フランス書院編集部発

【2018年7月23日】

ひとことレビューその6~『妻と娘が寝取られた 漆黒の野獣に孕まされて』御前零士

4314『妻と娘が寝取られた 漆黒の野獣に孕まされて』御前零士

「寝取られ」「漆黒の野獣」「孕」と、

とにかく不穏な語句が並ぶ本作。

しかし作者が、御前零士(ごぜん・れいじ)と聞けば、

納得する読者の方の多いことでしょう。

ホームステイに来た留学生が美母娘を!

これぞ「寝取られ小説」!

御前零士、本領発揮の会心作!

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.