新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

婦人科医と若妻

本を購入

本価格:524(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
これほど美しく、艶かしい人妻の秘唇は初めてだ……
淡い繊毛の奥、羞恥に震え、濡れ光る江梨子の聖地。
おそらく夫しか知らないであろう恥部に指を差しこむ。
わずかな蜜音とともに、内診台に拘束された若妻が喘ぐ。
「先生、これは本当に診察なんでしょうか……」
診察の名を借りた調教に被虐の悦びを知る奴隷妻の運命!
登場人物:
えりこ(-歳)人妻
シチュエーション:
SM | 張型(バイブレーター) | 羞恥プレイ | レズ・同性愛 | 言葉嬲り
立ち読み
「ああ、あんっ……いやっ……」
  秘唇をこすっただけで土佐が離れてしまい、江梨子は切なそうに眉根を寄せて、幼児がむずかるような声をもらした。
  妖しいバラ色の夢に浸って、江梨子は、土佐から与えられる歓喜を狂いそうになるほど渇望していた。頭も肉体もセックス一色になった江梨子の意識からは、夫悠司の面影は完全に消えていた。
「ああーんっ……せ、先生……」
「なんだね、江梨子」
「ああ……つらいですわ……とっても」
「どうして、江梨子は、つらくなったんだね」
「だって……ああーんっ……ああんっ……いじめないで……」
「いじめてなんかいないよ。せっかく可愛がってあげようとしたのに、江梨子が素直にならないからだよ」
  土佐はからかうように言いながら、自由になる江梨子の手を取って、熱く膨張したペニスを握らせた。
「ああっ!……」
  甲高い声をあげてビクッと震えた江梨子は、反射的に手を離そうとした。
  しかし、それはほんの一瞬で、すぐに江梨子の手はしっかりと、土佐のピクピクッと脈打つ巨根を握りしめた。
「江梨子にとって、これは素敵な思いをさせてくれるペニスだろ?」
「は、はい……せ、先生」
「欲しいんだろ、江梨子は……」
「はい……せ、先生……わたくし……」
「言いなさい、江梨子。素直になれば、素敵なご褒美がもらえるんだよ」
「ああ……あああーんっ……ください……せ、先生」
「それでは、なにが欲しいのか、よくわからないじゃないか、江梨子」
  悪徳医土佐には、江梨子の渇望が鏡に映すようによくわかる。
  自分がカウンセリングしてセックス人形に飼育した女のなかで、江梨子は美貌も肌もプロポーションも群を抜いている。
  その江梨子を、めくるめく歓喜へ昇りつめる寸前まで追いあげて放りだす。焦らされて、切なくなった江梨子が、甘えて屈従の声をあげる瞬間が、もうすぐやってくるのだ。
  美貌の人妻が屈伏するその瞬間こそが、サディスト土佐にとって、なにものにも代えがたい至福の極致なのである。
  そして、佐伯めぐみがデジタルビデオに収録しているこの瞬間の映像は、篠山をはじめとする多くの会員たちが、生唾を呑みこんで凝視するに違いない。
「ああーんっ……は、恥ずかしい……」
「さっき言ったように、ちゃんと、声に出してごらん。そうしないと、このまま、放っておくよ」
  土佐は、江梨子の手から怒張を引き離した。
「ああーんっ……いやーんっ……」
  甘ったれたような声を出して、江梨子が腰をくねらせた。
「そんなの……いやっ」
小説の朗読 声:デヴィ

デヴィ

東京都出身1979年1月26日生まれ

160-B86-W58-H842001年『わるのり デヴィ』でデビュー。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧