新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

女子剣道部合宿【全員奴隷】

本を購入

本価格:750(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:800円(税抜)

獲得ポイント:8pt
書籍紹介

 「いやあっ、お願い……助けて、先生っ!」
「感じるわけないよな。精神を鍛えてるんだもんな」
山深い合宿所に響きわたる乙女の絶叫と野獣の咆哮。
防具は何の救いにもならず、初々しい躰を蹂躙される。
ねじ込まれる肉刀、羞恥に歪む顔、道場に垂れる恥汁……
剣の道に精進する大和撫子を襲う恥辱の六日間!

●もくじ

第一章 名門・清涼女学館剣道部

第二章 女主将・明日香、無残

第三章 神聖な道場にしたたる汁

第四章 防具の下で蠢動する淫具

第五章 顧問女教師・水絵、陥落

第六章 〝奴隷妻〟にされた女剣士

第七章 精神までも凌辱されて

第八章 女教師姉妹【交姦稽古】

登場人物:
みずえ(32歳)女教師、みなよ(22歳)女教師、あすか(18歳)その他、れいこ(18歳)その他
シチュエーション:
凌辱 | 脅迫
立ち読み

「いやっ、寄らないで……汚らわしいっ!」
  阿久津の男根はいっぱいに力みかえり、赤黒い亀頭をはちきれんばかりにしている。
「そういう気の強いところは子供の頃といっしょだな。いや、剣道の腕前もたいした上達ぶりだ。俺の竹刀も久しぶりに、うなりをあげたが……今度はこっちの肉竹刀で立ち合ってもらおうか」
  いきなり美奈代の黒髪をわしづかみにした阿久津はその頬へいきり立つ男根を突きつけた。ジクジクと粘液を噴く先端を唇の端に押し付けていく。
  い、いやっ、と叫んで、いったんは顔を背けた美奈代だが、キッと目を怒らせると男根に噛みつくような仕草を見せた。
「おっと、あぶない。文字通り、一本むしり取りに来たってわけか。まあいい、そういうつもりなら、この格好のまま合宿所まで送り届けてやろう。水絵や部員たち、どんな顔をするだろうな」
  下手すりゃ、破廉恥行為で懲戒免職にでもなるかな、と阿久津は男根の先を美奈代の首筋に当てている。
「住職も出てくれば、清涼女学館ばかりじゃない、早乙女道場のスキャンダルにもなるだろうしな……ほれ、どうするんだ……」
  美奈代は胴の下の肩を震わせて屈辱に耐えていたが、閉じたまぶたの端から一筋、涙をこぼすと、唇を差し出すように阿久津の方へ顔を向けた。
(似ている……あの頃の水絵にそっくりじゃないか……)
  姉の水絵の小づくりで清楚な顔だちと違い、美奈代はキリッとした目つき、強い意志をみなぎらせる口元と、あまり似ていないという感想を抱いていたが、こうして、おずおずと男の劣情に屈服しようとするところを見ると、やはり姉妹だった。
  阿久津は男根を跳ねるようにビクつかせ、美奈代の唇に張りつめた亀頭を押し付けていった。
「いきなりガブリなんて卑怯なまねはするなよ。正々堂々と頼むぜ」
  卑猥極まりない腰つきで男根を迫り出し、唇を犯していく。汚らわしいっ、と男を罵倒した唇も亀頭の先には真綿のように柔らかく感じられ、かすかに震えながら口を開いていく様子に、肉茎は根元までしびれ、わななく。
  やや警戒していた阿久津も、諦めきったような美奈代の表情に、ぐっと奥まで挿入していく。生温かく濡れた感触が亀頭からカリ首、強張った肉茎をひたしていく。口はめいっぱい開いているが、あごのあたりはかすかに震えているようだ。
「おい、美奈代、お前が玲子から寝盗った男のものと、また一味違うだろ」
  婚約者のことまで言われて美奈代は屈辱にまた涙をこぼした。自分では玲子から宮内勇を奪ったつもりはない。男女の別れと出会いなどよくあることと思っていた。
  剣道と教職に打ち込む美奈代にとって、男女のことは人生の一部に過ぎない。思い込みの激しい十代の玲子にとっては、それが人生のすべてだったということが想像できない。
「まあ男の気持ちも分からんでもない。玲子とお前なら、お前の方が抱き心地が良さそうだからな」
  阿久津はゆるゆると腰を前後に振って唇レイプの感触を味わった。反射的に美奈代が口をすぼめてあらがうのが、かえって肉茎をしびれさせる。
  美奈代は膝立ちの姿勢で髪をつかまれ、口を性器として使われる恥辱に耐えている。じっとりと額に脂汗をにじませ、きつくまぶたを閉じた苦悶の表情が、美貌を被虐美に彩る。
  いきなり阿久津が荒っぽく腰を使って男根を押し込んだ。のどを突かれて美奈代はむせ返る。
「苦しい思いしたくなかったら、そっちも舌を使えよ。ジュボジュボ、ジュブジュブってな具合にな」 

小説の朗読 声:古川いおり

こがわ いおり

9月25日生まれ T155-B83-W58-H88 主な作品として『はんなり和美人家政婦』『古川いおりが好きすぎて 古川いおりが彼女になってた』『俺の名は古川いおり。』『Iori Australia Dream』他多数。

古川いおりOfficial Blog「彩りの散歩道」
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧