新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

三人の美人課長
新入社員は私のペット

本を購入

本価格:543(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
「仕事も……それに女の身体だって、教えてあげる」
魅惑のアフター5、美人課長たちが贈る特別残業とは?
人妻課長・美和と一夜をともにする出張先の秘密体験、
営業課長・比呂子が生下着姿で施してくれた美乳奉仕、
秘書課長・千香が捧げる27年間守った令嬢の処女……
誘惑渦巻くオフィスで待つ、あまりに甘美な新人研修!
登場人物:
みわ(-歳)課長、ひろこ(30歳)課長、ちか(27歳)課長
シチュエーション:
オフィス | 誘惑・挑発 | 不倫 | フェチ | 処女
立ち読み
「本当に初めてみたいね」
  比呂子の胸は弾んだ。ひょっとしたら美和と……とも思ったのだが、彼の今の動揺ぶりを見る限り、やはりチェリーボーイのままだったようである。
(私が、彼の初めての男、なのね)
  誇らしさでいっぱいになり、比呂子は肉襞を締めた。ぴくぴくと痙攣していて、可愛らしいペニスをヴァギナが抱きしめる。
「すぐ……出ちゃう」
  健一はひどく困ったような顔をして、呆然と比呂子の上で、腰の動きをとめたままになっている。動いたら、たちまち発射してしまいそうなのだろう。
「いいのよ、出ちゃって、いいの」
  優しくそう語りかけながら、比呂子は彼の腰を撫でてやった。
  健一が目を細め、比呂子の上に覆いかぶさってくる。再び乳房をまさぐりだしてきた彼のことが、赤ん坊のように愛おしく感じられて、比呂子は自らゆっくりと腰を使いはじめた。
「健一くん……可愛いわ、本当に、可愛い……」
  腰を引いては、また元に戻し、また引いては、元に戻す……。それを数回繰りかえしたところで、
「あ、駄目です、もう」
  と健一が声をあげ、比呂子に抱きついてくると、腰をがむしゃらに突いてきた。
「ああ……ッ、あ、健一くん……ッ」
  直立しているペニスが、ひたすら前を目指して突っこんでくる。
  ストレートで力強い動きに、比呂子は喘ぎ、ソファの縁を掴んだ。
「あ、上手!……」
  最近は、エリートサラリーマンたちと付き合うことが多かった。彼らとのセックスは、体位を変えてみたり、突きの角度を変えてみたりと、バリエーションを楽しむことが多かった。しかし健一は、ひたすらに、比呂子の一番奥を目指して、肉の幹を押しこめてくる。
「はあぁ……ッ!」
  怯みのないその動きに、比呂子は顎を反らした。
「ああ、気持ち、いい……ッ!」
  休みなく一心に、健一が腰を振ってくる。
「ああ、いい……ッ!」
  一瞬の猶予もなく、比呂子は一気に責めたてられていった。
「ああッ、イッ、イッちゃいそぉ……ッ!」
  いつしか比呂子も本気になり、一緒に腰を振っていた。
「ああ、イク……ッ!」
  健一に合わせるかのように、比呂子もなにも技巧も使わず、ただ、恥丘を前に後ろに同じリズムで揺らした。
「!…………」
  声にならない呻きを、すぐに健一がもらした。
  それと同時に、比呂子の蜜芯に、熱くどろどろとしたマグマが入りこんできた。
小説の朗読 声:松井 早生

まつい さき

1月12日生まれ 161-B83-W57-H84

主な作品として『新任バスガイド 催淫レイプの宴』『北の狼』『愛染恭子の痴漢病棟』他多数。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧