新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

初夜
実母と高校生

本を購入

本価格:495(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
母は教えてあげた。大人の女の魔性を、性の奥深さを。
息子は教えてくれた。母を愛していることを。
悪魔に命じられ、修の部屋で全裸になり、自慰に溺れる。
羞恥に晒されながらも濡れ、奴隷母への道を歩む久美。
その道の先には、息子との禁愛の扉があったのだ。
二人の愛が結ばれる相姦初夜、果ては地獄か天国か?
登場人物:
くみ(33歳)実母、みえ(25歳)義母
シチュエーション:
母子相姦 | 自慰 | 羞恥プレイ | 言葉嬲り | 脅迫
立ち読み
  久美の瞳は欲情に潤んでいた。
  修も牡の視線に変わっている。
  美しい母子は、ともに一触即発の状態だった。
  タオルを取り、股間を隠した修が湯船をあがった。
  手で押さえているが、ビンビンになっていることは、浮きあがりで充分にわかった。
  久美もタオルをぞんざいにまとって浴槽を出た。
  言葉はなかった。
  淫母は息子の後ろでタオルをはずし、全裸になってスポンジを泡立てた。
  若牡は前を隠すことをやめ、勃起を反りかえらせた。
  お互いの姿を見ないことだけが唯一のルールだった。
  まず女体に泡を塗りたくった。背中へと撫でていく。
  スポンジは背中から肩へ、腕から脇へ、そして、抱きしめるように前にまわされ、胸を洗いはじめた。
  久美は心を決め、女体を背中に密着させた。
  柔らかな感触が修の背中を包む。
  スポンジが手から離され、素手で厚みを増した胸を撫でる。
「ま、ママ……」
  若肉がピクッ、ピクッと震え、全身が緊張している。
「今日は……前も洗ってあげるから、動かないで……」
  囁いた声がうわずって震えている。
  手は引き締まった腹部へ、下腹部へと伸び、内腿を撫でた。
「ママ……ぼく、我慢できなくなっちゃう……」
  切なさに泣きそうな声だった。
  愛しさと可愛らしさが久美を突き動かし、両手が中心部に伸ばされた。
  修の、息子の分身をついに手のなかに入れ、キュッと指を絡めた。
「アアアッ!!」
  修がのけぞり、呻いた。
「大丈夫よ、若いから、すぐこうなっちゃうのよ。仕方ないの。だから……」
  言葉が出なかった。
  包みこんだものの逞しさに、牝が反応して意識が犯される。
(太いの……。なんて熱くて、硬いの……)
  若い牡は震えながらも、なされるがままになっている。
  熟れ牝は、包んでいた手を上下に動かしはじめた。
「きょ、今日だけは……気持ちよくしてあげるから……いいのよ……」
  今日だけ。それはふたりにとって最大の免罪符となった。
「アッ、ママッ、ママァーッ!」
  絶叫とともに全身の筋肉が緊張し、盛りあがった。
小説の朗読 声:亜崎 晶

あざき しょう

東京都出身1979年11月10日生まれ 164-B90-W59-H88

写真集や映画、Vシネマにおいて幅広く活躍中。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧