新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

下町巫女三姉妹

本を購入

本価格:619(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:700円(税抜)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介
「巫女さんって、こんなにエッチだったんだ……」
襦袢越しに押しつけてくる亜衣の乳房は無邪気すぎる。
赤袴姿で施してくれる美華のフェラチオは熱く激しすぎる。
処女を守り通してきた沙耶の女陰は可憐で初々しすぎる。
僕に最高の「癒し」をあたえてくれた下町巫女三姉妹。
青年を待ち受けるのは甘い天罰?  それとも最高の楽園?
登場人物:
あい(-歳)その他、さや(-歳)その他、みか(27歳)その他
シチュエーション:
制服 | コスチューム・プレイ | 処女 | 羞恥プレイ | 自慰
立ち読み
「ほら、入ったよ、亜衣ちゃん。ああっ……締まってる」
  ここまで挿入すればもう無理をすることはない。秀司は肉棒から手を離し、両手で亜衣の細いウエストを掴む。
  あらためて見ると、美少女の背徳的な姿に背筋が粟立った。
  神聖な巫女装束を身にまといながら、袴をめくりあげられ、可愛らしいヒップを剥きだしにしている。小さな秘穴には、赤黒く紅潮した肉棒が、ずっぽり埋没しているのだ。
  腰をゆっくり突き動かすと、怒張はズリッ、ズリッと肛門にめりこんでいく。括約筋がペニスを締めつけ、直腸内のぬくもりがダイレクトに亀頭に染みこんでくる。こんな快感は、初めてだった。
「ううっ……ああっ!」
  亜衣の唇から、苦痛だけとは思えない甘えた感じの嬌声がもれる。全身性器というほど敏感な亜衣のことだ。肛虐の喜びをおぼえはじめているのかもしれない。
  ペニスにまとわりついてくる直腸のぬくもりも、肉洞のヌルヌルした感触とは違った快感がある。
「どうしたの?  気持ちよくなってきたんじゃない?」
  腰で「の」の字を描くようにして、直腸を剛直で掻きまわす。締めつけは相変わらずきつかったが、徐々にペニスがなじんできているような感じだ。
「あうぅぅっ……そ、そんなこと……あっ!」
  亜衣は否定しようとしているようだが、女体は正直な反応を見せていた。秘門がきゅっと引き締まり、女陰からはだらだらと愛液が垂れ流れている。
  秀司は腰の動きを八の字にしたり、小刻みな抽送をしたり変化をつけながら、右手を肛門の下、濡れ潤ったクレバスに伸ばした。
「なんだこりゃ……ぐちょぐちょじゃないか」
  淫裂を軽く撫であげただけで、指先がヌルヌルになってしまうほど大量の愛液が溢れだしている。
「ああっ……いやあっ」
  亜衣は羞恥に顔をくしゃくしゃにした。
「いやらしいな、亜衣ちゃん。本当は男なら、誰でもいいんだろう」
  秀司はぬめった指先を女裂の上端に押し当て、ぷっくりふくらんだ肉芽をぐりぐりとこねまわしながら言った。
「うううっ……そんな……ひどいよ、秀司」
「いやらしい子にはお仕置きが必要だな」
  指先を猛スピードで動かし、クリトリスに強烈な刺激を加える。
「ああああっ!」
  大きく口を開いた亜衣の唇の端から、つーっと涎れがこぼれでる。瞳から涙をこぼし、女陰からはだらだらと愛液を溢れさせ、全身のあらゆる穴から体液を漏らしている。
小説の朗読 声:小森 未来

こもり みき

158-B90-W58-H86

新体操インターハイ優勝 主な作品として映画『TAKESHIS'』『恋の門』『コンクリート』、TV『志村けんのバカ殿様』、舞台『志村魂』他多数。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧