フランス書院編集部発

【2019年7月23日】

ひとことレビューその4~『さびしくなったら来て 子づくりマンションの美母娘と継母』日向弓弦

4384『さびしくなったら来て 子づくりマンションの美母娘と継母』日向弓弦

前作『したくなったら来て 下宿先の美母娘と未亡人』が好調だった、

新鋭、日向弓弦(ひゅうが・ゆづる)

本作は、「子づくりマンション」がテーマです。

かわいらしい継母、フェロモンたっぷりのマンション熟妻、その娘のキュートな女子大生……マンション内で繰り広げられる「日替わり淫ら生活」をお楽しみくだしあ。

物語の発端となるのは、少年がついた「嘘」です。

そんなところにもご注目いただけたら嬉しいです。

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.