新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

女教師と息子・放課後の禁断授業

本を購入

本価格:486(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
ああ、先生、すごいよ。僕のが入っている……
初めて知る女の身体に少年は歓喜の声をあげた。
放課後の校舎で重ねる美教師との青い性レッスン。
童貞喪失の感動に酔い、恍惚に浸る少年は、
今まさに自らの肉茎を咥え、締めつける相手が、
淫蕩な貌を持つ実母だと知るよしもなかった!
登場人物:
ゆり(34歳)女教師、りつこ(30歳)人妻
シチュエーション:
母子相姦 | 強制舌戯(イラマチオ・クンニリングス) | キャンパス・学園・大学 | 自慰 | フェチ
立ち読み
「いやらしい子ね、聡君は。私のパンティをはいて、こんなにオチン×ンを硬くさせちゃうなんて。でも……本当は先生にこんなふうにしてもらいたかったんじゃない?  どうなの!  正直に言いなさいよ」
  少年のペニスをしごきたてながら、女教師の立花佑理は耳もとにささやきかけた。語気は荒いが、どこかなまめかしい声を宿していた。
「は、はい……せ、先生に……してもらいたかったんです!」
  上体を、まるで少女のようにくねらせながら、聡はつぶやいた。
「そうなの。いいわ、先生が……聡君のいけない膿をたっぷりと出してあげる」
「ああ、先生!」
佑理は、聡の前に、黒いストッキングにくるまれた美しい膝を床についてかがんだ。
目の前に、初々しい剛直がパンティからはみだして、ヒクヒクと脈動している。まさしく童貞のペニスだ。
ああ、こんなに……立派に成長して。もうオチン×ンは大人のものだわ……。
佑理は、しばらく聡のたくましく勃起したペニスを、しげしげと観察していた。なんといっても、聡は自分が産み落とした実の子である。こんなにも立派な男性自身を股間に屹立させる年齢になったのだ。
そう思うと、佑理は母親として、我が子に対するいとおしさがこみあげてきた。このいやらしく勃起させているペニスも、いわば自分の血肉の分身なのだ。
聡のオチン×ンは……本当のママである私のもの。私の自由にしていいはず。ああ、なんて可愛らしいのかしら……。
佑理は、はちきれんばかりに膨らんだペニスをゆっくりと撫でさすりながら、うっとりとした表情を浮かべている聡を見上げた。
「恥ずかしくないの?  聡君。こんなに大きくしちゃったオチン×ンを先生に見られて」「えっ、は、はい ……」
「うふっ、いやらしい子」
聡に無理やりはかせたパンティを膝のあたりまでずり下げながら、佑理は淫靡な笑みを洩らした。
「ふーん、充分に皮が剥けきっていないようね。いいわ、先生が聡君のオチン×ンの皮を剥いてあげる」
半包茎というのも、いかにも初々しく、童貞のペニスにふさわしい。佑理は、聡の勃起した肉茎の亀頭部分をおおっていた包皮をグイッと根元まで一気に剥きあげた。
「ああっー!」
小説の朗読 声:本城 小百合


1979年3月3日生まれ AB型 161cm B83 W58 H84 特技:エアロビクス、ジャズダンス

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧