新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

六人の隣人
白昼の背徳

本を購入

本価格:600(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:700円(税抜)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介
白昼、隣家をのぞいた男が目にした驚くべき光景!
黒下着の奥に指を這わせ、蠢かす、27歳の若妻。
(清楚に見える奥さんがあんなにも大胆に……)
美しい嫁の秘密を探るうち、思わぬ僥倖が……
若妻、令夫人、女子高生、お姉さん、熟妻……
毎朝、挨拶を交わす隣人は裏の貌を隠している。
登場人物:
わかな(21歳)人妻、ひでみ(38歳)未亡人、ゆみか(27歳)嫁、すずね(-歳)女子高生、しょうこ(23歳)年上女(若)
シチュエーション:
自慰 | 誘惑・挑発 | 覗き | 凌辱 | 不倫
立ち読み
(ついに……あの清楚な奥さんが、自分から俺のチ×ポを咥えこもうとしている……)
  高田は全身が炎に包まれたと思うほどの欲情の昂りをおぼえた。浅黒い男根は、脈打つ血管が透けて見えるほど、パンパンに張っている。
  亀頭をぬめる女肉の感触が包みこんでいく。
「あぁっうっ!」
  可憐な新妻は首を反らせながら、ゆっくり腰を沈めてきた。
「うっ、あっ!」
  欲情の昂りを呑みこんでいく濡肉の感触に、高田もたまらず愉悦の声をもらした。若菜の女陰は相変わらずきつく引き締まり、絞りあげるようにペニスに絡みついてくる。
「ああ、入った……奥さんのオマ×コに、僕のチ×ポが!」
  両手を持ち上げ、若菜の量感たっぷりな双乳を下からこねあげる。ずっしりとした重みが、両手に伝わってくる。十本の指で揉みしだき、淫猥にひしゃげさせる。
「は、んああっ、んっ、んんふっ!」
  野太い男根を根元まで呑みこみ、新妻は腰をくねらせはじめる。しかし、羞恥のほうが勝っているのか、その動きは遠慮がちなものだった。
「もっと動かして。自分で気持ちいいように動くんだ」
  高田は親指と人差し指で乳首を摘み、きゅっとひねりあげた。
「んああっ!」
  新妻の女体が感電したように引きつり、女陰が驚いたように引き締まる。やはり乱暴に扱ったほうが感度がいい。
「あうぅっ……あたし……はしたない……やあぁ」
  頬を薔薇色に染めながら、若菜は円を描くように腰をくねらせはじめる。クチュクチュと、肉棒が愛液に潤滑される音が響く。
「もっと激しく!  そんなんじゃ、気持ちよくないでしょう」
  新妻の遠慮がちな腰の動きに業を煮やし、高田はぐいぐいと腰を突きあげはじめる。
「あっ、あっ、あぁぁっ……だ、だめっ!  そ、そんなに激しくされると……」
「そんなに激しくされると、なんです?」
  雪のように白い胸元の肌が、さあーっと朱に染まっていく。高田は乳首を親指と人差し指で摘みながら、手のひら全体を使って、乳房を揉みしごいた。
「あたし……ん、ああん……おかしくなっちゃう」
「おかしくなっていいんですよ、奥さん」
  高田は若菜の腰が浮くほど肉棒を突きあげ、半身を起こす。眼前に迫力満点の豊乳が迫る。対面座位の体勢をとると、乳房を吸いこむように貪りついた。
小説の朗読 声:里見 瑶子

さとみ ようこ

153-B83-W60-H85主な作品として「浅草キッドの『浅草キッド』」「若妻快楽レッスン 虜」「刑事まつり 第3弾」他多数。「PG」93号 里見瑶子特集

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧