新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

私は女医

本を購入

本価格:486(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    1989/06/23
    ISBN:
    978-4-8296-0255-3
書籍紹介
私は28歳の未亡人で、女医。
身体めあての男たちを、私は拒みつづけた。
そうまでして守った亡夫との大切な貞操。
剛直が秘唇を割り開き、鈍痛が走ったときまでは
私は女として誇りを失わないと信じていた……。
私に一年振りの肉の悦びを教えたもの、それは凌辱。
登場人物:
かなこ(28歳)女医、えりこ(-歳)その他
シチュエーション:
凌辱 | 制服 | 病院 | 剃毛 | 覗き
立ち読み
「ひい――ッ」
  目もくらむ強烈な快感に、私は腰を揺すってわなないてしまいました。それでも男の舌は吸盤でもついているように離れようとしません
「いやーッ、やめて!  いや、いやいや」
  悲鳴をあげながらも。私の股間からは熱い歓びの愛液が次々と噴きだしていきます。
「お願い、許して……もうたくさん。やめて頂戴」
  本当に腰から下が溶けだしてしまいそうでした。
「何を言うんですか。楽しみはこれからじゃないですか。先生が時々しているような指だけの楽しみなんて、たかが知れたものです。なんといっても本当の楽しみは……」
  そう言うなり、持田は長大きわまりない男の一物をねじこんできたのです。
「うわわわわーっ!」
  それは悲鳴ではなく、まさしく歓喜の声でした。私の目に映ったすべての光景が、白く霞んで見えました。
  何やら目の前でキラリと光りました。左手の薬指にはめた結婚指輪です。  
  あっ、あの人が見ている……。
  指輪の鋭い光は、まるで亡夫の目のようでした。  
  あなた、許して……。
  心の内で叫んだ時、持田が深々と送りこんだ肉茎を軸にして、大きく円運動をはじめたのです。
「う……ううううーン……ふうン……」
  目を閉じた私は、動きに合わせるように高々とヒップを突きあげてしまいました。
  ああ、一年ぶりなんだわ……。
  体じゅうの血がザワザワと音をたてていました。
  持田は円運動と抜き差しを交互に繰りかえします。強く腰を繰りだすたびに、男の活力が股間の隅々にまでジーンと染み渡り、ソロリと引き抜くと、肉茎にまとわりついてめくれでた粘膜が嬉々として震えます。
  すごく窮屈な感じに、私はしばし戸惑いを隠せませんでした。夫との時はもっと単調だったような気がしたのです。でも、決して不愉快ではありません。いえ、むしろ夫の時よりも……。
  持田が速く動いたのは初めのうちだけでした。あとは意識的にペースを落としたのです。  もっと速くして欲しかったのですが、私の口からはとても言いだせません、もどかしさは、いたたまれないやるせなさに変わりました。けれども、やっぱり私からリードするなんてハレンチなことは絶対にできません。必死で耐えながら、スローな動きに合わせて腰を使うしかありませんでした。
  久しぶりに男を迎え入れたというのに、いつのまにか、動きは驚くほど滑らかになっていました。
小説の朗読 声:佐山 愛

さやま あい

1月8日生まれ T165-B98(H-cup)-W61-H90

アダルト、テレビのバラエティ番組など多方面で活躍。主な作品として『こっそりHしよっ』『おねだり!マスカット』『爆乳がノーブラで誘惑』他多数。

佐山愛 公式ブログ
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧