新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

私は息子に溺れた奴隷義母

本を購入

本価格:495(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
「これ以上、罪を重ねたくないの……わかって……」
品行方正なはずだった義息に告げられたマゾ宣告。
理性では必死に否定しても、肉体に潜むMの血が、
二十六歳の義母を被虐の地獄へといざなう。
全裸緊縛、口唇奉仕、露出責め、首輪痴獄……
屈辱の体位で剛直を咥える義母は今、牝奴隷に!
登場人物:
あんじゅ(26歳)義母、まり(-歳)女子高生
シチュエーション:
母子相姦 | 縄・緊縛 | 処女 | SM | 自慰
立ち読み
「待ってっ、待ってっ、雅之さん……このままなんて、いやです……」
「じゃあ、正直になるんだ、義母さん」
「ああ、杏樹は……生まれた時から……こうして……め、牝犬のように……犯されることを……はあっ、待っていました……ああ、そうです……杏樹は……生まれついての……牝犬です」
  貪欲に尻を振りたてながら、杏樹が牝犬であることを認めた。
  それでも、ラヴジュースにまみれた胴体は引きずりだされていく。
「ああ、おしまいじゃないのっ、ずっと、ずっと、杏樹にオマ×コしてくださいっ……おしまいなんて、できないわっ……ああ、杏樹、チ×ポの……雅之さんの、大きなチ×ポの奴隷です」
  どれい、と口にした途端、四つん這いの裸身が小刻みに震えた。
  軽く、イッてしまったのだ。
  どれい、という言葉の響きだけで、杏樹は脳髄が真っ白に染まるような、めくるめく快感を得ることができた。
「おうっ、すごいや、千切れちゃうよ」
  半分ほど露出していた胴体が、あっという間に吸いこまれ、根元からキリキリと締めつけられた。
  その強烈すぎる締めつけで、雅之も義母が気をやったことを知った。
「千切ってしまいたい……雅之さんのチ×ポなんか……ああ、杏樹のオマ×コで、喰い千切ってあげるわ……ああ、それがいいわ……ああ、突いて……イカせて、雅之さん」
  雅之は尻たぼのえくぼに爪を立て、渾身の力を振り絞り、義母のおんなを責めていった。
「いい、いいッ……ああ、すごいっ……はあっ、い、イキそうっ、また、イキそうなのっ」
  四つん這いの裸身から、ドッと官能の脂汗を吹きだし、杏樹は白蛇のように身をくねらせながら、ヒイヒイとよがり泣く。
「千切れるよっ、ああ、チ×ポ、千切れてしまうよっ、杏樹さんっ」
  雅之も泣きそうな声をあげていた。鎌首のくびれと、ペニスの付け根が、ぱっくりと喰い千切られそうな錯覚を感じていた。
「千切ってあげるっ……ああ、チ×ポ、喰い千切ってあげるわっ……アア、イッちゃうッ……いっしょに、きてっ」
「おうっ、千切れるっ」
  義母のおんなのなかで、雅之の怒張が爆発した。
「イクうッ、イク、イク……」
  しゃくりあげるようにいまわの声をあげ、杏樹は四つん這いの裸身を痙攣させた。
小説の朗読 声:古川いおり

こがわ いおり

9月25日生まれ T155-B83-W58-H88 主な作品として『はんなり和美人家政婦』『古川いおりが好きすぎて 古川いおりが彼女になってた』『俺の名は古川いおり。』『Iori Australia Dream』他多数。

古川いおりOfficial Blog「彩りの散歩道」
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧