新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

女教師・七日間凌辱

本を購入

本価格:486(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
放課後の教室で憧れの静香先生を下着姿に剥いて、
恥ずかしすぎるオナニーショーを命じる。
可哀相だけど静香先生は従わないわけにいかない。
ボクの手には静香先生の秘密ビデオがあるのだから。
熟れた美肉をぼくの剛直で貫かれ悶え濡れる静香先生。
まだ終わらないよ、凌辱の七日間は始まったばかりさ。
登場人物:
しずか(26歳)女教師、まさこ(-歳)その他
シチュエーション:
映画・ビデオ | 強制舌戯(イラマチオ・クンニリングス) | 自慰 | 凌辱 | 公園
立ち読み
  守は慎重に肉棒を握り、ぐしょ濡れになった静香のクレヴァスを凝視した。秘芯が誘うように震えている。亀裂からかすかに見える粘膜は、もう愛液を溜めこみ、てかてかと輝いている。
  緊張と興奮に体が震えているのがよくわかる。
  あの割れ目のなかに、チンポをぶちこむんだ……。
  信じられない思いだった。ほんの五日前まで、キスの経験さえなかった自分が、憧れの女教師とセックスしようとしている。
  喉がからからになっていた。守は一度、唾を呑みこんだ。口腔に静香の愛液の味がまだ残っている。肉棒を握り直し、クレヴァスに近づける。
「入れるよ」
  声も震えている。
「あっ、ダメ」
  静香が身をよじった。だが、本気で逃げだそうとしているわけでないことは、もう心得ている。
  守は猛り狂った肉棒を亀裂に押しつけた。くちゅっという音とともに、生温かな柔らかい肉が亀頭を包みこむ。充分愛液に潤った蜜壺は、あっさり肉棒の先端を受け入れた。どこに秘孔があるか、探す必要もなかった。
「あっ、あぁぁぁぁん」
  静香の背が弓のように反る。
  肉棒が瞬間湯沸器のように熱くなった。熱い高まりが、全身を駆け抜けていく。一気に奥まで突き立てた。亀頭を覆っていた温もりが肉棒すべてを包みこんだ。
「うっ、あぁ!」
  圧倒的な昂揚感だった。静香の蜜壺の感触を楽しむ余裕などまったくない。秘孔の入口がキュッと締まった。
  マグマが噴出するように熱いものが股間から湧きあがった。
小説の朗読 声:中原 翔子

なかはら しょうこ

7月9日生まれ T166-B83-W60-H85

女優業の傍ら、早川ナオミ名義にてAV界の巨匠・代々木忠監督の著書を原作とした3話オムニバス映画をプロデュース。主な出演作として『旧支配者のキャロル』他多数。

中原翔子 公式サイト
タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧