フランス書院編集部発

【2019年11月22日】

ひとことレビューその5~『麗人デザイナー、牝堕ち』綺羅光

4409『麗人デザイナー、牝堕ち』綺羅光

最強凌辱作家、綺羅光(きら・ひかる)

凌辱小説界における威光は、まさに綺羅星のごとく。

ここをお読みいただいてるフランス書院マニアの皆様には説明しなくともご理解いただけることと存じます。

近作は、美人弁護士、帰国子女と、新たなヒロイン像に挑戦している巨匠、

最新作は、モデルから服飾デザイナーに転身した才媛が「標的」です。

美しく高貴で知性あふれる美女を描かせたら天下一品。

本作も凌辱小説ファンなら絶対にお楽しみいただける一冊となりました!

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.