新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

美人課長・誘惑残業中
午後五時半からの江梨子

本を購入

本価格:543(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
「こんなに硬くしてどういうつもり?」
妖しく微笑みながらストッキングの太腿を見せつけ、
脈打つ若茎をからかうように弄ぶ美人課長・江梨子。
甘く蕩ける美乳にしごかれ高まりゆく特別残業。
フェラチオ中の糸引く唇からこぼれる魔惑の囁き。
「まだイッちゃ駄目。ご褒美の時間はこれからよ」
登場人物:
えりこ(36歳)課長、のぞみ(23歳)看護婦
シチュエーション:
フェチ | 縄・緊縛 | オフィス | 誘惑・挑発 | 放尿
立ち読み
「また、イキたくなったの?」
  大きなストロークで肉棒をこすりながら、江梨子は耳もとに囁きかけるように言った。史彦は首を縦に振り、うなずいた。
  このところ仕事では結果を残しているし、もっとご褒美をもらってもいいはずだ。しかし、江梨子に絶頂まで導いてもらうためには、なんらかの代償を払わなければならない。今度はどんなことを要求されるのかかすかに不安に思ったが、それ以上に射精に対する欲求のほうが勝っていた。
「お……お願いします、課長。イ……イカせてください……なんでもしますから」
  史彦は懇願の口調になって言うと、官能に潤んだ瞳を江梨子に向けた。女課長は妖艶に細めた目で史彦を見つめながら、肉棒に巧妙な愛撫を繰りかえしている。
「じゃあ、黙って立っていなさい」
  そう言って江梨子は、史彦の前にしゃがみこんだ。
  眼前から江梨子の顔が消え、史彦は一瞬、戸惑った。黙って立っていろというのは、なにもしてくれないということなのだろうか。そう思った次の一瞬、燃えさかるように屹立した肉棒を、とてつもない快感が包みこんだ。
「はあぁぁっ!」
  史彦は自分が商業ビルのトイレにいるのだということも忘れ、大きな官能の声をもらしていた。
  肉棒の先端を熱くて、ぬるぬるとした快感が包みこんでいる。下半身に視線を落とすと、江梨子が唇を開き、亀頭を咥えこんでくれていた。
  憧れの美人課長が、肉棒を咥えてくれている。信じられない光景に、史彦は両目を見開いた。
  江梨子はちらりと史彦を見あげ、艶っぽく両目を細めた。史彦が求めたわけでもないのに、江梨子はフェラチオしてくれている。史彦は惚けたような表情で、呆然と美人課長を見つめた。
  江梨子は肉棒に視線を移すと、右手で竿をしごきながら、亀頭に舌をからめてくる。江梨子の舌は温かく、すごくぬるぬるとしていて、まったりと亀頭を包みこむ。
「あっ!  あうぅっ」
  背筋を快感の電流が這いあがってくる。史彦は首をのけ反らせ、官能の呻きをもらした。竿と亀頭に二つの違った快感が伝わり、大きなうねりのような快感になっている。亀頭に伝わる温かい舌の感触も、竿をしごいてくれる繊細な指の感触も、両方とも最高だった。
「どう?  気持ちいい?」
  江梨子は一度、亀頭から唇を離し、ピンク色の舌で雁をちろちろと舐めながら言った。敏感な雁の部分に美人課長の舌が這うと、身悶えしてしまいそうなほど気持ちいい。
「ああっ!  さ、最高です!  くうっ……死にそうなくらい気持ちいいです」
  史彦は身悶え、陶酔のうめき声をもらしながら言った。ふたたび股間に視線を落とし、美人課長の口もとを見る。ふっくらとした唇からピンク色の舌がのぞき、その先端が亀頭の雁をくすぐっている。江梨子の舌は唾液に輝き、宝石のように美しかった。
  あまりの快感に、下半身が液体になってしまった感じだ。史彦は亀頭に伝わってくる江梨子の舌先の感触に酔いしれ、肉棒に伝わってくる指先の刺激に官能の呻きをもらした。
  肉棒の内側が焦げたようになってくる。今にも絶頂に達してしまいそうだ。
「か……課長、イキそうです。課長の口で……イッてもいいですか?」
小説の朗読 声:伊沢 涼子

いざわ りょうこ

157-B85-W59-H85

趣味 ショッピング 洋服のリメイク 熟女系女優として活躍中。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧