新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

午後2時の禁戯
隣人妻と叔母が溺れるとき

本を購入

本価格:667(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:700円(税抜)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介
隣家の少年の視線を意識して身体を疼かせる人妻。
八年ぶりの同居生活で甥の青い性を感じた叔母。
二人の運命を変えたのは、一途な16歳の狂った欲望。
携帯テレフォンセックス、バルコニーでのヌードショウ……。
昼夜を問わぬ羞恥プレイの果て、牝の貌を見せる32歳と26歳。
(待ち遠しく思うなんて、いけないことよ、でも……)
登場人物:
さちえ(26歳)人妻、さやか(32歳)叔母・伯母、あかね(-歳)女子高生
シチュエーション:
露出(下着・水着・裸) | 覗き | 自慰 | 強制舌戯(イラマチオ・クンニリングス) | 写真 | 野外 | テレホンセックス | 張型(バイブレーター) | 縄・緊縛 | 処女
立ち読み
  全裸で屋外にいるということだけで、思考回路は焼き切れそうになっていた。言葉は理解できても、それがどういう行為を指すのか、しばらくわからなかった。
  そしてわかった瞬間、幸絵は卒倒しそうになった。
  このままでも死にたいほど羞しいのに……。
「どうしたの?  早くしないと誰かに見られるかもしれないよ」
  心臓が凍りついた。
(そうよ、早くしなければ)
  こんなに暗いのだ。真吾だってそんなに見えるはずがない。幸絵は覚悟を決め、それぞれの脚を肘掛に乗せた。椅子の背凭れに、背中を預ける姿勢にならざるを得ない。下肢はこれ以上はないというほど開かれ、幸絵の淫部の全てが夜の空に晒されていた。
  羞しすぎるポーズに狂ってしまいそうだ。だが真吾はさらに指示を伝えてきた。
「自分でオマ×コを開いてみせて」
「し、真吾くん……もう……赦して……」
  携帯を投げ捨てればいいだけなのだ。そうすれば羞しい指示を聞くこともない。でもできなかった。それどころか、指示を受けるたびに幸絵は、今まで経験したこともない法悦に溺れていた。
「み、見ないで……お願い……」
  もう暗さは関係なかった。幸絵は、真吾の熱い視線を確かに感じていた。
  中指と人差し指を左右の肉ビラにあてがい、逆Vの字に開く。
  その時だった、俯いていた幸絵はいきなり眩しい光芒に包まれたことに気付いた。
  はっとして顔を上げた。
「だ、だめっ、消してぇ……あぁ……ひどい……」
  真吾の机の上から発せられた一条の鋭い光線が、幸絵の破廉恥な姿を情け容赦なく照らし出していた。さっき姿を消したのは、これを取りに行っていたために違いない。幸絵はパニックに陥った。慌てて肘掛から膝を下ろそうともがく。
「動かないで!  大丈夫、大丈夫だよ、僕にしか見えないよ。……さぁ、さっきと同じポーズを取って」
  優しい声音は幸絵を少しだけ落ち着かせた。
  道路側からはベランダが目隠しの役目をしていて、バルコニーの中が見えないことは知っていた。そのためには駐車場の奥まで入り込む必要がある。幸絵は、まだ点っているいくつかの家の窓に視線を泳がせた。どの窓もそんなに近くはなく、カーテンも引かれている。
  身体の昂りは、もう引き返せないところまできていた。
「さぁ、オマ×コをもう一度、開いて見せて」
  幸絵は下唇を噛み締め、目を閉じた。指を秘裂に這わせる。さっきと同じように、花びらを左右に思い切ってくつろげた。くちゅっと淫らな響きとともに、鮮やかな薄桃色の粘膜が露わになった。
  夥しい淫らな蜜に濡れた恥唇や複雑な襞を刻む粘膜が、丸い光線の中で宝石のようにキラキラ輝いている。
「すごく綺麗だよ……でも目を開けて。ぼくを見て」
小説の朗読 声:二宮 沙樹

にのみや さき

4月10日生まれ T158-B83-W60-H86

主な作品として『沙樹のハレンチアナウンサー』『デジタルモザイク 制服のままで』『スクール水着でエッチ!』他多数。

二宮沙樹の日記
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧