新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

魔少女早緒梨
弄ばれる女教師&高校生

本を購入

本価格:486(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介

「ああ、セックスして下さい。お願い……」
女教師は理性もプライドも忘れて懇願していた
腰を卑猥に蠢かせ、生徒の肉茎をねだる
冴えた瞳で見つめ、命じる美少女の視線すら忘れ
一匹の獣となって、背徳の世界へ堕ちていった……
これほどの魔性が、倒錯があっただろうか!

登場人物:
えりこ(24歳)女教師、さおり(18歳)女子高生
シチュエーション:
制服 | キャンパス・学園・大学 | 凌辱 | 痴漢 | 処女
立ち読み

「フフフ。絵里子先生……すごく濡れていますよ」
  早緒梨の言うとおり、絵里子の陰唇はすでにたっぷりと濡れそぼってしまっていた。その証拠に、そっと撫でられただけで、二枚の肉びらがぱっくりと口を開けてしまったのだ。その肉びらの内側を、指が微妙になぞった。奥から肉冠の尖端へと、愛液をなじませるようにして撫で、なぞりあげた。ビキニパンティは横にずらされているから、早緒梨の目には丸見えになっているはずだった。
「早緒梨さん……。お願い……見ないで……」
「ああ……素敵だわ。大人の女性の……オマ×コだわ」
「アアっ」
  その言葉は、絵里子の身体と気持ちを反応させた。ビクッと身体が震えて、手が早緒梨の腕につかまった。だから、早緒梨はそこを責める。絵里子の恥ずかしい部分を指と言葉で責めてきた。
「先生……腰が動いている。腰を使っている。フフ……」
  絵里子は目を閉じて、必死に首を振った。快感に堪えているから腰がもじついてしまうのだ。二枚の肉びらを開かれて、恥ずかしいところを見られている。早緒梨はそれを「大人の女性のオマ×コ」と形容したのだ。
(ああ……どういう意味?……どういう意味なの?……)
  絵里子は顔を真っ赤にして首を振った。「いや……言わないで……」と口に出た。
「ああ……大人のオマ×コだわ。セックスしたことのある……大人のオマ×コ。ああ……色が少し濃いもの。黒ずんでいらっしゃるもの。絵里子先生……綺麗なのに清楚なのに、ああ……ここは大人でいらっしゃるのね。大人の女のオマ×コなのね」
「やめて……」
  絵里子の気が遠くなっていった。パンティをおろされて、足の先から抜きとられたが、もう抵抗もできなかった。
  早緒梨がその脚の間にひざまずいた。
「先生……舐められたことあるのでしょう?  男の人に」
「ああ……知らないわ……」
「嘘……。くやしい」
「アアアッ」
  恥毛が鼻先で愛撫された。両脚が早緒梨の手で押し開かれていった。舌が肉びらの内側を舐める。割れ目を縦に舐めあげられて、ズブヌ、ズブヌと秘部に突き刺された。
「やめて。アア……」
  絵里子の手が早緒梨の髪をまさぐっていた。(いけない……)とは思うのだが、あまりの快感に腰がせりあがってしまうのを押さえきれない。足がつま先立って、ふくらはぎと太腿に、綺麗な筋肉が浮かびあがっていた。美少女のクンニリングスに、絵里子のスマートな身体が、とろけるような性感で打ち震えていた。
「見ないで……早緒梨さん……私の恥ずかしいところを……ごらんにならないで……。ああ……私の……」

小説の朗読 声:白木優子

しらき ゆうこ

1月25日生まれ T150-B84-W59-H85 主な作品として『人妻の告白』『女教師優子の筆下ろし性教育指導』『羞恥に濡れた、ランジェリー。』『ぐっしょり濡れたシーツ 再会から始まる激情性交 』他多数。

白木優子Twitter
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧