フランス書院編集部発

【2018年4月23日】

ひとことレビューその2~『本当は淫らな兄嫁 未亡人兄嫁、女教師兄嫁、年下の兄嫁』鏡龍樹

4292『本当は淫らな兄嫁』未亡人兄嫁、女教師兄嫁、年下の兄嫁 鏡龍樹

誘惑小説の賢人、鏡龍樹(かがみ・りゅうき)。

まさに「兄嫁づくし」の一冊です。

悲しみにうちひしがれる未亡人兄嫁

ちょっぴりSっ気のある女教師兄嫁

うぶで純真な、年下の兄嫁

あなたはどの兄嫁がお好みですか?

兄嫁の仮面を脱いで、

淫らな牝に変わる瞬間を

お読みのがしなく!

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.