新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

悪魔のオフィス

本を購入

本価格:486(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
可愛い女新入社員は白昼の会議室で犯せ!
颯爽とした女課長はエレベーターで凌辱せよ!
清楚な美人秘書は輪姦して肉接待の傭兵に堕とせ!
そして最後のターゲットは33歳の麗しき女社長だ!
悪魔に魅入られたハイセンスなオフィスを襲う
女たちの矜持を引き裂く、恥辱の連続レイプ!
登場人物:
あけみ(33歳)社長、さゆり(19歳)OL、りな(25歳)課長、ようこ(29歳)秘書
シチュエーション:
露出(下着・水着・裸) | 凌辱 | 強制舌戯(イラマチオ・クンニリングス) | 監禁 | オフィス
立ち読み
「早いとこ俺をイカせないと、はしたない姿を上司に見られるぞ。それでいいのか」
  小百合は首を左右に振った。ブラウスの襟はひろげられ乳房が剥きだしになっている。スカートもめくられパンティが丸見えだ。こんな姿を上司に見られるなど、考えただけでゾッとする。下手をすると、フェラチオやセックスしているところを披露することになりかねないのだ。
「だったら、とっとと咥えろよ。フェラチオくらいやったことあるだろう」
「そんなこと……」
  小百合は消えいるような声になった。
「なに!?  おまえ、もしかして男のチ×ポを咥えたことないのか?」
  小百合は恥ずかしそうに唇を噛みしめるだけだった。
「へえ、ないのか。今時の娘にしては珍しいな。でもまさか、バージンじゃねえよな」
  小百合は泣きだしそうな顔になっている。処女かどうかなど、訊かれるだけで顔から火が出そうだ。
  加納は口端を吊りあげて笑った。
「そうか、そいつは光栄だぜ。バージンを相手にできるとはな。よし、先輩として指導してやるから、しっかり舐めるんだぞ」
  加納はグイッと腰を突きだした。肉棒の先が小百合の唇をこじ開ける。
  あきらめたように小百合が少し口を開いた瞬間、膨張しきった肉茎が口内にすべりこんできた。
「アウッ……うぐんっ!」
  思ったよりも口のなかの肉茎は巨大に感じられ、小百合はむせびそうになる。
「ただ咥えているだけじゃ駄目だぞ。唇でしごきあげるんだ」
  加納はむごい指令を発するが、小百合はどうしていいのかわからない。
「困ったお嬢さんだな。仕方ない、手伝ってやるよ」
  加納は小百合の髪を持って、頭を上下に振った。
「アグフッ……げほっ……」
  喉を突かれる恐怖に耐えながら、小百合は唇をすぼめた。
  亀頭のエラが上唇をめくるまで引かれ、そこから勢いよく、肉棒の根元近くまで埋めこまれる。ときおり喉の粘膜に亀頭の先があたり、小百合の眉間に皺がよった。
  口内で蠢く異物のため、大量の唾液が湧きでてくる。唇と肉茎がピチャピチャと卑猥な音をたててこすれた。
「ウヒヒ、この分じゃ、たっぷりとミルクが出そうだぜ。どうする?  小百合ちゃん」
  加納がニヤニヤ笑いながら、からかうように言った。
(もしかして、このまま口のなかで……!?)
  口内で射精されるのかと思うと、小百合はバージンを無理やり奪われるのと同じくらいの恐怖を感じた。
  亀頭の根元が一瞬ふくれあがったような気がしたところで、加納は小百合の口から肉茎を抜きとった。
小説の朗読 声:黒田 詩織

くろだ しおり

女優 164-B84-W57-H84

多くのテレビやドラマで活躍。Dカップ。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧