新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

未亡人・奴隷社員

本を購入

本価格:486(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    1993/11/23
    ISBN:
    978-4-8296-0524-0
書籍紹介
哀愁を帯びた美貌と艶麗な女体を持つ未亡人に、
激しい情念を滾らせて、社員に迎えた義兄。
出社一日目、早くも社長室で毒牙を剥きだしに!
「何するんです!?  お義兄様がそんな人とは」
禁欲を守り通した深雪を全裸で縛り、
奴隷社員にするための羞恥責めがはじまった……。
登場人物:
みゆき(34歳)未亡人、しおり(-歳)その他、ひろみ(19歳)女子大生
シチュエーション:
SM | 処女 | 浣腸 | 処女 | 剃毛
立ち読み
「合格でしょう、大石社長」
「むろんだ。小娘は色気がなくていかん。その点、きみの義理の妹は色気は満点。品もあってなかなかのものだ」
  大石の目が一寿の狡猾な目と似ていることに気づき、深雪は鳥肌立った。
  立ち上がった大石にいきなり引き寄せられ、唇を奪われ、深雪は息がとまりそうになった。
「むぐ……」
  やめてと言ったつもりだったが、たばこ臭い大石の口が吸いつくように唇を覆っていた。  厚い胸を押した。首を振りたてておぞましい唇から逃れようとした。
「オナニーのビデオ、スッポンポンやロープのまわった写真、いろいろあるんだ。断るわけにはいかんだろう。紫織の将来もあるんだ。我が社の将来もな」
  いかにセンチュリー開発に世話になっているかを、一寿は深雪の背中で喋っていた。だが、深雪はそんな言葉が耳に入るほど冷静ではなかった。何とか大石から逃れようと躍起になって全身で抵抗しようとしていた。
「なかなか元気な未亡人だな」
「いやっ!  やめて!」
  大石が離れたとき、深雪は叫んだ。
「金をかけたビルだから、いくら声をあげても下までは聞こえんからな」
  ふたりがかりで、呆気なくタイトスカートを脱がされ、堅牢な革張りのアームチェアに押しつけられるようにして座らされた。
「やめてっ!  やめてください!  あっ!」
  たちまち深雪は、背もたれにうしろ手姿の上体を、肘掛部分には脚をひろげて固定されていた。マンションで深雪に屈辱を与えたあの憎むべき赤いロープが、こんな部屋にまで用意されていたのだ。
  婦人科の内診台に上がるより恥ずかしい姿だった。上はブラウスを、下はスリップとショーツをつけたままの不自然な格好で、深雪はふたりの視線に凌辱されていた。
「おまえは初任給のほかに、この家賃のバカ高い東京で、あんな高価なマンションに住んでいる。娘は金のかかるお嬢さん学校に通わせている。そんな庶民が羨む贅沢をしているからには、それなりの勤めというものをしなくてはならん。そのくらいわかってるんだろうな」
  一寿はそんなことをくどくどと言い聞かせ、大石社長にもときおり可愛がってもらうことで、会社はセンチュリー開発から円滑な受注を得ることができ、それは少なからぬ益をもたらすことになり、その一部は惜しみなく深雪たち親子のために流れることになるのだと、もっともらしく語った。
「お義兄さま、私は他人でも、紫織はあなたの姪じゃありませんか。こんな、こんなこと、なさらないで。正気にお戻りになって……」
小説の朗読 声:光月 夜也

こうづき やや

T164-B83-W56-H81

主な作品として『光月夜也としてみませんか? 』『寝取られ妻の性癖』他多数。

光月夜也オフィシャルブログ「夜の訪問者」
タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧