新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

人妻と家庭教師㊤

本を購入

本価格:486(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介

緊縛され露わになった股間に裂く陰花、菊花……
羞恥と恐怖に慄え泣く美しき人妻の剥き身は、
真面目な大学生・梅原の獣性を喚起する。
家庭教師の特権をいかして遂に獲得した女体を、
どう蹂躙するか、妄想は果てしなくひろがる。
異物挿入、浣腸、肛姦……江美子を襲う被虐の運命は!?

登場人物:
えみこ(-歳)人妻
シチュエーション:
肛姦 | 縄・緊縛 | 浣腸 | 凌辱 | 痴漢
立ち読み

「お願い、知らせないで……梅原さん」
「でも、なぜなんです。こんなめにあわされたんですよ」
  梅原はしつこく聞いた。
「……こ、こんなことが夫に、夫に知られたら、わたし……」
  生きていけない、と言って、江美子は泣きだした。
  やはり、江美子は夫に知られるのを極度に恐れている……。そう確信すると、梅原は江美子の弱みを握ったようで、急に自信のようなものが湧きあがってきた。
  犯れ、犯ってしまうんだ。この機会を逃がしたら、もう奥さんは抱けないぞ。どうせ奥さんは、誰にも言えやしないんだ……。
  梅原は自分の心に言いきかせた。もう、理性などというものは、どこかへふっとんでいた。
「奥さん、警察には連絡するのをやめます」
  梅原は江美子の前にかがみこんだ。開ききった太腿の間を、首をのばしてのぞきこむ。
「すごいなあ……奥さん、いったい何人に犯られたんです。ビチョビチョじゃないですか」
  さっきまでのオドオドした態度は消えていた。自分でも驚くほど、大胆になれた。太腿に手を置く。
「ひッ」と江美子が悲鳴をあげた。
「いやッ、梅原さん……見ないで、見てはいや!  いけないわ」
「見るなと言われても、こうパックリと剥きだしではねえ」
「見ないでッ……縄を、縄をほどいて!」
  江美子は泣き顔を振りたくり、身体を揺すってもがいた。
  羞恥に打ちひしがれている江美子を見ていると、梅原は鬼木たちが変態的な行為をしたがる気持ちが、わかる気がした。江美子をいじめてみたいという欲望にかられるのだ。
  梅原は鬼木たちが放置していった洗面器を取りあげた。江美子の身体から排泄されたものが入っていると思うと、異臭も気にならなかった。
「これは……奥さん、何をされたんです。こんなものをひりだすなんて」
  梅原は意地悪く、洗面器をチャプチャプと鳴らしてみせた。かなりの量だ。
「いやッ、見ないで……」
  江美子はそう叫んだだけで、あとはかぶりを振ってすすり泣くばかりだった。自分の排泄したものを梅原に見られ、江美子は羞恥と懊悩に打ちひしがれて、肩を震わせて泣きじゃくった。
  その泣き顔が、梅原の男の性をどうしようもないまでに昂らせる。もう我慢できなかった。一刻も早く、江美子を抱きたかった。
  梅原はズボンを脱ぎ捨てると、
「奥さんッ」
  そう叫んで、江美子の上におおいかぶさっていった。
「ひいッ!  いやあ……」
  江美子の唇から驚愕の悲鳴がほとばしった。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧