新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

二つの初体験
熟義母と若叔母

本を購入

本価格:619(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:700円(税抜)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介

「ほら、叔母さんのここ……濡れているでしょう?」
少年の手をとり、自らの秘所へ導く若叔母・玲子。
「無理に動かないでいいの。ママをもっと感じて」
義母・佳枝は息子を抱き締め、腰をそっとくねらす。
じんわり締めつける女陰は、叔母と違って優しい……
26歳と36歳、二つの女体が教えてくれた蒼い体験!

登場人物:
れいこ(26歳)叔母・伯母、よしえ(36歳)義母
シチュエーション:
近親相姦 | 母子相姦 | 誘惑・挑発 | 羞恥プレイ | 言葉嬲り
立ち読み

  祥太の勃起は付け根まで完全に紅唇のなかに呑みこまれていた。ゆるやかな吸引でソフトに包みこみ、玲子はうっとりとした鼻声をさかんにこぼす。
「あんな根元まで頬張って……玲子は、祥ちゃんのおちん×んが大好きなのよ」
  義母が祥太の耳もとでささやいた。
(ああ、玲子さんの口のなかに、僕のが全部隠れちゃってる……)
  先端を含むのさえ難しそうな玲子の小さな口に、自身の勃起がすべて入りきるのは何度見ても信じられない。玲子が、きゅっきゅっと頬をへこませ吸いつきを強める。付け根から先端までをぴっちり吸着される悦楽に、祥太は喘ぎをもらす。
「玲子さん、すごい……先っちょが、こすれてる……」
  喉にあたっているのだろう、ぬめった感触の粘膜と先端がこすれていた。さらに玲子が喉を締め、狭窄する。亀頭部がぎゅうっと絞られる感覚に、祥太は「ひあっ」と快感の悲鳴をあげた。
  さらに玲子は濃厚なディープスロートに移った。
「ああっ、玲子さんっ……あんっ」
「祥ちゃん気持ちいいの?  ああ、玲子ったらそんなおいしそうにしゃぶって……」
  母が大胆に顔を揺すりたてる妹を、うらやましそうに眺めていた。
  膨らみきった硬直で、玲子の小さな唇は限界まで開いていた。肉棹の表面を唇がすべるたびに、たらたらとよだれがこぼれ落ちる。口腔では舌がうねうねと這いずり、敏感な裏筋をねっとりとこすりたてる。空いている手で、陰嚢を揉みほぐすことも忘れない。
  叔母の手と口の妙技に、祥太はうなった。
「んう、そこ……いいよ玲子さん……ああっ」
「そろそろなのね、祥ちゃん。じゃあいつものようにキスしてあげる」
  表情の変化から、息子の射精が近いことを義母が読みとり、祥太の首をかき抱いた。ちゅうっと口を吸い、舌を絡める。
  硬直の緊張を口の粘膜に感じたのだろう、玲子も根元に指を添え、しこしこと激しくこすった。顔を上下する速度もあげ、スパートに入る。
(ああっ、出るっ……玲子さんっ、ママっ)
  祥太は、うぐぐ、と喉奥で呻き、叔母の口のなかでドクンッと精を放った。同時に義母に向かって舌をさしだす。佳枝は心得たように瞳をやわらげ、祥太の舌を痛いほどに吸ってくれた。
「んぐ……んふん……」
  玲子が白濁液を呑みくだす気配を感じた。愛する叔母に飲精してもらえる悦びが、射精の快感を甘美に彩る。

小説の朗読 声:中村 鷹香

なかむら たか

166-B83-W59-H85

主な作品としてVシネマ『続・広島やくざ戦争』『首領の女2』、映画『シュガースウィート』『荒ぶる魂たち』他多数。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧