新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

美少女同級生

本を購入

本価格:495(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
「お願い、口でするから、弥生さんに憧れないで」
必死のフェラ奉仕で尽くしてくれる同級生・美里。
「私も初めてだけど、したいなら……いいの」
美脚を開き、無垢な秘唇で誘ってくれる転校生・弥生。
青い性を誘惑、挑発、悩殺してくれる二人の美少女。
はたして、少年が初体験の相手に選ぶのはどちらか?
登場人物:
やよい(-歳)女子高生、みさと(-歳)女子高生、まよ(30歳)女教師
シチュエーション:
キャンパス・学園・大学 | 体育館・プール | レズ・同性愛 | 処女 | 誘惑・挑発
立ち読み
(そうだ……私は俊介と……初体験)
  おもちゃのように犯されようとしているのに、陶酔感が全身を包んでいく。ペニスの先が、膣口をつついて、撫でた。
「だんだんヌルヌルしてきたよ」
  俊介が熱っぽい声でつぶやいた。それが事実かどうか、美里にはわからなかったが、はっきりと否定する自信はない。
  弥生が唇を離し、俊介の表情が見えた。最初は弥生に引きずられていたのが、今は息を荒くして、美里の陰部を凝視している。
「さあ、入れてやるよ、美里」
  俊介が言ったとき、美里は受け入れる気になっていた。

  俊介は、美里と弥生を同時に犯すような気分だ。
  はじめての女の膣、美里の処女膜へペニスを進めた。ヌメヌメした粘膜の壁を、亀頭が押しひろげていく。
「はっ、入っていくよ!  美里!」
  痺れるような快感が頭の先へ突き抜ける。性器同士がねっとりとこすり合わされていることを、俊介は美里へ確認した。
「あああっ……入ってる!  ううんっ……俊介!」
  ゆっくりと根元まで埋めこむと、美里は少し苦しそうにうめいた。締めつけが強くて、俊介も思うようには動かせない。
「だ、大丈夫か?  痛い?」
「へ、平気……俊介、やめないでね。フウウッ……」
  美里は激しく首を振った。顔に降りかかった髪の毛を、弥生があやすように払ってやる。
  弥生が頬を撫でると、美里の膣の収縮が少し弱まった。俊介は徐々にストロークを速めていく。
「ねえ、気持ちいいの?」
「う、うん……すごく。アンッ!  ど、どうにかなりそうな感じ……ハウッ!」
  弥生の問いに、美里が興奮気味に答える。美里の視線は宙を泳いでおり、誰に問われてなんと答えたのかも、自分ではわかっていないかもしれない。
  俊介の腰は動きが激しくなっていく。美里ももう痛みは感じていないようだ。弥生の手をしっかりと握って、かろうじて持ちこたえている。
「も、もう駄目……限界だわ、俊介。アアアアアッ……ううっ」
「僕もだ……美里!  だ、出すぞ!」
  俊介は美里のなかへ射精した。
「ふああっ……こんなのって!  ハアアンッ!  んんっ……」
  熱い樹液を子宮に受け、美里は絶頂に達した。
小説の朗読 声:佐々木 ユメカ

ささき ゆめか

広島県出身 1974年6月13日生まれ 160-B80-W58-H82

特技 ピアノ 映画を中心に活躍。主な作品として「I・K・U」「アナ−キー in じゃぱんすけ」など。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧