新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

濡れた下着の継母

本を購入

本価格:486(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    1994/02/23
    ISBN:
    978-4-8296-0539-4
書籍紹介
知的なはずの継母が男達を前に裸身をさらし、
性具で弄ばれ、嬲られ、犯されて失禁する……。
艶めく白い柔肌、震える黒い繊毛、
濡れて蠢き、男を咥えて離さない赤い秘唇。
遭遇した26歳の継母、澄絵の狂態と倒錯が、
義理の息子に嗜虐の欲望を植えつけ、悲劇が!……
登場人物:
すみえ(26歳)義母、みさえ(-歳)OL、あいこ(32歳)人妻
シチュエーション:
凌辱 | 浣腸 | レズ・同性愛 | 肛姦 | 母子相姦
立ち読み
「はああ……」
「ふふ、ココね。ここがいいの?  寒天みたい。まだ子供を産んでないから、誰も通ってないココ。そんなにいいの?  ほら、クリちゃんも好きでしょ」
  中指の先で子宮頸を弄びながら、親指の腹では、ぬるぬるしている成長した肉芽をいじった。
「ああっ、だ、だめ……」
  だめと言いながら、澄絵は逃げようとしない。美冴の巧みな指技に、すっかり抗いの気力をそがれていた。
  ここまで昂まっているからには、エクスタシーの波がひたひたと押し寄せてくるのを、切なさに耐えて待つしかない。肉芽の快感とは違う妖しさが全身を拘束している。
  目を閉じては開き、美冴を見つめ、また閉じて喘ぎを漏らす澄絵に、美冴は好みのネコだとほくそえんだ。
(どうして……ああ、だめ……)
  美冴は自分を騙した女だ。騙されて部屋に入れ、あげくに力ずくで寝室までつれてこられていながら、こうして声をあげている自分が、澄絵にも信じられなかった。
「疼くの?  CもVもなかなか敏感で気に入ったわ。ほかも全部感じるんじゃないの?」
  指を抜いてふたたびかぶさってきた美冴に、瞬間的に顔を背けようとした澄絵だったが、すかさず唇を塞がれた。
  子宮頸をいじる指がなくなったとき、澄絵は愚かにも落胆した。
  美冴の躰から発したほのかな香水の香りが、あたりに漂っている。
  柔らかい女の舌に唇をなぞられはじめると、子宮の疼きがまだかすかに余韻を残していただけに、澄絵は強く拒むことができなかった。  
  唇の狭間をくぐり、歯列をこじあけて口中に入りこむことができた美冴は、口蓋や歯茎の裏を舌先でくすぐった。
「くうう……」
  またも痺れるような感覚が、口元から秘園に向かって広がり、とろりと蜜をしたたらせた。
  躰を傾けた美冴がガウンをひらき、いかにも新婚妻らしい透けたピンクのネグリジェをひらいていった。
(だめ……)
  そう思っても、まるで金縛りにあったように動かない。
  掌に感じるみずみずしい乳房をつかんだ美冴は、繊細すぎるほどの肌に感嘆しながら、こねるように揉みしだいた。
小説の朗読 声:二宮 沙樹

にのみや さき

4月10日生まれ T158-B83-W60-H86

主な作品として『沙樹のハレンチアナウンサー』『デジタルモザイク 制服のままで』『スクール水着でエッチ!』他多数。

二宮沙樹の日記
タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧