新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

上司の妻・部下の妻【力ずくの情交】

本を購入

本価格:714(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:800円(税抜)

獲得ポイント:8pt
書籍紹介
「奥さんが悪いんだ。あんな格好で挑発するから」
上司の妻を抱き締め、股間を覆う薄布を剥ぎとる。
付け根の淡い翳り、ヌプヌプと肉門に突き刺さる怒張。
言葉では抗いながらも、かすかにもれる甘い喘ぎ声。
夫の出張中、昼下がりの閨房に侵犯して続ける情事。
32歳の貞操を奪った男の次なる標的は、部下の新妻!
登場人物:
ゆみえ(32歳)人妻、しおり(24歳)人妻
シチュエーション:
剃毛 | 浴室 | 強制舌戯(イラマチオ・クンニリングス) | 脅迫 | 言葉嬲り | セクハラ | 不倫
立ち読み
「あぅあぁーっ!」
「くっ、また締まってきたな」
  官能の昂りが、女陰の引き締めを増すのか、根津の口ぶりから少し余裕がなくなってくる。しかし、夫の部下は、簡単に絶頂に達し、祐美恵を自由にしてくれるようなタイプの男ではなかった。
  腰の動きを少し減速させ、秘孔の入口付近をやんわり捏ねるような抽送に変え、さらにねっちり責めてこようとする。
「ああっ……もっと……もっと激しく……」
  焦らすような抽送は、祐美恵の性感を煽り、下腹部にじんわり温められていくような感覚が広がっていく。このままでは、自分が先に絶頂に達してしまいそうだ。
(だめよ……この人に、気をやるなんて……)
  どんなに責められても、本気で感じてはならない。夫への操を守るには、その一点だけは譲れないと思った。
  しかし、三浅一深のリズムで肉竿を突き入れられると、官能が股間ではじけ飛び、全身が粟立ったように震えてしまう。
「へへっ。激しくしてほしいのか。だったらこういうのはどうだい」
  根津は円を描くように腰を動かし、秘孔の入口を支点に、肉棒で膣内を掻き回した。グチュッ、グチュッとさらに湿り気を帯びた淫猥な音が響いた。
「ああっ!  いやっ!  いやあぁっ!」
  恥ずかしい音が響くのも耐えられなかったが、太い男根が内臓を攪拌するような感覚に、祐美恵は身をよじった。
(あぁ。す……すごい……気が……遠くなってしまいそう……)
  根津のペニスは肉洞の中で踊っているように変幻自在に動き、膣内のありとあらゆる場所を刺激してくる。
「横の鏡を見てごらん。淫らによがってるあんたが映ってるよ、祐美恵さん」
  腰を動かしながら、根津は片手で祐美恵の頭を掴み、強引に鏡張りになった壁面に顔を向けさせる。
  かすかに開いた瞼に、汗びっしょりになり、顔をくしゃくしゃにして、唇の端から涎をこぼしながら喘いでいる自分の姿が映っていた。
「あああっ……いやぁ……いやぁっ!」
  祐美恵は涙をこぼし、首を横に振った。乱れきった自分の表情に、消えてしまいたくなるほどの羞恥をおぼえる。
  鏡に映った女には、貞節も品性もない、ただ本能のままに体液を垂れ流す、淫猥な牝の本性しかなかった。
「ちゃんと見ろ。自分がどんな女なのか、自覚するんだ」
  根津は髪の毛を掴み、祐美恵が顔を背けるのを赦さない。瞼を閉ざしたりすれば、きっとさらなる仕打ちを受けるだろう。祐美恵は燃えるような羞恥に意識を失いかけながら、乱れきった自分の姿を見つめつづける。
小説の朗読 声:薫 桜子

かおる さくらこ

12月12日生まれ T157-B101-W63-H89

主な作品としてVシネマ『くりぃむレモン夢のあとに』、映画『裸の三姉妹淫交』『メイド探偵』他多数。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧