新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

継母・真希子 恥辱の肉儀式

本を購入

本価格:486(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介

僕に犯されて悶え狂った女が継母になる!?……
数奇な運命の糸に導かれて再会した真希子と浩一。
あんなに淫らな女が継母だなんて許せない!!……
だが、凌辱で味わった真希子の身体は少年の邪欲を煽る。
だったら徹底的に貪ってやる。苛め抜いてやる!!……
父の目を盗んで少年は、若き継母を堕とす儀式を開始した。

登場人物:
まきこ(28歳)義母、いくみ(-歳)妹
シチュエーション:
母子相姦 | 凌辱 | 兄妹相姦 | レズ・同性愛 | 肛姦
立ち読み

  左右の乳房を、二人の舌がペロペロと舐める。郁美の舌が優しく突起を舐めあげたかと思うと、浩一の唇がもう一方を荒々しく吸いたてる。そんな倒錯した状況に、官能がいっそう刺激され、身体の力が抜けていくのだ。
「ママのオッパイ、すっごく素敵よ。女のあたしでも、好きになっちゃいそう」
  言いながら、郁美はピンクの舌先を真希子に見せつけるようにわざと出し、ペロペロと突起を舐めあげる。同時に指を下に伸ばして、じっとりと濡れた真希子の秘部をぐりぐりとまさぐった。
「い、いい加減にしなさい!  や、やめて……」
「お兄ちゃん、いいわよ。ママはもう準備ができてるみたい」
  すでに我慢の限界に達していた浩一は、やっと郁美の許しを得て奮い起った。真希子の足首をつかんで力まかせに割り開くと、素早くその間に腰を進めていく。短パンをあっという間に脱ぎ捨て、高まりきったペニスを潤む秘所に押し当てた。
「い、いやあっ!  やめてえ!」
  もつれた舌で泣き叫ぶ真希子にかまわず、ぐいっと腰を進める。ぬるっとした熱い肉唇がペニスを包みこみ、真希子の悲鳴がこぼれた。
「ああっ……だ、駄目ェ!」
  下唇を血の出るほど噛みしめ、こみあげる快感を抑えこもうと、必死の努力をつづける真希子。だが、ズシンと脳天まで突き抜ける肉棒の逞しさに、弄ばれていることへの怒りも次第に薄れていく。
「や、やめて……ヒイッ……」
  凶器のような灼熱の剛棒が、媚肉を割り裂き、肉襞をえぐり取るように引いていく。そのすさまじい勢いに、すっかり感じやすくなってしまった肉体は、ひとりでに反応してしまう。
「い、いや……ああっ、許して……あはあっ」
「ウフフ。ママの声って、すっごく色っぽいのね」
  郁美は、汗で真希子の額にへばりついたほつれ髪をかき分けてやりながら、耳もとで囁いた。真希子が返事をするどころか、快感を追い求めるのにせいいっぱいなのを確かめると、浩一に合図を送る。
「くうっ……い、いやあっ」
  いきなりこわばりの動きをとめられ、真希子は悲鳴をあげた。
「このまま、いかせてあげる前に、言っておきたいことがあるの」
  幼児のようにイヤイヤをする真希子。郁美は、それをなだめるように頬を両手で挟んで鼻の頭にチュッとキスをした。
「あたしたちには、母親なんかいらないの。今までずっと二人だけでやってきたんだから。ママには、出ていってもらうわ。わかった?」

小説の朗読 声:穂花

ほのか

156-B85-W56-H85

日本アダルト放送大賞2007・女優大賞受賞。主な作品として映画・Vシネマ「テレビばか り見てると馬鹿になる』『艶子の湯』『NIPPLES』DVD『裸体』『キレイヤセックス』他多数。

穂花公式HP
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧