新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

熟未亡人教師
秘密生活のはじまり

本を購入

本価格:524(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
夢にまで見た先生の乳房は甘い匂いに満ちていた。
羞じらいつつ痴態を晒す姿に教師の面影はなかった。
豊麗な胸に甘え、下腹と戯れた手指を、股間へ……
33歳、抗う目が潤んでいる。本心はしたいのだ。
秘肉から蜜が伝った瞬間、二人の理性が崩壊した!
先生と僕は未亡人と牡に、いや、牝と青狼になった!
登場人物:
きわこ(33歳)未亡人
シチュエーション:
露出(下着・水着・裸) | 誘惑・挑発 | 痴漢 | 自慰 | 肛姦
立ち読み
「ね、ねえっ、山岸くん。もう、いいでしょう。先生のアソコ、もう、いっぱい見てさわったでしょうっ……」
  苦しい息の下から、途切れ途切れに囁く貴和子。
  長い睫毛の下から、切れ長の潤んだ瞳が、なにかを訴えるように良樹を見つめてくる。その視線の色っぽさに良樹は、貴和子がその悪戯を、決してやめてほしいとは思っていないのを、敏感に感じ取っていた。
「じゃあ、やめてもいいの、先生」
  指を、秘洞に突き刺したまま、逆に尋ねる。童貞の良樹にとっては大きな賭けだったが、その目論見は見事に的中していた。
「はああっ……」
  貴和子が、まるで拗ねるように腰を振り、ブルブルと胸乳を震わせる。それを、なだめるようにもう一方の手で揉みしだくと、蚊の鳴くような囁きが、良樹の耳にかろうじて届いた。
「いや、もっと……」
  良樹は、気が狂いそうな興奮に襲われていた。この素晴らしいオマ×コを、自分が支配しているのだ。
  今すぐ、ペニスをぶちこみたいという狂暴な衝動を、必死で抑えつけ、もっと狂わせてやろうと考える。
(先生は、どんなとき、一番悦んだんだっけ……)
  良樹は、さっき貴和子の態度が急変したときのことを、思いだしていた。肉扉の合わせ目にある、グリグリをいじったとき、これまでに見たこともないような激しい狼狽を見せたのだった。
  両の指先で、そっと媚唇を左右に割り裂いてみる。いくら貴和子が乱れても、乱暴にしてはならないことだけは、本能的にわかっていた。
(これだ!……)
  良樹は、厚ぼったい肉扉の間に、愛蜜にまみれてピョコンと飛びだした肉の芽を見つけてほくそ笑んだ。これが、噂に聞いたクリトリスに違いない。
  良樹は、その性器と言うには、あまりに可憐でか弱い器官の根元を、恐るおそるさすってみた。
「ヒイイーッ」
  その効果は、まさに絶大だった。貴和子は、ピーンと両脚を突っ張ると、ヒップを浮かせたまま、上体をエビのようにのけぞらせたのだ。
  スイッチをいきなり入れられたかのように、のた打つ貴和子の肉体に、良樹は圧倒されていた。こんなところをさわっただけで、貴和子のような熟女が狂ったようになるなんて、とても信じられない。
「先生、ここを?……」
  やさしくさすりながら、半信半疑で尋ねると、貴和子が口から唾液を溢れさせながら、ガクガクとうなずく。
「え、ええっ……そ、そこをっ」
  やっとのことで、途切れ途切れに言葉を吐きだしながら悶え泣く。悦びを貪る肉体を、自分でも制御できなくなったその姿は、一匹の牝にほかならなかった。
小説の朗読 声:時任 歩

ときとう あゆむ

東京都出身 1976年10月2日生まれ 162-B87-W58-H88

映画・Vシネマ・テレビ・グラビア等で幅広く活躍中。主な作品として映画『I・K・U』『空の穴』『どチンピラ3』など。

時任 歩公式HP「STOIC」
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧