小説という文化を守りつつ、読者のみなさまの期待を上回れるような作品をご提供できるよう、全力を尽くす所存でございます。

四半世紀もの間、官能小説の新たな才能を発掘しづつけてきたのは、弊社レーベルだという自負はございます。「フランス書院文庫官能大賞」の開催は決定しております。腕をふるってご参加ください。

本年も、なにとぞよろしくお願いいたします。

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.