新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

隣りの妻たち
人妻・もう一つの素顔

本を購入

本価格:648(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:700円(税抜)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介
貞淑そうに見えた隣人妻の「もう一つの素顔」
それは、夫にも言えない体験で彩られた性の秘密遍歴!
級友との15年ぶりの再会からはじまった倒錯不倫。
美しい童貞少年に施してしまった熟肉のレッスン。
取引先の社長に美肉を捧げて目覚めた被虐の肉悦……。
ああ、人妻はなんと罪深い私生活を送っているのか!
登場人物:
あきこ(33歳)人妻、ゆうこ(35歳)人妻、かおり(32歳)人妻、じゅんこ(30歳)人妻、みさこ(30歳)人妻
シチュエーション:
自慰 | SM | コスチューム・プレイ | 露出(下着・水着・裸) | 誘惑・挑発
立ち読み
「ああっ……こんなに」
  私は思わず感嘆の声をもらしてしまいました。目の前にある太い肉茎は反りかえっており、先端からは淫らな涎れを垂れ流しています。
  夫のものと較べると、はるかに凶暴に見え、私は生唾を呑みこみました。
「見ているだけじゃ駄目だ。咥えるんだ」
  秋山さんが容赦なく命じてきます。私はためらいがちにうなずきました。
  夫はセックスに淡白だったため、フェラチオみたいな前戯は、ほとんどやったことがありません。
  顔を近づけていくと、ペニスがピクッと震え、私は息がつまりそうになります。独特の匂いが鼻を突き、頭がくらくらします。
  亀頭の先に軽くキスをすると、痺れるような味覚が舌にひろがりました。
  ゆっくりと唇をすべらせ、肉茎を口内へ呑みこんでいきます。口のなかに入れたとたんに、亀頭が一段と膨れあがったような気がしました。
  しばらくの間、動くこともできず、口内に入れられた異物の感触を、じっと噛みしめていました。
「どうした?  奉仕するんだ」
「はうっ!  ううんっ……」
  秋山さんが私の頭をつかんで、軽く前後に振りました。私は顔を前後に動かし、唇をペニスにすべらせていきます。
「フフッ、奥さん、ちょっとお上品すぎるぞ」
  秋山さんはそう言って、自ら腰を動かしはじめました。喉の奥まで肉茎に侵入され、私はむせびそうになります。
  それでも唇でペニスを締めつけ、喉を突かれる恐怖に耐えました。秋山さんは気持ちよさそうに腰を振っています。
  しかし、口唇奉仕に不馴れな私は、息も満足にできず、ついには吐きだしてしまいました。
「駄目じゃないか、奥さん」
「ご、ごめんなさい」
  唾液と体液で汚れたペニスを、秋山さんは私の顔に押しつけてきます。
「あっ、そ、そんな……」
  ペニスによって、私の顔が汚されていきます。屈辱的な行為でしたが、私は妖しい悦びを感じていました。
  ひどい嬲られかたをしているのに、なぜか身体の芯が熱くなってくるのです。
「はうっ……ううんっ」
  再び、ペニスを咥えさせられます。
「最初は奥さんの口に出してみたい」
  秋山さんの声が脳に響き、私は頬が火照ってきます。こんどは私自ら、深く咥えこんでいきました。
小説の朗読 声:中原 翔子

なかはら しょうこ

7月9日生まれ T166-B83-W60-H85

女優業の傍ら、早川ナオミ名義にてAV界の巨匠・代々木忠監督の著書を原作とした3話オムニバス映画をプロデュース。主な出演作として『旧支配者のキャロル』他多数。

中原翔子 公式サイト
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧