新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

家庭教師・美蜜

本を購入

本価格:543(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
週三回の家庭教師は、僕を狂喜させる最高の時間!
授業中に唇を奪われ、男の目に初めて乳房を晒す教え娘。
美肌を火照らせながら、秘唇を潤ませ快感を求める熟母。
僕しか知らない母娘の素顔が、獣の本能を呼び起こす!
「早紀子さんの匂い最高だ。亜美ちゃんのも忘れられない」
甘美な熟肉の果てに待っていた、初肉を貫くラストレッスン!
登場人物:
さきこ(30歳)義母、あみ(-歳)美少女
シチュエーション:
誘惑・挑発 | 言葉嬲り | 脅迫 | 制服 | 縄・緊縛
立ち読み
(ああ、すごいわ……)
  間近で目にする男の肉棒は、目をそむけるようにしてしごいていたときとは、桁違いの迫力を帯びていた。紫色に充血した亀頭は、最初に見たときよりも、二まわり近く大きく膨れあがっている気がする。
  透明な樹液が、珠になって先端から溢れ、指に垂れかかってくる。その粘っこさが、自分がこれからしようとしていることの、淫らさを増幅させる。
(あなた、許して。亜美のためなの……)
  人妻としてあるまじきふしだらな行為を、心で夫に詫び、早紀子は目をつぶった。
  まさか、商売女がやるように、すべてを口中に咥えることなどできはしない。少しでも接触する面積を小さくしようと、唇を楽器を吹くように尖らせ、亀頭の先端につけて、飛びだす精液を逃がさないようにするのが精いっぱいだ。
  それでも、ムッとするような肉臭が顔面を襲い、熱が唇を灼く。
(硬いわ、それにすごく大きい……)
  夫とは較べものにならないような肉塊の逞しさが、女の官能を圧倒する。これこそが、二十代の男の性欲というものなのだろうか。
  こんなもので急所を貫かれたら、いったいどうなってしまうのだろうと、つい淫らな妄想にぼんやりしかけて、早紀子は、あわてて自分を叱りつけた。
(な、なにを考えているの、私ったら……)
  これは、亜美のためにやっていることなのだ。亜美に手を出さないように、裕一の精を、あらかじめ放たせてやるだけの、機械的な作業のはずだった。
  それなのに、感動に呻く裕一の声が官能の奥芯に染みこんで、早紀子を惑わせる。
「ああ、感激だ。奥さんの口が、僕のチ×ポをしゃぶってくれているんですね」
(ああ、イヤッ!……おっしゃらないでっ)
  自分が、どれほど淫らなことをしているのかを、否応なく自覚させる裕一のセリフに、早紀子は心のなかで叫ばずにはいられなかった。
  下半身裸の男の前にひざまずき、その屹立したこわばりに口づけし、幹を手でしごいてやる。その娼婦のような振る舞いは、とても上流階級と呼ばれる人妻がすることとは思えない。
  それでいて早紀子は、男にかしずくようなその姿勢に、どこか心が安らぐようなものを感じていたのである。
  それは、夫との交わりでは得られない危険な種類の悦びであることを、早紀子は女の本能で察知していた。
  夫は、決してセックスが嫌いなほうではなかったが、その行為はいつも判に押したように同じようなやり方だった。やさしいキスから、乳房と秘所に愛撫を施し、濡れた頃を見計らって挿入してくるのだ。
  早紀子としても、それで満足していた。夫はいつもやさしく、彼女が絶頂に達しないときには、詫びてくれたりもした。
  それに較べて、この青年の傲慢なやり方ときたら、どうだろう。一方的にペニスを剥きだしにして、奉仕を迫る。しかも、指で慰めさせるだけでなく、人妻に対して口で受けとめろと言うのである。
  なのに、それを受け入れている自分が、ここにいる。
  もしかすると、これは自分が望んだことなのだろうか。やさしいだけの夫に、飽き足らない不満をいつしか秘めていたのだろうか。
小説の朗読 声:松井 早生

まつい さき

1月12日生まれ 161-B83-W57-H84

主な作品として『新任バスガイド 催淫レイプの宴』『北の狼』『愛染恭子の痴漢病棟』他多数。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧