フランス書院編集部発

【2019年5月23日】

ひとことレビューその1~『息子の嫁と全裸登山』三鬼谷徹

4369『息子の嫁と全裸登山』三鬼谷徹

令和元年、最初の作品は、新人・三鬼谷徹(みきたき・とおる)の

「責めた一作」。

定年退職した隆三が最近気になるのは、同居している24歳の息子の嫁。

姦計を練り、ふたりきりになるよう仕向けた登山で、ついに「その時」が訪れる!

初々しくてかわいらしい若嫁に、男の獣性がよみがえる!

「息子の嫁」だけではなく、「元部下の嫁」も登場!

「嫁づくし」の一冊です!

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.