新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

淫獣学園㊦

本を購入

本価格:486(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    1989/04/23
    ISBN:
    978-4-8296-0247-8
書籍紹介
女教師・美帆を性奴に仕立てた淫獣たちの、
レイプドラマは果てしなくつづく。
真面目な女高生が、新入生が、
素っ裸に剥かれ、嬲られ、
泣きながら処女を散らす……
学園は今や、淫獣の館、レイプの森と化した!
登場人物:
みほ(23歳)女教師、みねこ(-歳)女子高生、きょうこ(18歳)女子高生、のりこ(-歳)女子高生、むらさき(18歳)女子高生
シチュエーション:
縄・緊縛 | 剃毛 | 映画・ビデオ | SM | 鞭・スパンキング
立ち読み
「股縄が欲しいんじゃないか、美帆先生?」
「…………」
「もう、こんなに濡らしちゃって……」
「ああ、恥ずかしい……」
「ここを、こう、思いきり絞りあげられたいんでしょう?」
「はい……」
  秀一が長いロープを手にして、ビシッと鳴らした。
  腰にベルト状に食いこませた横縄の中心、ちょうど臍のあたりにそのロープをくぐらせると、ざっと間隔を測ってから大小の結び玉を三つ作った。
「ああ、痛そう……」
「じゃ、やめますか?」
「いや、いじわるなさらないで……」
「さあ、いきますよ」
  秀一は股縄をくぐらせると、尻たぶを二つに割って後ろに回し、褌を締めるように横縄に通してからぐいっと引き絞った。
「あうっ!」
  濡れて、すっかり敏感になり、しかも開いて肉唇が反りかえった肉溝に、ロープが食いこんでくる。しかも、一番感じやすいクリトリスと肉孔とアヌスに、それぞれの大きさの結び玉が、それらを押しつぶすように食いこんできた。秀一は、横縄に通したロープをギュッと下方に引き絞る。
「ああっ!」
  頼りな気な感覚で燃えはじめていたワギナが、たよりどころを得て、一気に燃えあがった。
  もっときつく締めあげて欲しい。もっと肉に食いこむように絞りこませて欲しい……。
  そんな官能の疼きが、美帆の股間の神経に集中し、ますます花汁を絞りだしてくるのだった。
  秀一は、いったん腰のところで股縄を結んでから、余った縄尻を手に巻いた。
「さあ、正座しなさい」
「はい」
  美帆がつるつるした両膝をきちんと揃えて正座すると、秀一はその美しい唇に、自分の体を咥えこませた。
「むむ……」
小説の朗読 声:本城 さゆり

ほんじょう さゆり

2月12日生まれ T163-B88(E-cup)-W58-H86 1999年、AVデビュー。ユニット「チェリーボンバーズ」をはじめ、TVや雑誌に多数出演。

新・本城さゆりのBlogだよ
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧