フランス書院編集部発

【2018年7月23日】

ひとことレビューその1~『住み込み先の美母娘 三人であいして』日向弓弦

4309『住み込み先の美母娘 三人であいして』日向弓弦

第19回フランス書院文庫官能大賞 特別賞受賞作家、

日向弓弦(ひゅうが・ゆづる)の第2作!

家庭教師のアルバイトで

「住み込み生活」をすることになった圭司。

住み込み先には、

未亡人・梨絵子(ふたりの娘の母)

教え娘・菜那(お年頃のティーンエイジャー)

立派な社会人・亜季(圭司の年上彼女)

三人の、魅力的すぎる美母娘が!

フランス書院の誘惑小説を担っていくであろう

「新たな若き才能」です。

ぜひ「先物買い」してください!

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.