フランス書院編集部発

【2019年2月26日】

第22回フランス書院文庫官能大賞 2次選考通過作品発表

第22回フランス書院文庫官能大賞(11月末〆切分)において、2次選考を通過した作品を発表します。
※ ペンネームが記載されていた場合は、ペンネームのイニシャルです
=============================

■官能大賞(2018年11月末〆切)2次選考通過作品

「誘惑の館、三人のお姉さん」(S.Kさん)
「愛妻家の復讐――堕ちる義姉、義妹」(M.Tさん)
「甘く危険なルームシェア相関図」(K.Oさん)
「肉欲の美人オーナー 男の娘カフェの従業員である美少年をつまみ食い」(O.Mさん)
「淫獣との奴隷契約」(K.Uさん)
「懺悔」(A.Sさん)
「美貌の女代議士・小百合」(M.Aさん)
「魅惑のヴィーナスは、裸のママ」(E.Gさん)
「お姉ちゃんの性教育」(S.Oさん)
「夢の一夜 ~一夜の情景~十三花と佳澄」(A.Tさん)
「妄執の獣 ~捕食された母娘~」(K.Kさん)
「ここだけの解放楽園」(T.Iさん)
「激淫!性宴の女王たち」(S.Sさん)
「武士の妻は触手に弄ばれて【仇討顛末記】」(Y.Oさん)
「W調教【淫虐夫婦】だめになりそう」(I.Iさん)
「淫魔病院二十四時 ~堕とされた美人ナースたち~」(Y.Iさん)
「マゾ弁護士夫婦の夜の顔」(J.Iさん)
「二人の夫と寝る女」(S.Wさん)
「隣人妻は隙だらけ」(Sさん)
「妻の美人義母との秘められた関係」(Sさん)
「境界線上のインモラル」(K.Tさん)
「陰獣レイプ・未亡人、JK、ボディガード」(K.N)
「クンニマン」(J.Iさん)
「女美教祖、散り堕つべし(モア・サレイシャス版)」(M.Nさん)
「義母への姦射」(A.Yさん)
「義母と家政婦」(A.Yさん)
「いけない義母は愛奴に堕ちて」(S.Aさん)
「寝取られて、堕とされて―痴漢に魅せられた人妻―」(K.Nさん)
「チ×ポ神社にようこそ!」(T.Hさん)
「淫乱の牝奴隷」(Iさん)
「不倫妻ヌードモデル」(K.Nさん)
「愛囚 義母と義姉」(S.Mさん)
「淫獄の性奴隷 生贄にされた美教師」(M.Gさん)
「赤、黄色、向日葵。橙、群青、紫陽花。」(H.Aさん)
「エリート美女監禁地獄乳首責め」(S.Hさん)
「愛の迷路」(T.Iさん)
「裏日本異常性愛暗黒秘録 山狗の婢女」(S.Tさん)
「美しき戦隊ヒロイン、隷属のヴァージンロード」(A.Nさん)
「淫香」(T.Tさん)
「裏切りの幼なじみ 爆乳の先輩、美熟ママ、聖処女医」(S.Aさん)
「恩返しさせてください」(Y.Sさん)
「淫花の館」(K.Aさん)

■ノンフィクション部門(2018年11月末〆切)2次選考通過作品

「戦後日本ストリップ劇場史から 本番マナイタショーの時代三〇年」(K.Kさん)
「夢魔全解釈」(K.Yさん)
「SMに捧げた私の青春 ―女王様の告白―」(R.Uさん)
「U.S.A アメリカの性を味わいつくす」(H.Iさん)
「西洋エロチック絵画史」(T.Dさん)

==============================

最終選考通過作品の発表は3月上旬を予定しております。

『第23回フランス書院文庫官能大賞』の〆切は5月末日です。

惜しくも選外となった皆様もふるってご応募ください。

【2019年2月22日】

ひとことレビューその6~『喪服調教 未亡人兄嫁、社長令嬢、高慢秘書を』冬木弦堂

4356『喪服調教 未亡人兄嫁、社長令嬢、高慢秘書を』冬木弦堂

 

 

帯にもうたっておりますが、本作、

「編集部いちおし」です!

本格凌辱作家、冬木弦堂(ふゆき・げんどう)ならではの調教小説!

「喪服」「ハーフで生意気な秘書」「処女」「未亡人」「下克上」「遺産相続」「会社のっとり」

こんな言葉にピンと来た方、ぜひご購読を。

本格凌辱作家の筆、一度はご体験ください!

【2019年2月22日】

ひとことレビューその5~『身代わり義母【妻よりずっといいよ】』音梨はるか

4355『身代わり義母【妻よりずっといいよ】』音梨はるか

 

デビュー作『全員彼女【クラスメイトの母娘と義母】』

フランス書院に鮮烈な風を巻き起こした、音梨はるか

最新作は、〝女房よりもずっといい〟妻の母がヒロイン

母と呼ぶには若くて美しすぎる、39歳の義母。

待っていたのは、妻の実家での「子づくり乱交」

【2019年2月22日】

ひとことレビューその4~『妻が、娘が寝取られ、孕まされた』御前零士

4354『妻が、娘が寝取られ、孕まされた』御前零士

 

フランス書院文庫のみならず、

本格凌辱レーベル、フランス書院文庫Xでも

エース級の働きを見せる御前零士(ごぜん・れいじ)。

「寝取られ」「孕ませ」に定評があるこの作家にしか描けない、

完全書き下ろしの、濃厚凌辱小説です。

物語にちょっとした「仕掛け」を用意しております。

冒頭の数ページ、楽しみにページをくくっていただければ……

【2019年2月22日】

ひとことレビューその3~『じっくり、ねっとり、してあげる 温泉宿で彼女の母、彼女の姉と…』美原春人

4353『じっくり、ねっとり、してあげる 温泉宿で彼女の母、彼女の姉と…』美原春人

 

今が旬の作家といっても過言ではないでしょう、

美原春人(みはら・はると)の集大成とも言える一冊。

温泉宿で彼女の姉、彼女の母とばったり遭遇した武彦。

この偶然が、まさかあんなにいやらしい夜を呼び寄せてしまうなんて……

長いタイトルは伊達ではない!

美原春人らしさが詰まった珠玉の作品です!

【2019年2月22日】

ひとことレビューその2~『子づくりは息子の嫁と 義父の性技に溺れて』香坂燈也

4352『子づくりは息子の嫁と 義父の性技に溺れて』香坂燈也

 

フランス書院文庫にも「回春ブーム」到来!?

香坂燈也(こうさか・とうや)の新作は、

20歳の初々しい「息子の嫁」と義父による誘惑小説。

私の膣中に注いでください……」

夜ごと迫ってくる嫁、真由、

義父の熟練の性技に翻弄される姿が可愛すぎる逸品です。

本作には、男やもめの主人公をお世話してくれる元教え子の未亡人も登場

読み応え十分の、おいしい一冊となっております。

【2019年2月22日】

ひとことレビューその1~『チアリーダー姉妹、完堕ち』堂条伊織

4351『チアリーダー姉妹、完堕ち』堂条伊織

新人、堂条伊織(どうじょう・いおり)、衝撃デビュー!

まずはインパクトあふれる装丁にご注目ください。

川島健太郎先生です!)

スタジアムの花形、チアリーダー。

憧れを抱き続けた男の淫欲が、今炸裂する!

新人らしい、大胆な題材。

大物ルーキーの誕生を、ぜひ見届けてください!

【2019年2月22日】

フランス書院文庫2月刊は本日配本!

2019年2月22日、本日はフランス書院文庫の配本日です。

4351『チアリーダー姉妹、完堕ち』堂条伊織
4352『子づくりは息子の嫁と 義父の性技に溺れて』香坂燈也
4353『じっくり、ねっとり、してあげる 温泉宿で彼女の母、彼女の姉と…』美原春人
4354『妻が、娘が寝取られ、孕まされた』御前零士
4355『身代わり義母【妻よりずっといいよ】』音梨はるか
4356『喪服調教 未亡人兄嫁、社長令嬢、高慢秘書を』冬木弦堂

     

まず目を引く表紙は「チアリーダー」でしょうか。

凌辱小説の新人、堂条伊織(どうじょう・いおり)の筆をお楽しみください。

好調、美原春人香坂燈也に、「寝取られ小説」の名人・御前零士など、

多士済々のラインナップ!

次記事より編集部独断、ひとことレビューです。

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.