新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

狂の学舎
女教師藤原菜緒美・凌辱祭!

本を購入

本価格:486(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介

セクシーな魅力を振りまき不良生徒を一網打尽にし、
特捜女教師と崇められた藤原菜緒美……
ところが、悪魔学園に巣食う青狼たちの罠にはまり、
縄で四肢の自由を奪われ、麗しい女肉を貫かれた!
迸る絶叫は、終わりなき凌辱祭を彩る旋律にすぎない。
聖職者から牝奴隷教師へ…菜緒美・哀しき転落の軌跡!

登場人物:
なおみ(25歳)女教師、あやか(-歳)女子高生
シチュエーション:
浣腸 | 縄・緊縛 | 剃毛 | 監禁 | 映画・ビデオ
立ち読み

「ちゃんと自分の目で見てみろ」
  菜緒美はそれまで目を固く閉じていたが、頭を押さえつけられ、自分の痴態を見せつけられる。
「小陰唇です。菜緒美の、小陰唇よ!」
  半ば叫ぶように菜緒美は自らの女性器官の名を告げる。
「よくできたな。じゃあここはなんだ。ウン?  なんだかヌルヌルしてきたぜ。指がはまりこみやがる」
「そこは!  ウゥゥ……菜緒美の、ヴァギナです。アァ、やめて、指を入れないで。ウオオオッ!」
「ヴァギナ、なんて気取った名前で言うんじゃねえよ。オマ×コだろうが。菜緒美のオマ×コです、って言ってみろ!」
「ウウゥ……い、言えないわ、そんなこと。アアッ!  やめてえええ!」
「ほらほら、言わないと指がどんどんなかに入っていくぜ、先生」
  迫田の指はもう菜緒美の肉孔へ第二関節まで埋没している。
「二本にしてやろうか、先生」
「だ、駄目え!  わ、わかったわ!  言います、な、菜緒美の……オマ×コ、です!」
  菜緒美がついにその名を叫んでも、迫田は肉孔から指を抜かない。それどころか、別の手で菜緒美の肉真珠を剥きあげた。
「アゥ!」
「ここの名前はなんていうんだ、先生」
「もうお豆チャンがオッ勃ってるじゃないっスか、へへへ」
  工藤がカメラのレンズを、菜緒美の肉真珠に触れんばかりに近づけた。
「さ、触らないで!  アフッ!」
  敏感な肉真珠を、迫田の指がクニクニと転がす。菜緒美の肉裂からはたまらずに蜜液がドッと溢れてきた。
「どんどん濡れてきてるじゃないか、先生。指がスポスポ出入りするぜ」
「や、やめて!  指を動かさないで!  ウウゥ!  ホオオッ!」
「おいおい、肝心の性教育のほうを忘れちゃ困るな、先生。この豆の名前はなんだって、聞いてるんだぜ」
「それは、クリトリスです!  ンンンッ!  菜緒美の、クリトリスよ!」
「クリトリスが一番感じるみたいだな、先生。クク、こうしてやるか」
  迫田の指が肉真珠の包皮を完全に剥きおろした。小豆大にまで膨張した菜緒美の肉真珠が、無防備に震える。
「ここからは生物学の実験といくか」
  迫田は卵形のローターを取りだすと、スイッチを入れた。ビーンッ、と振動するローター。やにわに菜緒美の肉真珠に押しつけられる。
「ヒゥ!」
  ビクッ!
  一瞬、菜緒美の身体が跳ねた。
「まだまだこれからだぜ」

小説の朗読 声:白木優子

しらき ゆうこ

1月25日生まれ T150-B84-W59-H85 主な作品として『人妻の告白』『女教師優子の筆下ろし性教育指導』『羞恥に濡れた、ランジェリー。』『ぐっしょり濡れたシーツ 再会から始まる激情性交 』他多数。

白木優子Twitter
タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧