新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

未亡人と娘

本を購入

本価格:695(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:800円(税抜)

獲得ポイント:8pt
書籍紹介
すごい、大きいのね、私のお腹がはちきれちゃいそう……
恥ずかしいわ、二回りも下の和哉くんに狂わされるなんて。
高校生の娘のほうがお似合いだけど、あなたを渡したくないの。
そうよ、ゆっくり動かして、未亡人の私を思いきり感じて。
くちびるも、おっぱいも、××も、秘密の場所だって捧げるわ。
おばさんの身体に飽きてしまうまで、私はあなたのものだから……

<もくじ>
第一章  口 淫    大人の扉を開けた夜
第二章  爛 熟    未亡人の楽園
第三章  体 験    初めてを教えてくれた旅
第四章  大 胆    恋敵はママの美肉
第五章  最 高    淫れきって、溺れて…
登場人物:
まちこ(38歳)未亡人、あや(-歳)女子高生
シチュエーション:
誘惑・挑発 | 自慰 | 浴室 | フェチ | 処女 | 誘惑・挑発
立ち読み
  眼下に見える真知子の女口。
  あえかに開いた花びらの奥に、濡れた桃色粘膜が顔をのぞかせ、和哉を誘っている。
「ごくり……」
  天を向いてる勃起を、和哉は無理やり下向けると、濡れた切っ先を真知子の入り口にあてがった。
  ぺた、り……と、花びらが亀頭に触れ、早くも生じた甘い感触に下唇を噛みしめた。
  大きく一度深呼吸をし、さぁ、いよいよ……と覚悟を決めたその瞬間――。
「ごめん、ちょっと待って……」
  躊躇いがちに真知子が口を開いた。
「本当に、私でいいの?  初めての相手がこんな年上で、和哉くんは満足できるの?」
「そんな、今さら……」
  てっきり拒絶されたと思って、和哉の顔がみるみる曇る。
  そんな和哉を見て、あわてて真知子が言い添えた。
「勘違いしないで。和哉くんのために訊いているのよ。本当に、私なんかでいいの?早く初体験したくて、その……焦ってるんじゃないの?」
「そんな、焦ってなんかいません。僕、真知子さんと、本当に初体験がしたいです!」
  半分怒ったように言う和哉を見て、真知子は小さく笑った。
「だったらいいんだけど……。つまらないことを訊いてごめんなさいね。年上の女ってね、やっぱり自信がないものなのよ」
  ちょっぴり寂しげに言う真知子の顔を、和哉は上からじぃっと見つめた。
  整った美貌は、今はしっとり汗に濡れ、瞳は黒いダイヤのように、きらきら光を放っている。化粧っ気のない肌は、しかしとても肌理が細かく、まったく年齢を感じさせない。
  こんなに綺麗な女性なのに、どうして自分に自信がないのか、しょうじき和哉にはわからなかった。
「ごめんね。白けさせちゃったみたいね?」
  思案顔の和哉に、済まなそうに真知子が微笑みかけてきた。
「い、いえ、大丈夫です」
「それじゃ、今度こそ、ね?」
  真知子の両手が、和哉の腰を優しく抱いた。
「は、はい」
  ふたたび切っ先を女口にあてがうと、今度こそ和哉は、真知子に入りこんでいく。
  あっけないほど簡単に、切っ先が真知子に呑みこまれた。
(あぁ、おちん×んが、本当におま×こに、入ってるよ……)
小説の朗読 声:範田 紗々

はんだ ささ

4月18日生まれ T158-B90-W59-H82

主な作品として『ホームジャック』『殺し屋・蘭 美しき処刑人』『過激派オペラ』『いびつ』『凶悪』『ぐちゃぐちゃ』『ホームジャック リバース』、写真集『紗々‐sasa‐』他多数。

範田紗々のジャイアントパンダ日記
タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧