フランス書院編集部発

【2019年8月23日】

ひとことレビューその4~『溺れ調教 息子の嫁と若すぎる後妻』望月薫

4390『溺れ調教 息子の嫁と若すぎる後妻』望月薫

オビに輝く「編集部イチオシ」の文字。

被虐に溺れる女性を描かせたら天下一品、

望月薫の新作は、

「息子の嫁」「若すぎる、21歳の後妻」がヒロイン!

美しくも、可愛く、そして淫蕩に、マゾの炎に灼かれていく。

女性の方にもおすすめの作品となっております。

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.