新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

若義母と女家庭教師と高校生

本を購入

本価格:486(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
「ほら、美里さん。これが欲しかったんだろ」
巨根を揺らして口の奉仕を命じる高校生
美貌と知性を兼ねそなえた女家庭教師は
少年が義母を性の下僕にしていると知りながら
自らを支配するモノに朱唇を寄せてゆく
ああ、美里はご主人様の二番目のペットになるのね……
登場人物:
しずか(27歳)義母、みさと(20歳)家庭教師
シチュエーション:
母子相姦 | 浴室 | SM | 病院 | 張型(バイブレーター)
立ち読み
「お清めさせていただきます」
  馴れた手つきで、静香が自分の裸体にボディーシャンプーの泡をまぶして、勝彦の身体に柔らかな肉体をすり寄せる。
  美里も見様見真似で、裸体を使った奉仕に加わった。成熟しきった人妻の乳房と、若さあふれる女子大生の乳房が、両サイドから高校生のたくましい肉体に押しつけられる。
  美里は素直に、静香を羨ましく思った。一緒に住んでいれば、こうやって毎日ご奉仕できるのだ。
「ああ……もうこんなに……」
「あんっ……たくましいわっ」
  泡のなかから隆起した牡のペニスに、美里と静香の視線が釘づけになる。
  特に、少年たちに輪姦された美里の股間は、ご主人様の肉棒と精液を切なく求めていた。
「硬いわっ……」
  どちらからともなく、女家庭教師と義母のしなやかな指先が、グロテスクなペニスに絡みついた。
  二匹の牝犬は、貫き服従させられる肉棒の力強さを確かめあう。
「美里さん。言いつけを守ったご褒美だ、のっておいで」
「は、はい。ご主人様っ……」
  やっと貫いてもらえるのだ。鎌首をもたげたペニスに潤んだ視線を絡め、美里は羞じらうように美貌を赤く染める。
「お母様、ごめんなさい……」
  静香に交わりの姿を見られる羞恥心よりも、今はご主人様の肌の温もりを求める気持ちのほうが遥かに強かった。
  椅子に腰かける勝彦を、美里は美脚を開いてまたいだ。
「美里を、お使いください。ご主人様……」
  両脚を開いた恥ずかしい格好で、美里はグロテスクな亀頭をつかみ、口を開いたおんなにあてがった。
「あっ……ああっ……」
  ゆっくりと細腰を下ろしていくと、柔らかな肉ビラを巻きこむように、亀頭がズブズブと突き刺さってくる。
「お、大きいです。ご主人様っ……」
  義母の目の前で、美里は教え子のペニスを対面座位で自ら咥えこんだ。
「ああっ……美里、幸せですっ」
  太く深い結合感が、美里の心と身体をいとも簡単に征服する。
「ご褒美だから、好きに動いていいんだよ」
「あんっ……ご主人様、恥ずかしいです」
小説の朗読 声:本城 小百合


1979年3月3日生まれ AB型 161cm B83 W58 H84 特技:エアロビクス、ジャズダンス

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧