新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

叔母と少年

本を購入

本価格:486(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    1991/06/23
    ISBN:
    978-4-8296-0377-2
書籍紹介
深夜、そっと甥の部屋に忍びこむ瑠美子。
悩ましいネグリジェから透ける美しき裸身が
少年が相手の秘かな楽しみに火照り、潤み、疼く
知性あふれる大学講師という仮面の下に潜む魔性。
初心な少年たちの目の前で全裸をさらし、挑発するときが
28歳の叔母にとって、最高に満たされた夜なのだ。
登場人物:
るみこ(28歳)講師
シチュエーション:
自慰 | 剃毛 | 映画・ビデオ | トイレ | 肛姦
立ち読み
「じゃ、入れるからね」
  昇一は腰をグラインドさせて、思いっきり怒張を打ちこんだ。
「ヒッ、ヒーッ!」
  若者の乱暴さで、一気に肉棒を根元まで差しこんできた。その出会い頭に、亀頭が子宮口を、いやというほど突きあげた。
  瑠美子は脚を思いきり宙に浮かせ、足の指をきつく内側に折り曲げた。背を反りかえらせ、頭を大きく左右に振った。
  ああっ、瑠美子叔母さんのオマ×コが、兄貴のペニスで貫かれた!  あんなにも大きな兄貴のペニスを根元まで全部呑みこんでいる……近親相姦だ!  瑠美子叔母さんは、セックスさえしなければ近親相姦じゃないと言ったのに……だからぼくは、我慢していたのに……ずるい!  あんなに気持ちよさそうに悶えている……。
  徹夜は胸のうちに激しいジェラシーの炎を舞いあげながら、目を見張らせてその光景を見つめていた。
「あああっ、気持ちいいわ!」
  昇一の引きしまったお尻が、なおも瑠美子の股間に打ちつけられていた。力強い、ピッチの早い律動だ。
「ああっ!  素敵よ!  私も、いい気持ちよ!」
  瑠美子は息を弾ませて応じながら、宙に浮かせた脚を律動に合わせて泳がせていた。やがてグチュグチュという淫らな音が、部屋の中に漂ってきた。
「好きだ!  瑠美子叔母さんのって、最高だよ!」
「わたしのって、何が?」
「身体だよ……」
「うれしいわ……でも、どこが最高なのか、言ってみてェ」
「オッパイも、お尻も、長くて綺麗な脚も、どこもかしこもみんな最高だよ」
「駄目よ。ごまかさないで。わたしのどこが最高だっていったのか、ちゃんと口に出して言ってちょうだい」
  ああ、また瑠美子叔母さんが、オマ×コって言わせたがってる……やっぱりあの四文字言葉は、淫らになるための呪文なんだ……。
  哲也はその瑠美子の反応を、胸を絞めつけられながら待っていた。
「言うよ!  オマ×コだよ!  瑠美子叔母さんのオマ×コは、締まりがよくて最高だ」
小説の朗読 声:星野 あかり

ほしの あかり

T162-B89-W58-H88

出演作品『アマゾネス あかり』『まるごと星野あかりDX』『感じる若妻 〜いけない若妻〜日常編』『「痴」女優』他多数。

星野あかりBLOG
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧